« GX100とAperture/Lightroom | トップページ | メモリースティックのAVCHD »

2007年4月26日 (木)

新居AV機器1号機逝く

今の家を建てた時、リビングの壁にSPコード用の孔を開け、天井裏を通してケーブルを埋め込み配線してもらい、天吊りのサラウンドスピーカーにBOSE吊ったりと、結構好き放題した(笑)

その引っ越し時に新居用に買ったAV機器の1号機が、
パナソニック DVD-RP91だった。発売が遅れて、引っ越し後しばらくDVDプレーヤーが無かったのを良く覚えている。

R0010050

それが故障した。そっか、ちょうど6年になるのか。
この家も。
当時、この価格帯ではありえなかった54MHz/12ビットのDACに支えられた高品位なプログレッシブ再生。IP変換の細かな設定パラメータ。

R0010047

殻付きDVD-RAMに対応できるので、当時出たばかりのDVD Studio Proのテスト焼き再生が安上がりで済んだのもラッキーだった。

まあ、でも、修理してまで現役続行しなくても良いかな。。
妻はとっくにDVD再生も、RD-X5でやってるし。。

*写真は意味なくGX100の白黒設定で撮ってみました

|
|

« GX100とAperture/Lightroom | トップページ | メモリースティックのAVCHD »

AV機器」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/14853187

この記事へのトラックバック一覧です: 新居AV機器1号機逝く:

« GX100とAperture/Lightroom | トップページ | メモリースティックのAVCHD »