2017年12月10日 (日)

SEIKO ASTRON iPhone App

光を与え続ける限り動き、GPSで正確な時間を刻む永久機関のような(?)腕時計、SEIKO ASTRON。まあ、実際はそうそううまくいかないのだけど、先日、ふと気がつくとなぜか日付がずれている(時刻は正しかった)。

SEIKO_ASTRON_01

その場合の操作方法など覚えていないけれど、以前書いたSEIKO ASTRONのiPhone App (iOSアプリ)は、簡易取扱説明書の機能も持つので久しぶりに起動すると・・・。

Seiko_astron_iphone_app

セイコーなのに、起動に失敗しました。

アップデート放置なんて、セイコーだめじゃん。と思ったら、このアプリ、App Store自体から消えていた・・・_| ̄|○。

えー・・・。
ただ、クマデジタルさんは、2,800円も出して買ったAppで同じ目にあったらしい。
永遠にサポートしろというのは酷かも知れないけれど、それなりのベンダーのアプリが簡単に投げ出されちゃうとつらいなあ。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年12月 9日 (土)

ひらくPCバッグnanoは ミラーレス時代のとれるカメラバッグかもしれない

スーパーコンシューマーの2017年 忘年会兼新製品発表会に呼んでいただき、久しぶりの(あれ?そうでもない)六本木豚組へ。
そこで発表されたアブラサスと円谷プロコラボの製品には別に書くとして、ひらくPCバッグ nanoが発表。翌日から発売開始。

ひらくPCバッグ nano_01

ひらくPCバッグは、これで3モデル。バリエーションはvaioコラボはじめ無数(そういえばvaioの某氏もいらしていました)。

なお、ひらくPCバッグnanoをモニター提供頂きました。また、忘年会としての豚組の美味しい食事も提供頂きました(ごちそうさまでした)。
それ以外の利益供与はありません。
このブログにおける【AD】【PR】等 表記と運用ポリシーについてはこちらをご覧下さい

デザインラインはオリジナルのひらくPCバッグのラインそのままに見えるので、こう撮るとサイズ感が分かりませんが

ひらくPCバッグ nano_02

こう撮ると、ひらくPCバッグ Kidsと名付けたくなるサイズ感。

ひらくPCバッグ nano_03

これ、みな同じバッグなんです。

ひらくPCバッグ nano_04

ひらくPCバッグ、ひらくPCバッグ miniと比較して・・・というのは、もう多くのブログやメディアが書いていますが、この小ぶりなバッグを肩からたすき掛けにしたとき、デジャブのような感覚があったのですね。

ひらくPCバッグ nano_05

そう、とれるカメラバッグ。ワタシがいしたにさんやバリューイノベーション社と親しくなる端緒となった銘プロダクツ。2011年の話です。

ひらくPCバッグ nano_06

並べてみると、サイズ感、や運用イメージがすごく近いと感じます。
いしたにさんには、そういう意図は無いかも知れませんが、これはとれるカメラバッグの新釈バージョンではないかと思い、その仮説の元、今回のブログを書きます。

Pc

ひらくPCバッグ 3兄弟と、とれるカメラバッグの仕様比較。
*とれるカメラバッグの公式重量が見つけられなかったので実測です。

ひらくPCバッグ nanoととれるカメラバッグの近似性に気がつくと思います。

ひらくPCバッグ nano_07

とれるカメラバッグは上部の間口が奥行き16cmあることもあって、
EOS 5D Mark III + EF24-70mmF4L(写真は16-35mmF4Lですが)にEF50mmF1.2Lが入りますが

ひらくPCバッグ nano_08

ひらくPCバッグ nanoは奥行きの関係もあってフルサイズEOSは厳しい。
換算画角で同じ OM-D E-M1 Mark II + 12-40mmF2.8 と 25mmF1.2が入ります。
これはいしたにさんがミラーレスメインに移行したことと無関係ではないハズ。

ひらくPCバッグ nano_09

とれるカメラバッグは止水ファスナーですが、ひらくPCバッグ nanoは普通のファスナー。
止水ファスナーは安心感があるものの、重い(力が必要)ので、逆に開けっぱなしで使っていることも多かったため、今の方が好み。

ひらくPCバッグ nano_10

ひらくPCバッグ nano_11

前ポケットの意匠こそ異なるものの、その有効性は同じ。

ひらくPCバッグ nano_12

ちなみに、ひらくPCバッグというだけに、ノートPC対応ですが、MacBook Pro 15inch (Late 2016)はどちらも入りません。

ひらくPCバッグ nano_13

とれるカメラバッグにMacBookAir 13inch 2010 および サーフェイスプロ 13inchは刺さるけど、刺さるだけ。この状態で歩くのはコワイ(笑)

ひらくPCバッグ nano_14

ひらくPCバッグ nanoにMacBookAir 13inchはキレイに刺さって、「のびるポケット」に収納OK

ひらくPCバッグ nano_15

同様にサーフェイスプロもOK

ひらくPCバッグ nano_16

クリアファイルに入れたカメラカタログも入ります。

ひらくPCバッグ nano_17

ベルクロの留めも

ひらくPCバッグ nano_18

これからしばらく(MacBook Proを持たないときは)意識的に使って、後日、ちゃんと感想書きたく思います。

ひらくPCバッグ nanoは、ミラーレス時代のとれるカメラバッグになるのか。(続く)

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年12月 7日 (木)

PCにもエンタテインメントにも。リーズナブルなHDR対応ディスプレイ:BenQ EW277HDR 【AD】

テレビ番組や映画を観るのは居間のテレビに繋いだDVD/BDレコーダー・・・なのはすでに昔の話。最近はPC上でNetflixやHuluで見るユーザーも多く、テレビで観る場合もレコーダーよりFire TVやAppleTVを使うことが多いらしい。

そんなオンデマンドマルチメディア用途を意識したPCディスプレイ、BenQ EW277HDRを日本発売に先駆けてしばらく試用させていただきました。これはリーズナブルながらPCにもFire TV/AppleTVといったデバイスにも使え、HDR対応というハイレベルなスペックも有する27inchディスプレイです。

BenQ_EW277HDR_01

BenQ EW277HDR
PCディスプレイとしては27インチ1920x1080pixelと十分なサイズと標準的な解像度。
液晶方式はVA方式。

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

このブログにおける【AD】【PR】等 表記と運用ポリシーについてはこちらをご覧下さい。
http://mono-logue.air-nifty.com/monolog/privacy_policy.html

BenQ_EW277HDR_02

Fire TV/AppleTVといったデバイスを繋ぐと、フルハイビジョン(以下FHD)かつHDR対応という優れたエンタテインメントモニターになります。
*画面は著作権上の問題で、自作の映像に差し換え合成しています。

言わばPCモニターとテレビ(放送は受信できないけれど)を1台で兼用する存在で、ひとり暮らしの学生や社会人には非常に便利なものと思います。同時に長時間使用にも安心感のあるアイケアディスプレイであることもポイントです。

BenQ_EW277HDR_03

今回の試用は、Mac Pro(Late2013)とAppleTV 4K(2017)で行っています。

BenQ_EW277HDR_04

AppleTV 4KでiMovie THEATERを開いたところ。EW277HDRはスピーカー内蔵なのでAppleTVとHDMIで繋ぐだけでオーディオもEW277HDRからステレオで再生されます。

BenQ_EW277HDR_05

ベゼルは細枠。そのせいもあって27インチの比較的大きな画面サイズでありながらEW277HDRは縦460.6cm 横613.8cm (厚さ180.9cm)と設置面積は小さい。
写真はPC画面(Final Cut Pro X)を表示時。

BenQ_EW277HDR_06

スタンドはシンプルな長方形ベース。PC未使用時にキーボードを載せておくのにちょうど良い構造。

BenQ_EW277HDR_07

ベゼル下段。

BenQ_EW277HDR_08

映像入力はHDMI(Ver.は18Gbpsの帯域を持ち4K/60Pに対応するVer.2.0)x 2 とアナログD-sub x 1。Displayポート等を持たない割り切った仕様でコストと実用重視のバランス感を感じさせる。D-sub用か、オーディオ入力端子もあり(HDMIは音声重層)。ほかにヘッドホン出力が1系統。

BenQ_EW277HDR_09

HDMIが2系統あるのでPCとAppleTV等を常時接続しておいて切換使用が容易なのも◎。
このあたりも単身者の使い勝手として便利さを感じる部分。

BenQ_EW277HDR_10

AppleTV 4KとはFHD HDRで接続しました。EW277HDRはリーズナブルなディスプレイでありながらHDR(ハイダイナミックレンジ)対応が特徴です。

HDRは従来のSDR(スタンダードダイナミックレンジ)に較べ、輝度の両端が広いという現在注目の高画質規格です。これまで黒潰れしていた暗部、白飛びしていた明部の階調が活き、よりくっきりした印象の映像が得られる規格で、NetflixやiTunesムービーなどで採用が始まっています。が、再生機とディスプレイの双方が対応していることが必要です。

BenQ_EW277HDR_11

上:AppleTV 4KでSDR(スタンダードダイナミックレンジ)接続したときの設定
下:AppleTV 4KでHDR(ハイダイナミックレンジ)接続したときの設定

BenQ_EW277HDR_12

AppleTV 4KでHDR接続したEW277HDRでAppleTVのスクリーンセーバーを表示。
写真では伝わりにくい(すみません、腕が追いつきません)ですが、影の暗部から空のハイライトまですべての階調でノビのあるハイコントラストな表示が得られています。

これはvimeoでのHDRコンテンツ視聴でも大きな効果を実感しました。
正直、まだHDR作品の配信は少数に留まっていますが、近い将来、ディスプレイのHDR対応は必須機能になると思います。

BenQ_EW277HDR_13

画質含め各種調整機能はボタンでメニューから選択する仕組み(後述)ですが、HDRとブルーライト抑制機能は前面にダイレクトボタンが搭載されています。

ただし(ここ重要)AppleTV 4KでHDR接続している状態(HDR規格で信号が入力している状態)では、EW277HDRは常時HDR ONになり、前面ボタン(メニューからも)でHDRをオフにすることはできません。

BenQ_EW277HDR_14

AppleTV 4KをSDR接続時、あるいは通常のPCをHDMI接続時の前面ボタンの挙動

・HDR、ブルーライト抑制 ともにオフ
・HDRはオン、ブルーライト抑制はオフ(HDRはエミュレート)
・HDR、ブルーライト抑制 ともにオン(HDRはエミュレート)
・HDRはオフ、ブルーライト抑制はオン

BenQ_EW277HDR_15

それ以外の各種設定、調整は本体下部右にあるボタンで行います。
グリーンランプが点いている右端のボタンが電源。

BenQ_EW277HDR_16

ボタンはフロントでは無く、下部についています。
ボタンを押すと画面にオーバーレイ表示されるオンスクリーン・ディスプレイを見ながら操作するので、多少の慣れは必要でしょう。

BenQ_EW277HDR_17

前述したようにHDR接続時は画像表示に対してシャープネス程度しか設定を行うことは出来ません。

BenQ_EW277HDR_18

SDR接続時は輝度、コントラスト、ガンマ、色温度等の設定が可能になります。

BenQ_EW277HDR_19

モードプリセットもSDR接続時のみ有効です。
SDR接続時にHDRをオンにすると、HDRエミュレート表示になります。

BenQ_EW277HDR_20

PC接続時にはモードプリセットが実用的、今回の試用中では
「写真」モードと

BenQ_EW277HDR_21

NTSC映像の基本とも言えるRec.709のモードプリセットが活躍しました。

BenQ_EW277HDR_22

このレビューを書いている時点では日本語の公式情報もなく・・と書いていたら、公開直前に日本語ページが出来ていました(笑)。国内販売価格も出ていない(オープン価格?)ので正確なことは書けないものの、3万円台後半との話も聞こえてきます。
だとするとリーズナブルな普及価格帯の製品であるEW277HDRがHDR対応でホームエンタテインメントに直球を投げ込んできたことに大きな意味を感じます。

PC用ディスプレイ、家庭用テレビ、は決して違うカテゴリーの話では無く、ひとつの製品に集約しうるのだと考えると、家電はまさにそこにリーチ出来ないといけないのだと思います。春になると、進学、就職でひとり暮らしをはじめるひとも増える時期。
EW277HDRはデスクトップ派のひとはメインディスプレイ&テレビとして、ノート派のひとは大きなサブディスプレイ&テレビとして、かなり有効な選択肢になるはずです。

BenQ社には、アンバサダー制度があります。
ワタシはレビューを通じて同社製品に触れているので、参加させて頂きました。購入前に実際にモニターする機会がある(あくまである場合もある、ですが)のは、とても良いことだと思っています。
BenQアンバサダープログラム

--ads--

BenQ モニターディスプレイ @ amazon

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年12月 5日 (火)

クリスマスプレゼントに光る(眼が)キャッツアイバッテリー

12月に入り、街はもうクリスマス一色。そんななか、発売されたTUNEMAX CAT'S EYE BATTERY(チューンマックス キャッツアイ バッテリー)は、ネコの目が光る(まばたきする)ギミックがついた大容量モバイルバッテリー。
時節柄、クリスマスプレゼントに良さそうな(?)カラーバリエーションのバッテリーですが、ギミックだけでない特徴もあるのです(笑)

TUNEMAX CAT'S EYE BATTERY_01

TUNEMAX CAT'S EYE BATTERY(チューンマックス キャッツアイ バッテリー)
この製品は「女子大生の意見、感想を訊いて欲しい」という趣旨で、3色セットを発売元のフォーカルポイント社より提供頂きました。
後日、頂いた3個のうちふたつをヒアリングに協力してくれた斎賀ゼミの学生にプレゼントし、ひとつはワタシが頂きます(笑)
それ以外の利益供与はありません(関係性の明示:本ブログの広告ポリシーはこちら

TUNEMAX CAT'S EYE BATTERY_02

背面のタッチセンサーに触れると、表面のLEDがネコの目のようにまばたきするのがこの製品最大の特徴。
まばたき後、ネコの目はバッテリー残量によって4段階に閉じることでバッテリー残量インジケーターとして機能します。(後半に動画あり)

TUNEMAX CAT'S EYE BATTERY_03

パッケージ。

TUNEMAX CAT'S EYE BATTERY_04

カラーバリエーションは3色。
ブラック、ホワイト、レッド。ただし、上部はみな黒なので、ホワイトとレッドはツートンカラーです。
ホワイトのみ、なぜかTUNEWEAR(チューンウェア)のロゴが入っています。

TUNEMAX CAT'S EYE BATTERY_05

充電中。眠そうな眼。
充電ポートはmicroUSB。給電(出力)ポートはUSB Type-AとType-Cのデュアル。
それぞれDC 5V 最大2.1Aポートで、同時使用時は最大3.1A。
バッテリー容量は 10,000mAh。

TUNEMAX CAT'S EYE BATTERY_06

ゼミの休み時間。4年 看板女優のY と3年のK。

TUNEMAX CAT'S EYE BATTERY_07

ネコのまばたきギミックは大ウケ。
そして、それもさることながら、質感の良さが好評。
ただし、自分で買うには高価い。と。

TUNEMAX CAT'S EYE BATTERY_08

クリスマスプレゼントにして彼女らの歓心を買うならイマですよ☆
冗談はともかく、たしかに大容量とは言えやや高価いプライスはちょっとためらう価格。
逆に、本命以外の相手へのプレゼントにはイイ感じなのでは。予備(バッテリー)だけに。

TUNEMAX CAT'S EYE BATTERY_09

個人的にはレッドのマットな質感が、上品でとても◎
やや重い(210g)ですが、容量を考えると妥当な重量。ボディが薄型なので、鞄への収まりはとても良い印象です。

TUNEMAX CAT'S EYE BATTERY_10

グリーンのリボンを掛けるとクリスマスプレゼントにぴったりかもしれません。

TUNEMAX CAT'S EYE BATTERY_11

タッチセンサーは背面。
物理ボタンでは無く、センサーです。ここに触れると。

こんな感じでまばたきします。(音楽:ibgm

TUNEMAX CAT'S EYE BATTERY_12

レッドが半目なのは、この子だけ消耗しているから。

TUNEMAX CAT'S EYE BATTERY_13

ポートはすべて上面に並んでいます。

TUNEMAX CAT'S EYE BATTERY_14

3色並ぶと、また雰囲気が良い感じ。

TUNEMAX CAT'S EYE BATTERY_15

付属品はキャリングポーチ、microUSBケーブル(本体充電用)、USB-Cケーブル。

TUNEMAX CAT'S EYE BATTERY_16

キャリングポーチをパッケージに突っ込むとなかなか可愛い感じで遊べます。
フォーカルポイント公式オンラインショップで購入すると、先着500名限定で2ポート USB ACアダプターが付いてきます。
アダプターは自分用にして、TUNEMAX CAT'S EYE BATTERY はラッピングして彼女、あるは彼氏へのクリスマスプレゼントにするのが良いバランスでしょうか(笑)

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年12月 3日 (日)

EOS-1D X Mark II のバッテリーチャージャーは手動で強制放電できないんだっけ

ボディの小さなミラーレス機はどうしてもバッテリーも小さくなりがちで、結果、撮影中にバッテリー交換の頻度も増加する。
これに対して一眼レフは比較的大きなバッテリーを採用しているので電池の持ちが良い。
特にEOS-1D X 系のバッテリーは。

Canon_lce19_01

ただ、その分、フルに使い切ることが少ないので、継ぎ足し充電の繰り返しになりがち。
リチウムイオン電池はメモリー効果が(ほぼ)ないとされているので、気にしなくていいとは思うものの、たまには全放電→充電をしようと思ったら、EOS-1D X Mark IIのバッテリーチャージャー、LC-E19はマニュアルでの強制放電機能が無いんですね。

Canon_lce19_02

キャリブレーションランプが点灯したとき、ボタンを押すと 強制放電>充電プロセスにはいるけれど、そうで無いときはボタン押してもバッテリーの劣化度チェックに入るのみ。

まあ、気にするな、ということなんでしょうけれど、EOS-1D X Mark IIの純正バッテリー、高価いので気になる(笑)

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

«トリオプラン、プリモプランのMeyer Optik Gorlitz 、KPIを総代理店に日本展開へ