« DRMが無くなる日 | トップページ | MacPro おくたん »

2007年4月 4日 (水)

eSATAかiVDRか

東芝からREGZA3000シリーズ発表
(ただしC,Hシリーズのみで、Zシリーズはまだ)
ポイントはレコーダー機能をもったHシリーズが、HDDをカートリッジ式にして交換可能にしたほか、外付けHDDをサポートしたことだろう。(倍速駆動は見送られた、Zシリーズのみ倍速駆動?)
とうとうeSATAポートを持ったテレビの登場だ。

先日、発表された日立のWoooもHDD交換型。
こちらは、iVDRの日立専用版(?)iV(アイヴィ)
iVDRってなんか、アイオーデータだけがコツコツ地道に(悪く言えばパッとしない形で)やってた印象なので、ここから花開くのかどうか注目。

Hdd

推奨製品はあるものの、事実上、規格が合えばなんでも大丈夫そうなeSATAと、専用品になっちゃうiVでは、一見明らかにeSATAに分がありそう(コストも含め)だけど、リビングのAV機器としての分かり易さはiV?
日立は思い切って、ハイブリッドカムもHD版はiVカムにしちゃえば・・・

んでもREGZA推奨のeSATAもアイオーデータ製なんだよな〜
両陣営にリーチしてるな〜

Img_7247

写真はうちで稼働してるアイオーのカートリッジ型eSATAドライブ(NASの自動バックアップシステム)。まさに、推奨機種はコレだったりする。

|
|

« DRMが無くなる日 | トップページ | MacPro おくたん »

AV機器」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/14650776

この記事へのトラックバック一覧です: eSATAかiVDRか:

« DRMが無くなる日 | トップページ | MacPro おくたん »