« 久々にMac雑誌書きました | トップページ | 今の時期にキャンペーンか »

2007年3月 1日 (木)

VistaとEOS-1

キヤノンの案内 「EOS-1D、1Ds」をご使用のお客さまへ

Windows Vista? が搭載されたパーソナルコンピューターにおいて、Windows エクスプローラやWindows フォトギャラリーを使用して、対象製品で撮影したTIFF画像を回転させる、または画像のプロパティ(*注)を編集すると、オリジナルの画像データが消失してしまいます。消失した画像を復旧することはできません。

え〜と、すごいな。。。
なんで1DのTIFF(RAW)だけなのか、よくわかんないけど、これ、1DのMark IIやIIIも含まれるのかな。そういえば、1D系はMark IIのときにRAWの仕様が変わったんでしたね その関係もあるんでしょうが。。。
一見、回転しなきゃいいんだろ、とも思うが、プロパティ編集すると画像が消える の注をみると、

編集の対象となるプロパティの例
タイトル


わ〜(笑)リネームするとデータが消えるのか。
なんてマジシャンな・・・・。

どっちが悪いのかとか、事前にチェックできなかったのか、ワタシにはなんとも言えないのだけど、ひとつだけ確かなのは

ワタシはVistaもEOS-1も使ってない (^_^;

|
|

« 久々にMac雑誌書きました | トップページ | 今の時期にキャンペーンか »

カメラ/写真」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/14686614

この記事へのトラックバック一覧です: VistaとEOS-1:

« 久々にMac雑誌書きました | トップページ | 今の時期にキャンペーンか »