2016年5月 3日 (火)

EOS-1D X Mark II ISO感度別4Kムービー

EOS-1D X Mark IIの4KムービーはEOS-1D Cに比べ、FPSは大幅に向上したもののISO感度に関しては(カタログスペック上は)大きな進歩はない。ライバル機であるニコンD5がとんでもない高感度を謳うのとは対照的。

5D3E5708

ただし、感度に関して言えば、S/Nや解像感含め「どこまで許せるか」に大きな判断差があるので、実際に試してみた。
(テストは4K60Pです。スチルではありません。スチルとムービーではNRの効果にかなり違いがあります)
ホントはEOS-1D Cと並べて同条件比較すべきなんだけど、EOS-1D X Mark IIの購入資金のために手放したから比較はできていません。

YouTubeには4Kであげているものの、YouTube側で再エンコードが行われているので、EOS-1D X Mark IIの画質そのものではありません。念のため。

音楽は、例によって愛用のiBgmです。
同じEOS-1D X Mark IIでフルHDも撮影したところ、フルHDのほうがS/Nはいいように感じる。近日、比較公開予定。

どなたかD5お貸し頂ければ、D5との比較もしてみたいところ。

5D3E5718

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年5月 2日 (月)

100GBを3分でコピー:Thunderbolt2 RAID5

先日書いたように、EOS-1D X Mark IIの4K60P編集に対応すべく、G-TechnologyのG-SPEED Shuttle XL を導入、稼動開始した。

G-Shuttle XL

G-SPEED Shuttle XL をRAID5で初期化。とうぶんこの形で運用しようと思う。
RAID5時にWRITE800MB/s READ900MB/sなら文句ない。
それまでの写真、ムービー素材のメインストレージから、ライブラリを移動。

Img_4075

コピー開始直後、約10TBで約5時間。
これがホントなら1時間2TB、3分で100GBを転送できる計算。
コピー元は、RAW,JPEGほぼ同数の写真、Full HD、DCI 4K混在のムービーファイル、およそ37万5千ファイル。

結果、4時間45分でコピー終了。
平均35GB/分。500MB/s オーバー。
実測値でこれはかなりイイ線だと思うのですが、如何でしょう?

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年4月30日 (土)

EOS-1D X Mark II と120P

EOS-1D X Mark IIほどの性能がワタシに要るか、と言われれば言葉につまる。
だけど、優れた機材は自分の能力にゲタを履かせてくれる。
アムロはガンダムだったから生き延びることが出来たのだ。
そして、今回の1DはマークIIだ(笑)ただのガンダムじゃない。

X2_T1563

EOS-1D X Mark II + EF70-300mm F4-5.6L IS USM
AF速い、外さない

そして、EOS初のフルHD120P

EF70-300mm F4-5.6L IS USM + EOS-1D X Mark II
f5.6 ISO AUTO 1920x1080 120P

X2_t1147

EOS 80D にSIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary、そしてキヤノン純正エクステンダーをつけてみせる某氏。

X2_t1622

80DでEOSデビューを果たした某女子。

X2_T2038

SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | ContemporaryをEOS-1D X Mark IIにつけてみたが、さすがにEFレンズに較べるとAF遅い・・・。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年4月29日 (金)

EOS-1D X Mark II 4K60P & FHD120P

EOS-1D X Mark II のユーザー速報動画として、昨日あげた4Kからの切りだし静止画の元となった4Kムービーをあげてみます。
そして、個人的にすごくいいね、と思うのが、Full HDの120P。
FHDの120P自体はソニーのRX10 IIやRX100 IVですでに実装されていて、あれもとても綺麗だと思うのだけど、EOS-1D X Mark IIのフルHD 120Pは別格の美しさに思います(個人の意見ですw)

EOS-1D X Mark IIはDCI 4K 60Pですが、今回はTV 4K(3840x2160)の30Pシーケンスに編集し、左右をトリミングし、16x9の画角としました。
またそのシーケンスにFHD 120Pクリップを繋いだので、該当クリップはFHD >4Kにブローアップした形になっています。
YouTubeには4Kであげているものの、YouTube側で再エンコードが行われているので、EOS-1D X Mark IIの画質そのものではありません。念のため。

音楽は例によって、愛用のiBgmです。

EOS-1D X Mark II

なお、EOS-1D X Mark IIの4K60P再生および編集については、次号のビデオSALON誌で書いていますのでよろしくお願いいたします。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年4月28日 (木)

EOS-1D X Mark II 発売

GW直前(いや、ワタシ、明日も大学授業ですが)、EOS-1D X Mark II 発売。
これでジオン、いや、ワタシはあと4年は戦える。

DCI 4Kムービーから静止画書き出し。

Water_4K60P

いろいろ、これからしばらくテスト動画をあげていきましょう。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

«SLIKのテーブルトップ三脚 メモアールミニ T2