« 2006年10月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月31日 (水)

30inch接続パズル!

30inchディスプレイを繋ぐに当たってその接続方法を考える。
うちの機材(デスクトップ機)は

G5g4

G5はRadeon X850 XT(CTO版)なので、ADCとDVI
G4はRadeon 9000PROなので、ADCとDVI
デュアルリンクDVIはG5のDVIのみ対応だ

23inch

愛用のAppleCinemaDisplayは旧型モデルなのでADC

30inch

QHD-M30WはDVI(デュアルリンクDVIが必須)

Dviadc
前回書いたBi-System DVI/ADC Sharing BoxはADCアウトなので、23inch Cinemaにしか繋げない(もともと30inchは未対応)

この機材で普段はG4,G5を独立して使い、本格業務時にはG5のデュアルディスプレイ環境で使うための接続は一般的な解として

Marix2

になると思う。
30inchをG5のメインディスプレイに
23inch CinemaをG4のメインおよびG5のセカンダリにする
という結線だ。

が!

Mxo_3

うちでは、Matrox MXOを使っていて、これがDVI IN ,DVI OUTでさらに
・デュアルリンクDVI信号は通さない(非対応)
・FCPで使用時にはMXO側をセカンダリディスプレイにしないとダメ。
という制約がある。

さて、上記条件を満たすパズルを、なるべくローコストで解け
という問題です。
ディスプレイやビデオカードの買換はNG
ケーブルやアダプタその他、数千円単位の支出はOKとします。

結構悩んだなあ。。。回答例はあとで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

iVIS HV20 リリース

近日リリースされるのは聞いていたが、デザインを一新してくるとは知らなかった。
キヤノンのコンパクトHDVカメラ iVIS HV20

Hv202

縦型の小型ボディながら、ソニーのコンシューマー機を凌駕する画質で評価の高かったiVIS HV10からデザイン一新、横型コンパクトへ。

HV10に較べ若干大きく、重くなったが、標準バッテリーでの撮影時間が倍近くなったのは実用性の観点から歓迎したい。
レンズ焦点距離や液晶サイズ等の基本スペックは踏襲だが、最低照度はやや下がり、暗所に強くなった(ように見受けられる)。
また、HV10で割り切られて割愛されていたマイク端子、ヘッドホン端子が付いているのも好感が持てる。
ただ、アドバンスアクセサリーシューって、ソニーみたく汎用シューと互換性のない独自のモノなのか、汎用シューと互換性があるのかは不明だ。

全体に実用的な方向にブラッシュアップされていて、良いモデルチェンジだと思うが、基本仕様が同等なため、大きく実売の下がっているiVIS HV10(ネット通販で83,800円がある)と、約5万円の差をどうみるかがポイントか。

--Ads--
★3月上旬発売予定★【クレジットOK!送料無料!】Canon デジタルハイビジョンビデオカメラHDV...

キャノン HDVビデオカメラ iVIS HV10(バーニッシュスルバー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月30日 (火)

Photoshop Lightroom正式発表

プレスリリースには出ていないが、製品ページが公開されているというのも微妙に不思議だが、Adobe Photoshop Lightroomがベータ版を外れ、正式製品としてアドビのサイトに載っている

Lightroom
ようやく明らかになった価格は、32,000円(税別)と、まさにApertureとがっぷり四つ。(Apertureは税別32,381円)
今年の7月5日までは、22,000円(税別)で購入できるキャンペーンも行われる。

ん〜、Apertureユーザーとしては悩むところだよなあ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

倍速駆動の液晶TVだが

ビクターから新型EXEシリーズ発表(プレスリリース

Victor

                                                         Victor EXE LT-42LC95

120Hz駆動による高速液晶はビクターが先鞭を付けて市販モデルに採用してる技術で、液晶で動画を見るときのウイークポイント解消には大きな効果があるので、今年は各社が追随しそうなトレンド。

先行メーカーとして一気にラインナップを拡充しようとするビクターの意欲を感じさせる製品なんだけど、

42inchでもフルHDじゃない

ってどーいうことよ?
そりゃ実売価格は安いので多少なりとも店頭での競争力はあるかもしれないが、なんかちぐはぐさを感じるのはワタシだけ?

--Ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Shuffleもカラー化

iPod shuffleが5色に展開
まあ、予想できたこととはいえ、戦隊もの化を果たしたってトコロか。

Ipodshuffke

これまでのiPodカラーにないオレンジがポイント高いか?

カラー以外に仕様の変更はないので、逆に言えば今日発売が開始されたWindows Vistaでは(まだ)使うことが出来ないということ。

一万円を切るプライスは、アクセサリー的にその日の服に合わせてチョイスするといったスタイルや、音楽ジャンル(プレイリスト)毎に、iPodを用意しておくといった使い分けを現実にしそうだ。

時期的に日本ではバレンタインギフトとしても展開したいようだが(アップルストアのバレンタインページはなかなかキュート)、この場合、Shuffleは本命用なのか違うのか、悩ましいところではある。(笑)
義理Shuffleでいいからくれないかな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月29日 (月)

QHD-M30W インプレ-2

Img_6209

うちのPower Mac G5はRadeon X850 XT(CTO版)なので、ADCとDVIが1コネクタずつ。30inchが要求するデュアルリンクDVIは当然ながらDVIコネクタ側のみなので、そちらにQHD-M30Wを繋ぐ。
これで実は困ったことになるのだが、それは後日述べる。(対策パーツ発注済)

シャープネス等は問題なし。出荷時の輝度(バックライト)は明るすぎるように思うが、これは各社ありがちで調整ボタンもフロントにあるため下げればすむことだが・・。

Img_6198

フロントの明るさアップダウンボタンも、電源ボタン同様、静電センサーなのでクリック感がない。さらに本機は調整時にオンスクリーン等で目盛りが出る仕組みもないため、数値的に設定した明るさを知る術がないのはちょっと頂けない。

Img_6194

色味に関してはカラープロファイルが付属するものの、そのままではCinemaDisplayとマッチングしないので、キャリブレーターで調整したところ、十分に実用レベルに追い込めたと思う。

Img_6214

で、30インチってどのくらい?と実感するための表示(笑)
23インチCinema(これでも十分に大きい)では、3列表示のミクシイがほぼ2ウインドウ。
30インチだと、これが2.5ウインドウに(笑)
23inchではマイミク一覧までだった縦方向も、コミュニティ一覧まで表示できるのに注目だ(笑)
(まじめな話は後で)

Img_6216

余談だけど、23inch CinemaDisplayは旧型のADCモデルなので、Bi-System DVI/ADC Sharing Boxを使ってるのだが、最近、接触不良気味で切り替わりにくいことが。。。
国内代理店のアスクは取り扱い止めちゃってるようだし、不安だ。。
(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

どうやってビスタを売ればいいのかわからなくなった?

Yahooニュース経由フジサンケイビジネスアイの記事
ウィンドウズ・ビスタあす発売 特需期待薄 米マイクロソフト自ら冷や水

ところが、発売直前の今月24日に、量販店やメーカーの期待に冷や水を浴びせるような事態が起きた。米マイクロソフトが、旧型となる「ウィンドウズXP」に対するサポート期間をこれまでの2009年から14年に延長すると発表したのだ。

≪業界の不満噴出≫

「どうやってビスタを売ればいいのかわからなくなった」
              (パソコン専門店販売員)


えええ??嘘だよね、これ、記者の作文だよね?
パソコン専門店の販売員が、
「XPのサポートが終わるからVistaですよ、だんな」
としかセールストークがない?

量販店のバイトが、そーいう低次元なトークをするのは許そう、
専門店でも、そーいうトコで背中を押すのはフェアじゃないけど、まあ営業優先で許そう。
でも、その理由がVista販売の最大のものだと思ってるんなら、いくらなんでもマイクロソフトに失礼だろ〜(笑)

いや、Vista、当分、買う気無いので、どっちでもいいんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月28日 (日)

Quixun QHD-M30W インプレ-1

昨日届いたコレ、(文字通り)デスクトップの再構築を行って設置場所を確保した。

Img_6121

Quixun QHD-M30W

まだ火を入れたばかりなので中身の評価はこれから。なんにせよでかい。
隣は、旧 23inch Cinema HD Display

Img_6127

製品ページをみると、もっとホワイトっぽいイメージだが、実際は現行のApple Cimema Displayに近いアルミニウムシルバー。

Img_6125

色だけでなく、デザインの印象も近い。(インスパイアと言っていいのか?)

Img_6128

スタンドは、デザインだけでなく物理的にも鋭角な処理なので、机の天板を削らないよう注意が必要。

Img_6131

パネル下部に操作パネル。
電源と明るさ調節ボタンのみ。ボタンは静電センサー式。
(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月27日 (土)

海洋堂 ジャイアントロボ

ワタシ、フィギュアは買わない、んです。
買うのは食玩までと決めてます・・・とは、以前にも書いたけど、
これの前には勝てなかった。。。

Gr1_1_1

海洋堂REVOLTECH ジャイアントロボ

たった115mmのフィギュアなのに存在感十分です。

Gr1_2_1

オリジナル(?)TV版(1967)ではなく、OVA版(1992-98)のモデル化。
怒り肩やコワイ顔も見事に再現。

Gr1_3

REVOLTECHの定評ある可動機構を買うのは初めてだけど、実にイイ感じ。
このような踏み込みポーズがたやすく決まる。

Gr1_4

ガンダム系と異なり、武器パーツがどっさりなんてことはないが・・

Gr1_5

肩と胸のミサイルハッチが展開する。

Gr1_6
Gr1_7

背中のロケットも重厚な塗装。特に噴射部の色変わりは見事。
中国恐るべしである。

Gr1_8

来月、同じシリーズでGR2も出るらしい・・・・。

--Ads--
リボルテック No.018 ジャイアントロボ (海洋堂)

リボルテック No.21 ジャイアントロボ GR-2 (海洋堂) 【予約商品・07年2月15日入荷予定】

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大きな検証機 届く

でかっ!

Img_6106    

ロングラン検証予定のディスプレイ来ました。

Img_6107     

レポートは順次。。。

まずは設置場所作らなきゃ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

FinePix F40fd 印象その2

先日、FinePix F40fd国内発表のエントリーを書いた中で、
FinePix F40fdのxD/SDのデュアルスロットについて

より薄く軽量にが求められる次期Zシリーズや、そうでなくてもコスト抑制の観点から、普及機でデュアルスロットが長続きするはずがない

と書いたんだけど、デジカメWatchの記事によれば
1スロットで両メディアの挿入が可能なスロット
つまりスロットがデュアルなんじゃなくて、デュアル対応のスロットなんですね。完全に誤解してました。

xDとSDって、そんな互換性の取りうる構造だったとは知らなかった。
わざわざ新しいスロットを開発したからには、その開発/生産コストを別にすれば、不利な部分は無いと思うので、フジは当分デュアル路線でいけそうか。
同じxD陣営のオリンパスにも新スロットを供給すれば、コンパクトデジカメのメディア統合が一気に進みそう。
後はソニーだが、どうする・・・・?

で、FinePix F40fdの製品写真見ていて、なんかリアがIXYくさいなあ、と思ったら

Cam

写真左から、FinePix F31fd、FinePix F40fd、Canon IXY 900IS

ズームレバーが(IXY風に)シャッターボタンと同軸に移動し、そこにモードセレクトダイヤルが付いたのと、モードアイコンをボタン上にプリントしたため、印象がIXYに近くなっちゃったんですね。

機能的にも、FinePix F31fdから絞り優先オート等がなくなった分、IXY的コンセプトに近づいたので、これもアリか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月26日 (金)

携帯電話の充電

先日、日帰り出張時、現地で気が付くと携帯の電池残量がほとんどゼロに近かった。
しまった、昨夜、充電ホルダーに戻したときに差し込みが甘かったようだ、拙いなあ。

が、カバンのポケットに、以前知人からもらった、携帯のUSB充電ケーブルが入っていることを思い出す。

P1060471       

出張先、Keynoteを映し出すPowerBook G4の横で、黙々と充電していたのは内緒の話(笑)

--Ads--


【送料315円】エレコム 携帯電話用充電ケーブル MPA-BC3GUSB/BK 【時間・曜日指定不可商品】

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月25日 (木)

TUMI WINTER SALE

1_3

TUMI  ESCAPE WINTER SALE
Save up to 40% on discountinued styles and colors

とは言っても、本国サイトの話。
TUMIのサイトは、日本語も英語も http://www.tumi.com/ なのだが、日本からのアクセスは日本語のページに飛ばされてしまう。(裏技あり)

・・ので、普通の日本ユーザーには見ることの難しい本国サイトでは、現在ウインターセールまっさかりなのである。

3_4

対象は全製品という訳でなく、またモデルによって割引率も異なっているので本国での人気のほどが窺えて面白い。
基本的に定番モデルはセール対象になっていないが、例外がこのモデル。26150

2_2

Generation 4.4の中では比較的昔からあるモデルで、ワタシの愛用する26114のマチが厚いバージョンとも言え、26114同様PowerBook G4(MacBookPro)17inchが収納可能なモデル。
日本では 63,000円(税別)が、向こうでは345ドル(41,865円:昨日のレート)なだけでも、日米価格差にため息なのに、セール価格は259ドル(31,300円)なんだから実に正規価格で半額だ。

日本の並行輸入によるオンライン通販より安いが、米国のTUMIサイトから日本へのシッピングはしてもらえない。ううむ。
ちなみにオンライン通販の最安値(オークション除く)は、37,590円(税込)
これで米国の定価より少し安いくらいなんだからなあ。。。

--ADs--

ワタシがTUMIを買う時に必ずチェックするショップ。その時々で、価格、在庫に違いあり。(今までのところ、私はトラブルなし)

★ee-shoping
★daily-3
★アイウイル イズミヤ

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

Happy Hacking Keyboard for Mac

Happy Hacking Keyboard のMac版がPFUからリリース

Kb200ma1_l

昔いた会社で、システムのヒトが使ってるのを触らせてもらって、これはファンが多いのが分かるなあ〜と思ってたHappy Hacking KeyboardにMac専用モデルが!(従来もキットを足せば使えていたんだけど、コマンドキーとか無かったし・・)

日常的にFinal Cut Pro等でテンキーを多用する(TC入力とか)現在は、ちょっと買えないけど、この小振りのキーボード、ホントは使ってみたい。。。

--Ads--

 【全国送料525円】PFU Happy Hacking Keyboard Lite2 for Mac 英語配列 PD-KB200MA【予約受付中】

【全国送料525円】PFU Happy Hacking Keyboard Lite2 for Mac 日本語配列かな無刻印 PD-KB220MA...

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

xDの終焉? FinePix F40fd

米国では既に発表されていたフジフィルムの
ファインピクス F40fd が国内発表(発売は2月下旬)

Finepix_f40fd

                                                                FinePix F40fd

なにより大きなポイントは、プレスリリースにも大きく踊っているように
xD-ピクチャーカード&SDメモリーカードに対応した「デュアルスロット」採用
ってことだろう。

製品ページでは、

xD-ピクチャーカードはもちろん、SDメモリーカードにも対応。選択肢が増え、ますます便利になりました。

とさらりと流しているが、プレスリリースでは

国内市場においては、買い替え需要が過半数を占めると推定される中で、SDメモリーカード採用の機種をご利用のお客さまがデジタルカメラの買い替えをお考えの場合にも、お手持ちのメモリーカードを有効活用することが可能

と正直にSDの市場的優位性を謳っている。

もちろん、あくまでデュアルスロットであり、xDを止めるなんて一言も言ってないけど、より薄く軽量にが求められる次期Zシリーズや、そうでなくてもコスト抑制の観点から、普及機でデュアルスロットが長続きするはずがないのは自明のことで、今回のF40fdへの反応次第ではあろうものの、フジフィルム自らがSDシフトする可能性は高いと思う。

F40fd自体は、(F31fdに較べ)CCDサイズが大きくなったものの、高画素化したせいで画素ピッチは低下していると思うし、FinePixの大きなアドバンテージである高感度性能も、最高感度ISO2000相当となっているためちょっと微妙。
昨年秋にCanon IXY 900ISを買っちゃった身では手を出すつもりはないが、F41fdとかだったらヤバかったか?(笑)
にしても相変わらずフジは広角系に広げるつもりは無いと見える。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

荻窪圭さんのデジカメの持ち方講座

マイミク氏で楽しく突っ込んでくれるけど、実はスゴいヒトのひとり、荻窪圭さんのWeb連載「今日から始めるデジカメ撮影術」の最新号は「手ブレとデジカメの持ち方の関係」なんだけど、これが良いんです。

持ち方がいかに大事か(いや、基本なんですけどね)を再認識させてくれます。
一応、ワタシも写真歴は長いので一眼レフなんかは、きちんと構えるクセが付いてるけど、コンパクトは。。。。
Canon IXY 900ISなんて手ブレ補正付きのカメラを買っても、結構ブレ写真を量産してて、「まあ、コンパクトデジカメなんでこんなもん・・・」と言い訳していたんですが、違います。ワタシの持ち方が悪いんです。

・・・と、ひじょうに勉強になりました。はい。

作例もちゃんと違いを出していて流石です。
最後の作例写真なんて、子供のヘッドレストがとても羨ましいです。ええ。

んで、次回は「手ブレしない携帯電話カメラの持ち方」をよろしくお願いいたします。>おぎくぼさま


荻窪圭さんの個人サイトINDEXページ

このブログに言及してくれてる。嬉しい。
 

--Ads--

小さな工夫でプロ級に!デジカメ撮影の知恵 荻窪圭さんの著書

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月24日 (水)

業務用DV・HDD・DVD 一体型レコーダー

ビクターから業務用MiniDV・HDD 一体型DVD ビデオレコーダー発売

Vic
                  SR-DVM700

・業務用MiniDV・HDD一体型

もうDVデッキ新製品は出さないかと思っていたら、意外にもやってきました、ビクター。

・DVフォーマット記録“DV Native”機能を搭載

これは素晴らしい。しかも

・DVCAM再生に対応

さらに、

・i.LINKによるPC接続により、ノンリニア編集に対応

・RS-232C 外部制御端子を装備

とイイ感じ。
ただ、HDDにDVフォーマットで記録したものをi.LINKでキャプチャーするんだよね?コレ?
そのままストレージとして認識してくれたら、並行稼働するキャプチャーシステムになるのになあ。

一番惜しい点は、HDV未対応ってコト

ビクター自ら、720P_HDVを牽引してるんだから、対応させてくれれば面白いものになったのに。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

セリウスの社長

バンダイナムコゲームスとSCEが合弁会社を設立

社長が、中村勲さんだ・・・・。
前職の時代にずいぶんお世話になりました。
(ゲームソフトももらった。。(笑))

穏和な物腰と、アメとムチの両翼をもつ、タスクフォースのリーダーとしてひじょうに優秀な方なので、この新会社セリウス、要注目かと。
厳しい戦線を余儀なくされているPS3陣営のクシャナ軍になるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月23日 (火)

PremierePro マック版デモ

が、いよいよ国内でお披露目らしい。

Premiereは確かVer.6くらいでバージョンアップを止めて
その後、6.5で終焉を迎えたと記憶してます。

ずいぶん久しぶりの再会ですが、魅力的に齢(バージョン)を重ねていたらいいなあ。

B00_premire
     写真はBootCampで起動中のWin版PremierePro

あ、もちろん、ワタシ、Final Cut Pro一筋ですよ〜(笑)
でもまあ、ちょっと位ならお付き合いしてみたいなあ、と。(笑)
そういえば、AVID MCのユニバーサル版もやってくるんだったっけ

今年は賑やかになりそうですね〜 > 関係者各位

--Ads--

Apple Store(Japan)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月22日 (月)

MXOを液晶TVに繋ぐには

先日のFinal Cut Pro Users NightでのMatrox MX0デモにおいて、国内代理店のアスクさんは、シャープのフルHD液晶TV(37inch)を持ち込んでいた。
以前にも書いたが、Matrox MX0にはD端子もHDMI端子もないので、アスクさんはコンポーネント端子をD端子に変換するケーブル持参だった。

Img_9498

SDI入力の可能な民生用大画面液晶(プラズマ)は存在しないし、コンポーネント端子を持つものも、ほとんど無い。ワタシの知る限り、PIONEERのPDP-5000EXが唯一コンポーネント入力を持っているが、定価で105万円しちゃうともはや民生用とは言い難い。

ゆえに現実的なレベルでMatrox MX0を民生用大画面液晶(プラズマ)に繋ぐにはアスクさんのやってるように、コンポーネント→D端子の変換ケーブルを使うのが正しいのだが、Matrox MX0のコンポーネント端子は写真のようにBNCなんで、普通に売ってるコンポーネント→D端子の変換ケーブルを使うには、さらにBNC-ピンのコネクタを用意しなきゃならない。

まあ、BNC-ピンのコネクタなんて秋葉原で1コ200円くらいで買えるのでイイと言えばいいんだけど、なんかなあ。
AJA社のHi-5を使えば、オーディオもエンデベットされたパーフェクトなSDI-HDMI変換ができて、フルデジタル結線という美しい状態なのだが、MXOを合わせたトータルコストは20万を超えちゃうのが美しくない。

MXOは本来、業務用途志向なんでSDIもコンポーネントもBNCも当然なんだけど、出先で使うにはそこが仇になる時があるんだよなあ・・・・。
HDMI版のMXO出ないかな〜(笑)

Mxobnr_mid_1
MXO応援バナー:Matrox MXO公式ページ
国内での取扱い代理店一覧

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月21日 (日)

N903i×サマンサの限定モデル

N903i×サマンサタバサのコラボモデルを関西限定発売
だそうで

Stny
      NTT Docomo関西のリリースページ

ディスプレイを囲むラメ模様とか、ハートマークをあしらったボタンとかはともかく、女性向けのカラーに乏しかった(白は安っぽく、オレンジはキツいとワタシの周りの女性陣は口をそろえた)N903iにピンクが加わるのは良いことだろう。
なんで関西限定なのかな・・?

もっとも
サマンサといえばフォックス
と思っちゃうワタシには最初から縁のない世界・・・?

--Ads--

サマンサタバタ雑貨

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

んちゃ と ほよよ で20万

Arare

Dr.スランプ アラレちゃん DVD-BOX発売

第1巻 んちゃ 編
第2巻 ほよよ 編

各3000分(DVD22枚組)
各105,000円(税込)

いや、確かに Dr.スランプ は傑作だと思う。
鳥山明さんの出世作だし、同じ鳥山明作品のドラゴンボールより面白いと思う。

んでも、いま、これを3000分(50時間ですよ)かけて見たいかといえば(しかも全部で6000分100時間オーバー)・・・お金もらっても断るなあ。。。。

--Ads--

Dr.スランプ アラレちゃん DVD-BOX SLUMP THE BOX ほよよ編(完全予約限定生産)【BBBA-9222】=...

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月20日 (土)

エコール DVD化

この冬に日本公開されたばかりの映画 エコールがDVDで4月発売
早いなあ。

Ecole

マイナーなアート系映画にしては良心的な価格(3,990円:オンライン通販だと2,952円送料込み)だし。
しかし、初回限定版のみポストカード3枚付き、って(笑)

独特の映像世界を堪能できます。

映画 エコール 公式サイト

--Ads--
エコール (字幕のみ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

インフォリチウム Hシリーズバッテリー

先日、ソニーの新型HDVビデオカメラHDR-HC7について書いた中
バッテリーが新規格(になって互換性が無くなった)ような記述をしたが、よく調べたら、新しいインフォリチウム Hシリーズバッテリーって、

※“インフォリチウム”Hシリーズのバッテリーは、Pシリーズ対応“ハンディカム”に使用できます

と書いてあり、少なくともHバッテリーをPバッテリーカメラに使うことは可能らしい。(逆が可能かどうかは書かれていない)。確かに外形寸法は同じだ。

Sony_2

ちなみに
NP-FP70(旧)
電圧:7.2V
容量:9.8Wh(1,360mAh)
大きさ:幅31.8×高さ33.3×奥行45.0mm
質量:約85g

NP-FH70(新)
電圧:6.8V
容量:12.2Wh(1,800mAh)
大きさ:約 幅31.8×高さ33.3×奥行45.0mm
質量:約95g

これ以上の記述がないのでなんとも言いにくいが、どうやら

低電圧化と高容量化、充電時間の短縮化と残量精度の向上

が盛り込まれたように思える。
要はPシリーズのレギュレーション改定みたい。
バッテリーマネジメントがよりインテリジェントになったってコトかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月19日 (金)

ソニー新型HDVの命名則

SONYがデジタルハイビジョン“ハンディカム” 3機種 発売リリース。
どうやらSONYは、AVCHDだろうがHDVだろうが、HDはすべてデジタルハイビジョンと一括りにしちゃう気らしい。
まあ、SDだって消費者はテープかDVDかHDか、が重要なんで、DVかMPEGかなんてフォーマットの話は後だったから、というのは一理あるけど、混乱しそうだよなあ。

で、HDVのHDR-HC7HDV上位機のHDR-FX7AVCHD(DVD)のHDR-UX7と、7揃えで来たのは、iLifeみたいに年号合わせするつもりなのか???

前機種のHDR-HC3に較べて、光学手ブレ補正や、ヘッドホン端子、マイク端子が付くなど、機能的には向上。
だけど、ちょっと大きく、ダサくなったのはどうして??
バッテリーまで新規格(まただよ・・・ヒドいな)を作った割に重くなったにもかかわらず撮影時間は向上していないし。
勘弁して欲しいなあ。。。

1/20追記:バッテリーは新規格というより、マイナーチェンジらしい。こちらに書きました。

Sony1
Sony2

--Ads--

【店頭同価・正規仕入・早い、安い、安心!! マサニ電気】SONY HDR-HC7【ハイビジョンハンディカ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月18日 (木)

HD DVD 第2世代発売開始

ソニー、松下を敵に回して孤軍奮闘を続ける(いや、実際、よくやってると思います)東芝のHD DVD。
そのプレーヤーの第2弾であるHD-XA2が発売開始

Hdxa2   

BDかHD DVDかは、現状、判断保留中だけど、今回のHD-XA2に好感持つのは、東芝が高級機に搭載してる(従来型)DVDのアップコンバート再生。
XA2のスケーラ回路が、RD-A1と同等のものかどうかは分からないんだけど、A1のアップコンバートは意外なほど(失礼)美しい。
もちろん、SD でエンコードされたDVDを高精度にアップコンするよりは、最初からHDをエンコードした方がいいに決まってるが、従来のDVDコレクションをすべてBDなりHD DVDで買い直す訳にはいかないし、そもそもHD版で再リリースされる保証なんて無い。(マイナーな映画はなおさらだ > シリウスの伝説とか)

そういう意味で、アップスケーラに気合いの入った機種に肩入れしたいのだけど、ソニー、松下はあんまり興味なさそうなんだよねえ

--Ads--

【送料無料】東芝 HD-DVDプレーヤー HDXA2 HD-XA2

サンリオ映画シリーズ「シリウスの伝説」(DVD)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

TUMI x TOYOTA

トヨタ オーリスxTUMI ブランドコラボ

先日、定期点検でネッツトヨタに行ったとき、資料見せてもらいました。(カタログはまだ無く、カラーコピーの資料)
要は、内装(シートカバーやインパネパーツ)をTUMIがやってる、ってことに過ぎないんですが、オリジナルのバッグが付属するってのがイヤらしい商法(いいなあ〜(笑))
あと、リアにTUMIのエンブレムプレートがつくらしい。。

Auris2

AURISって、いかにもトヨタらしいそつないクルマでぜんぜんそそらないのが悲しい。(いや、フツーにいいクルマだとは思います、きっと)
なんでこの車種かなあ。。。。

Auris3

で、オーリススペシャルサイト見ていたら、メインコンテンツがフルCGなんですね。
もともと路上撮影が難しい新型車のCMでは以前からCG合成や、フルCGも多用されていたけど、WebコンテンツをこれだけのボリュームでCG制作できるくらいコスト的にもこなれたんですねえ。。。

Auris4

ワタシの記憶が確かなら、クルマのCMにおける初フルCGは、日産のNX Coupeだったと思う。タイムマシンかも知れない、ってコピーのヤツね。
かなりの予算を掛けたCMだったんです。あの頃は。

Nxcoupe

あ、AURIS TUMIバージョンは1000台限定らしい。(2/1発売)
逆に言えば、そのくらいは売れるだろうとトヨタが踏んでるってことで、もうTUMIもメジャーブランドなんだなあ、と。
(でも、ネッツの営業マンはまったく知らなかった。レカロの親戚みたいなもんと思ってたらしい)
カタログは頼んできた(笑)ので、後日続報するかも。

TUMI関連のエントリーは、サイドバーのTUMIカテゴリーから一覧できます。

--ADs--

ワタシがTUMIを買う時に必ずチェックするショップ。その時々で、価格、在庫に違いあり。(今までのところ、私はトラブルなし)

★ee-shoping
★daily-3
★アイウイル イズミヤ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月17日 (水)

今年最初のAppleStore銀座

このイベントでしゃべるため今年最初の銀座へ。
AppleStore銀座が、ではなく銀座自体が今年初めて。

ストアの入り口にはApple tvのポスター。
1Fに広がるiPodとその周辺機器。
もちろんMacProやMacBookの姿もあるけど、印象はiPodたち。
ああ、とっくにストアは「アップルコンピュータ」ストアではなく、「アップル」ストアだったんだな、と思い知る。

Matrox MXOのユーザーとして、プレゼンとユーザーデモ。
メーカー(正確には代理店ですが)の方と直接いろいろ話が出来るのは楽しいことで、また機会があると嬉しいです。>関係者各位

来て下さった方々、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

SO903iTVはmicroSD

NTT ドコモの新機種発表で、なにが一番印象的だったっていえば
SO903iTV

So903itv

BRAVIAワンセグとか、コンサバなデザインが、じゃなくて
メモリースティックじゃないってトコ

以前、おぎくぼけいさんが、米国のみ発表なもののxD/SD兼用スロット搭載FinePixについて書いていましたが、ついにソニーまでSDカードに動いたという事実。(ソニー・エリクソンは別会社じゃん、という突っ込みはともかく)
メモリーカードは事実上SDに集約されていくんでしょうか。

--Ads--

数量限定特別値下げ【メール便送料無料&永久保証】TOSHIBA(東芝)日本製 512MB microSDカード 相...

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月16日 (火)

MX Revolution:スリープのショートカット

一応、MX Revolution : インプレ-2の続き

MX Revolutionは充電式のバッテリーで駆動する。
動作中はボディ上面にバッテリー残量LEDが光る。マウスを触らずに数秒放置すると省電力モードに移行するらしく、LEDも消える。このスリープモード(?)からの復旧は一瞬で、特にタイムラグを感じない。

Img_5922    

充電式のバッテリーは電池式に較べ資源保護の観点からは良いだろうが、かならず充電クレイドルに戻さないと肝心なときにマウスが使えない。
現在、自分にクセを付けている最中。

  

Img_5895    

で、問題は、寝る前やまとまって離席する時に
Macをスリープに入れる習慣にしてる
(省エネルギー設定は1時間スリープ)のだが、
手動でスリープに入れて、マウスをクレイドルに戻すと、当然ながらスリープが解除になる。

うう〜ん。

スリープのショートカットなんてあるのか?知らんぞ。。。
と思ってヘルプを調べたら
option + Commond + Ejectキー
へええええ・・・・・。
サードパーティ製のキーボードだったら困っていたところだな

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月15日 (月)

明日夜、AppleStore銀座へ

明日の夜、AppleStore銀座で、Final Cut Pro Usersgroupによるユーザーズナイトが行われ、

アスク社をお招きしてMatrox社のディスプレイコンバーターボックス“MXO”の製品紹介を行っていただく予定です。
1月16日(火)7:00 p.m.


らしいのですが、そのMatrox MXOのユーザー事例(?)として、お話しさせて頂くことになりました。。。
(打診はあったけど、決定が今日って・・・(笑))

9485

話のネタはこれから考えますが、Matrox MXOの真実に迫ろうと思います(笑)
お時間のある方は、是非。

Apple Store(Japan)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月14日 (日)

I-O DATA RHD-UX320 インプレ-2

Img_5904

I-O DATA RHD-UX320 インプレ-1(eSATA HDDがやってきた)の続き。

本機はeSATAとUSB2.0のデュアルポートだが、うちのMacintoshにはまだeSATAカードを搭載していないので、USB2.0で繋ぐ・・なんてことはしない。
それならFireWire HDDを買えばいい。

Img_6049_2

本機導入の目的は、昨年導入したLANDISK(HDL-GT1.0)の、自動バックアップシステムを構築するためである。

もともと同時運用を想定して作られているだけに、両者のデザインは統一感をもつ。

写真のようにきれいな一体感を持ってスタック可能だが、両者をジョイントする機構やパーツはついていない。この辺りは残念なところ。

両者を直結するのにピッタリな長さの、30cm長のeSATAケーブルが付属するのは好感度高し。

どうせなら、RHD-UX320の電源専用のサービスコンセントをLANDISKにもってくれればパーフェクトなんだけどな。。。。

余談だが、昔は普通のビデオデッキでもサービスコンセントってあたりまえのように付いていたと思うのだが、最近は高級機でも見あたらないのは、コスト云々だけでない理由があるんだろうか?




Esata01_3 情報の表示、各種設定はLANDISK経由で行う。

ボリューム情報を見ると、ドライブはSeagateの7200rpmモデルだった。LANDISK(HDL-GT1.0)はSAMSUNGだったのでちょっと意外。

フォーマットはFAT(FAT32)

Macintoshで使うならHFS+でフォーマットし直した方がパフォーマンスがいいよん、とマニュアルに書いてあるが、そうするとLANDISKのバックアップ先には使えなくなってしまうので、FATのまま使う。

まあ、カートリッジを他の環境でマウントする可能性を思うとFATの方が無難だし、ここは素直に従った。

なお、LANDISKに本機をeSATAで繋いだ場合、アクセスはネットワーク経由となり、本機がひとつの共有フォルダの扱いになる。(他にミラーリングで接続する方法もある)

Esata02

LANDISKは、RAID5(分散パリティ)で、相応のデータ冗長性を持たせ、特に重要なファイルをRHD-UX320に自動バックアップするという運用スタイルをとることにした。

バックアップ設定はフォルダ単位で行えるが、LANDISKのバックアップは差分バックアップではなく、都度、全体のバックアップをとるため、大容量のバックアップを行うと相当な時間がかかる。

バックアップ作業中はLANDISKへのアクセスをしないよう書かれている(まあ、当然だ)ので夜中に行う設定をするものの、追い込みの徹夜作業時に使えないのもなんだかなので、バックアップ作業時間短縮のためバックアップ対象フォルダを厳選するという微妙に矛盾する運用を強いられることになる。

Esata04
バックアップのスケジュール等(間隔や開始時間)を設定できるのは良いが、スケジュール設定は一括なので、フォルダ単位に細かくバックアップの設定を行うことはできない。

惜しいなあ。この辺は、将来的なアップデートを期待したいところ。

運用開始したばかりなので、おって実際の運用状況、メリットデメリットについてはレポートしたい。





| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ケロロ軍曹なiPodスピーカ

Harman01

いや、キャラクター商品じゃなく、JBLも傘下に持つHarman社
iPod用本格スピーカーシステムと名打った新製品
harman/kardon Go+Playなんですが、

 

Harman02

どうみてもケロロ軍曹に見えてしまうワタシは変ですか?

Harman03

iPodは頭部に装着するであります。

--Ads--

iPod専用スピーカー特集 (Pod Park)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Cinema23inchが10万ちょっと

Macお宝の記事で、AppleStore(online)の整備済製品でCinema HD Display 23" が、106,050円(税込:本体は101,000円)で出ているのを知る。
10万ですか・・・。ワタシの使う旧Cinema23inchがリリース当初 449,800円だったことを思うと隔世の感だ。

Img_4482_1  

去年、仕事の関係で長くCinema23inchを借りていて、新旧Cinemaによるデュアルディスプレイの快適さに慣れちゃった身としてはホントは買いたくて仕方がない。

先日のMWSFでCinemaDisplayがリニューアルされるとの噂もあったが、蓋を開けてみればそんなものはなかった。
でも、iSightの単体販売が無くなったんだから、iSight内蔵の新型Cinemaが出ると思うのが順当なところだと思うんだけどな。。
特にもったいぶらずにあっさりと発表して出ちゃうんだろうか?

iSight云々よりも、現行のCinemaDisplayの表示品質にいまひとつ感心しないワタシとしては、その辺も手を入れた新型を待ちたいのだけどなあ。
え?Nanao買えって?
う〜ん、それはそうなんですけどね。。。。

--Ads--

Apple Store(Japan)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月13日 (土)

MX Revolution : インプレ-2

MX Revolution : インプレ-1 の続き

Img_5947

懸念した重さ(147g)も、Wireless Intellimouse Explorer(電池込みで約146g)より軽く感じる。滑りが良いからか?ボタン配置は、マウスを「つまむ派」には辛そうだが、「つつむ派」のワタシには問題なしだ。

Aperture2

ドライバソフトで、アプリ単位でボタンアサインが出来る。
サブホイールには前回書いたように
アプリケーション切換 か ズームしか割り当てられない
のが痛いが、

Img_5916

Apertureでone touch serchボタンに@を割り当てると

メインホイールうしろのボタンで

Aperture

ルーペのオンオフができる。この操作感は最高です。

・・・が、(うちでは)ドライバが不安定で、アサインしたキーが効かなくなるケースが頻発している。
(ログアウト→ログインで正常に復帰)
念のためIntellimouseドライバをアンインストールしたり、USBレシーバーをHUBを介さずにMacintosh本体に挿したりしたが変わらず。
うちの環境に問題があるのかどうか、切り分けできていないが苦戦中である。
すっぴんの綺麗なシステムを用意したいが、面倒くさいんだよなあ。


--Ads--

ロジクール MX-R レーザーコードレスマウス高性能、超高速、完全装備のMX Revolution(MX レボリ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

SED独走態勢へ

といっても、パートナーの東芝が降り、文字通り、キヤノンの単独走になるという意味ですが・・・・。

SED生産はキヤノン単独事業に 量産計画見直しへ

SEDパネル生産計画の見直しをキヤノンと東芝が正式発表。生産会社はキヤノンが完全子会社化し、単独事業に切り替える。SEDテレビを今年10〜12月期に発売する計画は維持する。


う〜ん、東芝はREGZAに専念か。
キヤノンの技術力・企業力は買うけど、パネル生産工場は東芝担当だっただけに、正直、どうするんだか・・・。
少なくとも、僅かに残していたSED量産機待ちの選択肢は、ワタシの中では消えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月12日 (金)

eSATA HDDがやってきた

年末に販売開始されたばかりのカートリッジ交換型eSATA HDD
I-O DATA RHD-UX320 を導入。

Img_5903

eSATAドライブは昨年12月に検証したものの、実働部隊としての導入は初めて。

Img_5905

この機種の特徴は、アイ・オー・データが自社規格としてシリーズ化をはじめたSerial ATAのカートリッジHDDであるRelational HD搭載機種であるということ。
ただし、RATOCのREXシリーズとは異なり、ホットスワップによる使用を目的にはしていない。(ホットスワップには専用ツールのインストールが必要)

Img_5906

背面にeSATAとUSB2.0コネクタが各1ポート。ファン付き(比較的静か)。ACケーブルが直付けなのは共感できない。

で、なんでメインマシンにeSATAカードも刺してないのにこれか、といえば。

Img_6049

昨年から運用を開始したLANDISKの自動バックアップシステムとして、なんですね。
ちなみに、このLANDISK(HDL-GT1.0)。ヨドバシで89,800円なのに、アイ・オーのサイトでは、レポート提出が前提なものの、69,800円で出ている。
1GBのRAID-NASとしても破格値なので、お得(ただし、残は少数らしい)。

--Ads--

ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月11日 (木)

女性が幻滅する男性の姿

女性から見た男性の「ダメ姿ランキング」だそうで

1.飲食店などで、店員に偉そうにする(態度がでかい)
 うんうん、いるいる。

5. オフィスの机の上がフィギュアだらけ   
 ぎく。。。。。

70780_1366871423
70780_987764675
70780_3252694980

8.職場ではスーツ姿が決まっているのに、私服がイマイチ
 スーツ自体、年に数回しか着ないのに、私服もイマイチなワタシはどうすればいいんでしょう・・・・。

--Ads--

コナミ 謎の円盤UFO・アルティメットモデル(仮) 【07年2月予約】

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月10日 (水)

女子高生とiPhoneの相性

アップルから、コンピュータという冠が無くなった歴史的な夜が明け、2時間ほど仮眠を取って打合せへ。
さすがに眠いなあ、と思いながらホームで女子高生が目にもとまらぬ速さで携帯メールを打つ様を見ていて、ふと思う。

Iphone2

携帯電話を再定義したともいえるiPhoneは、確かに魅力的な製品だけど、日本の女子高生(を中心とした)携帯メール文化の中核たちは、iPhoneをどう受け入れるのだろう?

タッチスクリーンで、あの神業のような入力速度は実現できまい・・・・・。iPhoneが彼女らのスタイルそのものを変化させていくのか、それとも無視されるのか、興味津々なオヤジである。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アップルからコンピュータが消えた日

Iphone

MacWorld SFの基調講演が終わった。
iPhoneやApple TVといった新しいカテゴリが華々しく発表され、そそられる一方で、Leopardのハナシはまったく出ない(敢えて言えばiPhoneがMac OS Xだということくらい)し、噂された新型CinemaDisplayを含むハードウエアは影も形もなかった。
(AirMacが発表もなく、四角く、n対応になっていたくらいか)

そして、社名変更。

Apple Computer, Inc.から、Apple , Inc. へ。

遂に、コンピュータメーカーという冠を降ろすアップル。

これまでの30年への決別は、こういう形で行われ、新しい時代が始まる。
幾ばくかの不安と共に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月 9日 (火)

MX Revolution : インプレ-1

ロジクール MX Revolution ファーストインプレッション-1
(レビューというほど使い込んでないので)

Mx01

エルゴノミクスというか、コラーニ風というか、曲面で構成されたボディにマルチボタン。

Mx02

Final Cut Proではこんな風に割り当ててみた。
(理由と感想は以下)

Mx03

新型ホイールは、高速シャトルからジョグ動作まで瞬時に切り替えることが出来、ひじょうに快適。素晴らしい!
ビューア側、キャンバス側は、カーソルの位置で自動的に切り替わり、ウインドウのアクティブとは無関係。(これはプラスというかマイナスというか微妙、でもMSマウスも同じ挙動だったな)
タイムラインではなぜかジョグシャトルとして動作しない。

Mx04

親指の進む、戻るボタンは、IN,OUT設定にしている。
動作は硬めで、ぐっと押さないと効かない。MSマウスの柔らかさに慣れているのでちょっと戸惑う。

Mx05

親指位置のサブホイール(ロジクールはサムホイールと表記)は、

アプリケーション切換 か ズームしか割り当てられない

これは想定外で困った。ホントは編集点の移動に割り当てたかったトコロ。
仕方なくズーム設定で使用。プレビューサイズが簡単に変更できるので、これはこれで便利。(タイムラインズームも効く)

Mx06

one touch serchボタンは、サブホイールでのズームに対応させて、ウインドウに合わせる(Commamd+z)にしてみた。

まだ、慣らし運用中だが、イイ感じ。
ただし、問題もあって・・(続く)

--Ads--

【送料無料】ロジクール MX Revolution MX-R

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月 3日 (水)

TUMI 26114 with MacBookPro

Img_5723

TUMI 26114 レビュー 番外編です。

ワタシはTUMI 26114 に、PowerBook G4 15inchをいれて日常的に持ち歩いていますが、MacBookPro 15inchは入りますか? とメールを頂きました。
TUMI 26114 レビュー 1において、MacBookPro 17inchを入れてみたことがあるので、入ること自体は間違いないのですが、どんな感じになるかは「?」でした。

先日、雑誌のレビュー用にアップルコンピュータからMacBookPro 15inchをお借りしたので、返却前に26114に実際に入れてみることにしました。

Img_5732

PowerBook G4(写真上)とMacBookPro 15inch(写真下)は、ほぼ同じデザインで、MacBookPro 15inchが僅かに薄くなっているほか

Img_5733

MacBookPro 15inchが少し横幅が大きくなっています。

Img_5734

で、TUMI 26114にMacBookPro 15inchを入れてみると、横幅も問題なく、きれいに収まります。

Img_5735

が、PowerBook G4でも同様なのですが、TUMI 26114内側のプレートが半分、MacBookPro 15inchの筐体に接触する形になります。
あまり気にする必要は無いと思いますが・・

Img_5737

半年以上、運用した状態でよく見ると、PowerBook G4に小さなひっかき傷らしきものが出来ていました。
これが、プレートが原因で出来たモノなのか、他の要因で付いたモノなのかは分かりません。
ノートマシンは持ち歩くことで宿命的に小さな傷は付くモノだと思っているため、普段はよく見てもいないからです。

--ADs--

ワタシがTUMIを買う時に必ずチェックするショップ。その時々で、価格、在庫に違いあり。(今までのところ、私はトラブルなし)

★ee-shoping
★daily-3
★アイウイル イズミヤ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年10月 | トップページ | 2007年2月 »