2016年5月25日 (水)

2016年度 斎賀ゼミ 撮影始まる

GWが終わり、斎賀ゼミ新3年生の撮影が始まった。
今年は各チーム、初回の撮影は教員がつきっきりで行った。

単焦点レンズとズームレンズの選択。
FIXと移動撮影、学内とはいえ必要な場所の許可取りはきちんと分担して行い、例年、工夫と試行錯誤に意識が及ぶようになると、ゼミ生達は指示しなくても自ら動き出すようになる。
去年の撮影開始記録

2016_1

2016_2
この土手も大学の敷地内。もちろん実際のカメラは下手の建物を切っている。

2016_3

2016_4
毎年恒例になっているコスプレだけど、これは初回課題が高校生を主人公とするから。そこには意味も狙いもあるのだけど、以前も書いたように(笑)ここでは書かない。

2016_5

2016_6

2016_7
メディアセンター内はもちろん騒音も撮影も禁止だけど、許可申請をすれば撮影可能。そういう小さな手続きも最初(だけ)は教える。

2016_8
--Ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年5月24日 (火)

永久保証のUSBメモリが壊れて交換

大きなデータの運搬はHDDかSSDだけど、数ギガクラスの小さな(?)データの持ち運びには相変わらず重宝するのがUSBメモリ。
先日、Mac Proに挿したらうんともすんとも言わない(まあ、駆動部のないUSBメモリなのでもともと動作音はないけど)、マウントもされない。あらら、壊れたか。

USB Memory

シリコンパワーのUSBフラッシュメモリー。ブログを見返したら2012年9月に買っていた(こういう記録になるのでブログっていいと思う)。
ちなみにブログに書いたのは16GBだけど、良かったので直後に32GBを買っていて、今回クラッシュしたのは32GBのほう。

まあ、千数百円だし、4年近く使ったので買い直してもいいんだけど、「永久保証」と書いてあったので、一応、シリコンパワーのサポートにメールしてみると、壊れた実物プラス購入時のレシート等があれば修理もしくは交換すると返事。(こちらからの片道送料は負担)

Usb2

検索したら、Amazonで買っていた。そんな昔のレシートなんて無くしがちなので、ヨドバシやAmazonの購入履歴は強い味方。
領収書をプリントしてUSBメモリと一緒に送付。

メールでは2〜3週間と書かれていたけれど、数日で交換品が届く。
4年近くたっているのに、同じモデルが残っているのか(笑)てっきり後継機になっていると思っていた。

Usb1

パッケージこそ変わっているけれど(右が今回届いたもので左が当時の写真)、Amazon見直したら確かに同じものが売っていた。しかも、4年たっても180円しか下がってないし。

Diskspeedtest

ベンチマークを取ってみたら、ライトは変わらないどころか若干の速度低下が見られ、リードは逆に3〜4倍高速化していた。
という訳で、永久保証は伊達じゃなかったということで。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年5月21日 (土)

AfterNAB ありがとうございました

AfterNAB 2016 終了。
今日のセッション、「高速RAIDは4K60Pの夢を見るか」 (株)HGSTジャパン をやらせて頂きました。

13244033_1128679593820393_331320985

お越し頂いた皆さま、ありがとうございました。
G-Technologyの方に、サイカさん、AfterNABでの講演、4年目ですね、と言われてびっくり。もうそんなになるのか。。。。

G

G-Technologyアンバサダー G-TEAM。クビにならずに務めさせて頂いています。

明日は(あ、もう今日ですね)、AUGM長崎でゲスト講演なので、夜の飛行機で長崎に入りました。
AUGMでお目にかかる方々、よろしくお願いいたします。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年5月20日 (金)

ビデオSALONが4K編集とフレームレート特集

ビデオSALON 2016年6月号が今日発売。

Vsalon6_01

余談?だけど、表紙はα6300とTASCAM DR-10SG。
これさ、NO HANDLEって書いてあっても、ビデオカメラ感覚で言えばゼッタイここ持っちゃうよね(笑)。デザインが事故を誘発する例だと思う。

Vsalon6_02

フレームレートって単純なようで奥が深いと思ってる、単にFPSあげれば良いわけじゃないし、露出の問題、それに伴うゲインの問題、トレードオフされる画質。
そのあたりのことを分かりやすく網羅していて必読。

Vsalon6_03

そして4K編集Q&A。
ビデオSALONのすごいところは、これを編集部が書いているってところだと思う。
ただ、4K編集に用意すべきパソコンの話で外部ストレージについてほとんど触れられていないのは惜しいかなあ。CPUやメモリ、GPUも重要だけど、テスト的な短尺ムービーでないかぎり、高データレート編集はストレージの転送速度に大きな影響を受けると思う。

Vsalon6_04

だからという訳ではないですが(笑)、今月号でEOS-1D X Mark IIのDCI 4K/60Pのハンドリングまわりについて書かせていただいています。
書店で、ぜひ。

Vsalon6_05

さらに久しぶりにビデオSALON 2本書いていて(昔はそれにプラスMac雑誌にも毎号書いていたのだからよくやっていたものです)、それがiPhone用(もといスマホ用)リグ BeastGrip Pro。
これ、ものすごく面白いので自腹で買うべきか悩み中。まだDOFアダプタ出てないからなあ。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年5月14日 (土)

LP-E19 充電中

LP-E19充電中。
実はLP-E19はEOS-1D X Mark II付属の1本しか持っていなくて、予備は旧タイプ(EOS-1D C付属同型)のLP-E4N。

Lpe19

14コマ/秒以外では旧型バッテリーでも性能同じハズ。4K60PもFHD120Pも大丈夫…だよね?

備忘録としてバッテリーによるEOS-1D X Mark IIの性能差は
高速連射速度(ファインダー時)
LP-E19 秒14コマ / LP-E4N 秒12コマ

撮影可能枚数は 変わるのかどうかは表記なし。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

«AUGM長崎2016でゲスト講演 そして協賛品で・・・