« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

ネコが支えるTwitter

Twitterにつないだら、メンテナンス中らしい

Twitter

がんばれ、にゃんこ。
GW中で人手が足りないからなのか、正規メンテ要員なのかは知らないが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

四角いリンゴ

Img_7291

PowerBookのACアダプタではなく、AirMac Expressでもない。

Img_7292

ミッキーマウス型 電源コード差し込み口

Img_7293

いまは亡きADCコネクタ

Img_7294

そう、DVI to ADC Display Adapterです。
うちにはADC接続のディスプレイしかないので、Mac Proをつなぐために、押し入れから出してきました。
2002年にDVIのPowerBook G4とともに発売されたときには、19,800円だったが、現在は10,800円らしい。

Img_7309

PowerBookのACアダプタと並べてみる。
でかい・・・・。
CinemaDisplayモデルチェンジの噂は、かなり長く引っ張ってる割に実現していないものの代表だが、どうなるんだろうなあ。

Apple Store(Japan)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年4月29日 (日)

男たちの塗り絵DS

え、知らなかった・・・

Ds

任天堂DS用ソフト 
こころが目覚める男たちの塗り絵DS タミヤボックスアート

ワタシたちの後の世代だと、プラモデルといえばガンプラになっちゃうんでしょうが、ワタシたちのころまでは、それはタミヤの1/35やウオーターラインだったり、ハセガワの1/72だったり、イマイのサンダーバードだったりした。

んで、ボックスアートですよ。
展覧会が開かれるなど、再認識のすすむ分野だけど、こーいうソフトが出るとは・・・・
色鉛筆や水彩、油彩の違いや、ケント紙、画用紙といったキャンバス選択もできるって。

わ〜、どうしよう。DS持ってないよ〜。

--Ads--

【新品】NDSこころが目覚める男たちの塗り絵DS〜タミヤボックスアート〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Mac Proがやってきた

ある機関の協力で、支援機が貸し出された。

Img_7597

MacPro4core グラフィックスカードこそ 7300なのでやや心許ないが、実装メモリ、増設HDDとも、相応に増設済なので十分に実戦向きの仕様になってる。

Img_7596

ありがとうございます。
これでIntelMacでしか動かないPなアプリのテストもできます。
このままWWDCまで乗り切れるといいなあ。

--Ads--

Apple Store(Japan)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年4月28日 (土)

NAB ROADSHOWは

銀座へ行く前に、ある機関(ここでJ機関とかフラナガン機関とか思っちゃった人は重症です)から、モノが用意できたと連絡が入り、急遽受け取りに立ち寄る。
(この話は後日、改めて)

R0010056

銀座に着いたのは、NAB ROADSHOW開演30分前だった。
あ、ヤバイかな、席無いかも。立ち見かな、と思いつつシアターに

ほとんど人が居ませんでした。ううむ・・・
まあ、開演時には8割方の席が埋まっていたのでいいか。

KeynoteによるFinal Cut Studioオーバービューの後、
Final Cut Pro 6 , Motion 3とデモ。
ColorとCompressor 3は、デモなし(残念)
Sound truckは起動せず(苦笑)
DVD Studio Proは、スルー(笑)

R0010057

その後。関係者と打合せ 
男2人で、不二家レストランというのも微妙だが、ナイス判断で待たずに入れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

時間がない

クマデジタルさん 
でも決して編集欲がないわけではなく、(中略)小さい子供を持つ父は会社では中堅であることが多く、忙殺されると。つまり編集しているヒマ無しと。

まったく同感
ビデオ編集って、手間暇時間の敷居が高いのが、本来のターゲット(パパ、ママ)に食い込めない最大の原因かと。
(事実、団塊世代のノンリニア参入比率は上がってる)
テープだとキャプチャだけでイヤになるし(笑)

しかも、編集って意外とノウハウを要するもので、例えば、素材(子供達の動きまわる姿)をそのまま見る楽しさが50だとして、普通の人が編集しても70になれば御の字で下手すりゃ(過剰なエフェクトとBGMで)30になっちゃうこともある。
んじゃ、プロがやるとどうか、っていっても、せいぜい80〜90。
そこにかかる手間暇時間を思うと結構むなしい作業。

子供の成長は待ってくれない、というのは、クマデジタルさんの名言だが、ビデオ編集にお父さんの休日をまるまる充てるくらいなら、その分、子供と遊ぶ方が正しい大人の在り方にも思えるくらい。

デジタル一眼は、パパママツールの主役に復帰したけど、ビデオカメラがそこまでいかないのは、写真が現場で8〜9割完成して、後作業の負荷無く楽しめるのに対して、ビデオは後処理を要求するからじゃないかとも思ってます。

なにしろ、ワタシも長女の生まれてから1年目までのビデオは、ものすごい編集(笑)したダイジェスト版があって、当時、双方の実家に大好評だったものですが、その後は・・・・・。ですもん。

----------------------------------------------

ビデオサロン読んで頂いてありがとうございます。
ワタシはライターが本業ではないのですが、難しいですよね。
メーカーの提灯かつぐつもりはないけど、マイナス点をあげつらって得意になってるような心根の貧しいレビューもキライです。
メーカー(あるいは開発者なり企画者なり)が、作りたかった製品のポイントをポジティブに伝えたい、そのうえで、受け手に製品の等身大の姿を伝えたい、と思っていますが、まあ、なかなか難しく。。

そうそう、ビデオサロンの〆切はある意味、楽な方で
先週木曜日朝に、「金曜日午前中〆切ですが書きませんか」と連絡の入ったこの製品のベータインプレッションは、昨日の金曜日に、もう書店に並んでいました(笑)いや、なんというか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年4月27日 (金)

NAB ROADSHOW 銀座

NAB ROADSHOW
NABで紹介されたアップルの最新HDビデオソリューションを披露いたします。複数のアプリケーションを統合したデモにご期待ください。
4月27日(金)7:00 p.m. アップルストア銀座シアター

          http://www.apple.com/jp/retail/ginza/week/20070422.html

日本じゃプレス説明会もまだだったと思いますが、先にデモ公開なんですね。
はい、行く予定です。

Final Cut Studio 2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

AVCHDが本命か

クマデジタルさん、祝:SD3購入。相変わらず素晴らしい購買行動力

AVCHDはねえ、細かなトコに不満もあるけどコンシューマーHDとしちゃ優れたフォーマットですよね。コンシューマーHDとしちゃ本命になりそう。

個人的には、ちゃんとした編集環境の存在しないフォーマットは手を出さないことにしていますが、もう、ビデオだから編集、という感覚自体が古いのかもしれません。
デジカメ写真をブラウザで見るように、ホームビデオもクリップの集合体からブラウジングして再生できればOKなんだと。
いや、決して「その程度」と思ってる訳じゃなく、ホームビデオの本質は、それで「必要十分」なんだと。

そういう意味では、スピーディなブラウジングとサムネール表示が可能で、プレイリスト作成が容易な動画ブラウザがあれば、AVCHDってホームユースには完成かとも思い出した。
う〜ん。

にしても、プロ跣足のレビューですなあ。素晴らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年4月26日 (木)

メモリースティックのAVCHD

リーク記事は出ていたけど、米国ソニーで正式発表

Hdrcx7

メモリースティック記録のAVCHDカメラ HDR-CX7
           AV Watchの記事

パナのSD1/SD3に較べて、シューが付いてるのが特徴(?)
(もっとも例の独自規格シューなので意味なしか)

ところで記事見ても、もとの報道資料見ても、HDが
1920なのか1440なのか書いてない。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新居AV機器1号機逝く

今の家を建てた時、リビングの壁にSPコード用の孔を開け、天井裏を通してケーブルを埋め込み配線してもらい、天吊りのサラウンドスピーカーにBOSE吊ったりと、結構好き放題した(笑)

その引っ越し時に新居用に買ったAV機器の1号機が、
パナソニック DVD-RP91だった。発売が遅れて、引っ越し後しばらくDVDプレーヤーが無かったのを良く覚えている。

R0010050

それが故障した。そっか、ちょうど6年になるのか。
この家も。
当時、この価格帯ではありえなかった54MHz/12ビットのDACに支えられた高品位なプログレッシブ再生。IP変換の細かな設定パラメータ。

R0010047

殻付きDVD-RAMに対応できるので、当時出たばかりのDVD Studio Proのテスト焼き再生が安上がりで済んだのもラッキーだった。

まあ、でも、修理してまで現役続行しなくても良いかな。。
妻はとっくにDVD再生も、RD-X5でやってるし。。

*写真は意味なくGX100の白黒設定で撮ってみました

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

GX100とAperture/Lightroom

GX100を買ったマイミク氏が、GX100のRAWがApertureじゃ読めないと日記で書いていた。
あ、DNGなのにダメなのか?とやってみた。

Gx100_aperture
 Aperture 1.5.3

ホントだ。RAW(DNG)は、未サポートとして画像が出ない。
ちなみにGX100のRAWって、RAWとJPEGの同時記録だったのね。
初めて知りました(取説に載ってましたが)
もちろんiPhotoもダメ。こっちは読み込みすら出来ない。

Gx100_bridge
 Adobe Bridge 1.0.4.6

DNGだけにBridgeはOK。そっかGX100で白黒撮影してもRAWはカラーなんだ。GX100の画像設定はRAWには反映されない。(同時期録のJPEGには反映)これも取説に載ってた。
硬調とか、軟調といった設定も反映されない。
まあ、RAWは自分でやれってことで。

Gx100_lightroom
 Adobe Lightroom 1.0

OK。ただし、同じフォルダにある同時記録JPEGは読み込まれない。ファイルを指定して読み込もうとすると既に(DNGが)あると言われる。
JPEGだけ別の場所に移して読み込むと読み込める。
この辺の扱いがよく分からない
(Bridgeと整合性とれてないし)

個人的にはGX100でRAWはあんまり使わないだろうと思ってるので深追いはしないけど、ApertureってDNGだから大丈夫ってことじゃないんですね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年4月25日 (水)

箱の中にみっしりと

箱の中にみっしりと・・と書き始めても、『魍魎の匣』(京極夏彦)の話ではない。
先日、引き上げていった検証機:MacProの話である。

Img_7429

近年、メーカー各社は輸送コスト削減のためか、コンパクトなパッケージを競っているが、アップル社はいつのころからか、もうホントに「箱の中にみっしりと」って感じで隙のない収まり方。

いっしょに送りたい小さなパーツでさえ、入る隙間がなかったりする。
新しい検証機もまた近日中に届くはず(ですよね、誰と無く)。
配置とセッティング内容、考えなきゃ・・

Apple Store(Japan)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

iPod不調

iPod nano(初代)が最近、絶不調である。
稼働中はいいんだが、充電時(?)が変なのだ。

バッテリー残量が少なくなって、USBでMacに繋ぐ
         ↓
      1〜2時間放置
         ↓
     立ち上がらなくなる
         ↓
   USBケーブルを挿し直してみる

Img_7431_1

こんな感じ。充電じゃなくて放電してる感じ。
だいたい、2〜3回に1回はこんな感じでNG
出かける前に気づいて持つのを断念することもたびたび

Img_7432

リセットしたり、一度、工場出荷時に戻しても同じ

ん〜、買い換えろと?

5/14までだと、

キャンペーン期間中、学生および学校関係者(1)なら、対象のアップル製コンピュータとiPodを一緒に買うと、1セットにつき、17,800円(iPod nano 2GB相当額)がキャッシュバックされます。

キャンペーンなんだよねえ。

それまでに、Santa Rosa MacBookProは出るのだろうか・・

Apple Store(Japan)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年4月24日 (火)

プロフィールプロ de Apple TV

ウチに無いもの続:ウチに無いもので書いたように、Apple TVレビューの助っ人としてやってきた東芝REGZA 20C2000

Img_7411_1

なるほど、評価が高いのが分かります。せっかくなのでコンポジット接続からIntensityでのHD出力まで、いろいろ確認。
画面が小さいせいか、動きボケも気にならず、イイ感じ。
スゴく欲しくなったけど、GX100買ったばかりなので自重。

液晶かプラズマかは迷うとこだけど、子供がいると部屋を暗くしてビデオを見るなんて滅多にないので、映り込みに弱いプラズマは選びにくいよなあ・・

で、なにげにリビングの現行機、KX-32HV50にApple TVをコンポーネント接続・・・。

Img_7353

おお!さすがプロフィールプロ。あっさりと映りました。
ごめん、編集部Aさん、REGZAなしでも大丈夫でした(笑)

この往年の名機のおかげで、うちは液晶やプラズマに買い換えられないでいます。SDを扱う限りにおいてはいまも最強。
・・・もっとも、機械としての老朽化は否めず、何度かサービスのお世話になっている。もう修理部品の保有期間も切れたころだろうし、後継機選定は空自のF-4後継機なみの重要課題。

今回、小型モデルとはいえREGZAが(ワタシの中で)高評価だったので、次期リビングディスプレイ候補としても一歩リードか。
プロフィールプロでまだまだいける、というランバラル的心境と、やっぱ最新鋭機でしょ、という気分で複雑(笑)

--Ads--

東芝(TOSHIBA)20V型 地上・BS・110度CSデジタル ハイビジョン液晶テレビ REGZA(レグザ)20C2000

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Touch & Get といえば

サンディスクがキャンペーンをやっている

Touchget

Touch & Get キャンペーン
総計2,100名様にプレゼントサンディスクHPトップ

ふつう、タッチ&ゲット キャンペーンって書いてあったら

店頭で触ってアンケートに答えたら当たる、とか、思いますよね?

ところが、このキャンペーン
「対象商品についているバーコードを切り取って応募」

つまり「買った人にプレゼント」キャンペーンなんです

それは、タッチ&ゲットじゃなくて、バイ&ゲットだろ〜

ワタシの受け取り方、変ですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年4月23日 (月)

スクエアな写真:GX100

Gx100

GX100試し撮り

スクエアなフォーマットが新鮮で楽しい
もちろん、後処理でトリミングしたらおんなじなんだけど
それは気持ちの問題だよね。

んでも買って初めて気が付いたけど、このスクエア(1:1)モードって、高解像度(7M)しかないのね。
もっと小さなサイズの設定があっても良いのに・・

リコー Caplio GX100

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年4月22日 (日)

ポルシェデザインの新作

ポルシェデザイン銀座店からDMが届いていた。
新シリーズのカバンの案内らしい。

Img_7391

カバンはTUMI派なんだけど、サイフはポルシェデザインだし、イイよね、ポルシェも。

Img_7392

柔らかい肌触りのナイロンバッグですか、イイかも。

Img_7394

・・・136,500円!?
あ、あり得ない・・・・_| ̄|○

--Ads--

PorscheDesign カバン,サイフ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年4月21日 (土)

パナ尽くし

一昨日はアドビ尽くしだったが、週末はパナ尽くし

Img_7387

パナソニック&SDカードという共通項を持った機種が集まるも、SD3は来なかった。残念。

にしても、松下。
SDカードという財産が急速に花開いていく感じかなあ。
フジフィルムはSDとのデュアルスロット路線に転換したが
SONYは意地でもメモリースティックに拘っていくのかなあ

Img_7388

このパナ尽くしのため、昨日買ったGX100はまだ数枚しか撮ってない・・・ちぇ・・・
あ〜でも、LUMIXも昔に較べずいぶん良くなったですねえ。

--Ads--

【送料無料】Panasonic SDステレオシステム(シルバー) SC-PM770SD-S【予約受付中】

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

昨日はGX100の発売日

昨日はGX100の発売日
ラスベガスから帰ったばかりのマイミクフォトグラファー Kさんがさっそく購入
日記を上げて、試し撮りに出発した。
以下、、一部、無断引用

ワタシ 「こーなったら、Kさんの作例まちだっ」

Kさん 「今からヨドバシ行けば手に入りますよ! 明日には売り切れでしょう。」

そう、今日、19時から秋葉原で教えている大学院の終了式と懇親会がある。早めに行って、アキバヨドバシで触ってみよう。
触るだけだよ、うん、うん。

Img_7383

え〜と・・・・・この性格、なんとかした方がいいかも・・

Img_7384

何に使うんだよ、とか、突っ込みはナシの方向で。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年4月20日 (金)

一瞬、タイムリープ?

アドビ尽くしの徹夜明けで、ベッドに潜り込んだのが9時過ぎ、夢うつつの中で鳴る玄関チャイム。

う〜、ここはどこ?わたしはだれ? って頭で出ると、
宅急便のお兄さん

Img_7370

楽天BOOKSから 時をかける少女 が届きました。
あ〜 ちょっと迷ったのですが、通常版です。
絵コンテや美術資料は見てみたいと思いましたが、携帯ストラップとかは要らないしな〜 ってんで。
ちなみに アマゾンより楽天の方が安かった。

Img_7372

開けて、一瞬、大林版を買ってしまったかと焦った(笑)が、さすが角川ですね〜。
さて、いつ見ましょうか・・

--Ads--

時をかける少女
時をかける少女 限定版
(それぞれ楽天BOOKSへのリンク)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アドビ尽くし

日本でのお披露目は5月って言ってたじゃん・・・

NABあわせで、突然、
Adobe Premire Pro CS3
Adobe AfterEffects CS3
Adobe Soundbooth CS3

のパブリックベータが公開されたりしちゃったので、
昨日は一日中、(子供の保育園の送り迎え以外)一歩も家から出ずにお仕事。

結局、終わったのは今朝の5時だった。
寝ようかなあ、と思ったら子供を起こす時間が6時半・・う〜ん、仕方なくぼーっとしながら過ごし、朝ごパンを食べさせ、原稿をリライトし、さっき保育園へ子供を連れて行きました。

これから寝ても、いいですか?(笑)

Adobeaftereffects80001

Premierepro002

Soundbooth001




| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年4月18日 (水)

バルキリーコレクション

昨夜(というか今朝?)、夜中遅くコピーのためコンビニへ

ふと目にとまった食玩

Img_7366

バルキリーコレクション
えっと、よく分からないのでとりあえず1コ買ってみる。

Img_7367

いきなりストライクバルキリー

Img_7368

あ、いかん、フィギュアじゃなく、組み立て必要だ。

Img_7369

しかも、デカールだし。
(水に浮かせて貼り付ける転写シール)

あ、今日発売だったらしい。もう1コくらい買っておくべき?

--Ads--

超時空要塞マクロス バルキリーコレクション BOX

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

SDHCのカードリーダーを買う

この状態ではデータコピーが出来ない
返却前日だったので、急ぎクルマで10分のヤマダ電機へ(閉店20分前に)滑り込む。

下調べの時間は無かったが、カードリーダーは、どれも似たようなもんだろう。

・1 SDHC対応で(どうせなら8GB対応が望ましい)
・2 下駄(アダプタ)なしで多くのメディアに対応
・3 高速転送(実測値を調べようがないのでとりあえず
  パッケージ表記を信じることにする)

これだけカードリーダーが氾濫してるのだから難しくないだろ、と思ったら意外にも上記要求を満たすモノがない。

例えば、これはバッファローの比較表だが

下駄なし30メディア対応のMCR-C30H/U2は4GBまで
MCR-A27/U2は8GBまでだが、下駄必要
MCR-C28/U2やMCR-C12H/U2も4GBまで

結局、店頭在庫の中から、MCR-A24/U2を買った

Img_7324

mini SDやmicro SDに下駄がいるのは面倒だが、8GB対応を優先。まあ、xDピクチャーカードカメラを買うことは無いだろう(FinePixもSDカード対応の流れだし)、1400円だったし。

にしても、カードリーダーって同じように見えていろいろあるのね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年4月17日 (火)

映像新聞のNABビデオレポート

NAB機器展示会場 アップルブース Colorについて聞いた

ColorはFinalTouchベースのようだが、ひじょうに気になるアプリケーションです。
しばらく追いかけよう・・

Final Cut Studio 2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

AVCHD対応は先送り

もともとプロ用途ではあったが、今回のアップデートでローエンドプロよりミドルエンド、ハイエンド指向を明確にしたFinal Cut Studio 噂のあったAVCHDサポートは見送り(Leopard待ちゆえの先送りと受け取りたい)。ますます「現状では」Macユーザーに買いにくくなったAVCHDであるが・・・

Sd1_1

とある仕事のため、2泊3日で使ってみた。
(とある方への受け狙いであることは否定しない(笑)が、これは現行モデルです)がんがんに撮影し

Sd1_2

HDMIでキャプチャすれば、いまでもMacでハンドリング可能
(現実的か否かのコメントは避けよう)
近い将来(?)MacでAVCHDがサポートされたときに、比較するため、データのコピーも取っておこうと・・

Sd1_3

あ、SDHCだ・・・
ワタシ、SDHC対応のカードリーダー持ってない・・・
(最近、持ってないものが多い・・・これで、新しもの系ライターが務まるのか?)

なに、本体をUSBで繋いでデータコピーすりゃいいんだろ

Sd1_4

あ・・・・・
PCモード接続は、AC駆動必須なの?
バッテリーチャージャーは借りてるけど、DCコードは無いよ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年4月16日 (月)

続:ウチに無いもの

ウチに無いもの(液晶orプラズマTV)の続き

と言う訳で、クマデジタルさん、今回はこういう対策に・・
(んでも、結局、リビング用に買いそうな。。)

しばし、無言だった編集者Aさん。おもむろに
「分かりました。そちらも借りましょう。何か、使ってみたい機種とかありますか?」

で、今日、メーカーから届きました。

Img_7351

Img_7349

東芝REGZA 20C2000

小型モデルながらREGZAの最上位機種 Z2000系と同等の回路を積んだ高画質モデル(という触れ込みの機種)。書斎のモニター(もちろん編集用ですよ、ええ)に密かに検討中の機種。

ありがとう > 編集部Aさん。
んでも、東芝さんにどういう名目で借りたんでしょう・・?

--Ads--

東芝(TOSHIBA)20V型 地上・BS・110度CSデジタル ハイビジョン液晶テレビ REGZA(レグザ)20C2000

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

NABスペシャルイベントメモ

メモなので間違っていたらゴメンナサイ。
メモ
・アセットマネージメント FCサーバー(クロスプラットホーム)Proximity買収の効果?
・Final Cut Studio 2
・4K
・Aple ProRes 422(HDがSDサイズなのはイイとして、ポスプロフォーマットでVBRって?)
・専用ハードウエアはAJA。IO-HDってまんまのネーミング
・Shakeのスムースカム機能、Final Cut Proに移植(これは朗報)
・Motionは3D対応(Z軸もった?)
・5.1chハンドリングなSoundtrack
・3倍速いCompressor(ツノ付き?)
・Final Cut Pro単品パッケージ復活?
・来月出荷(Leopardじゃなくてもいいんだ・・)
・Colorってアプリ名?FinalTouchがベースなのか?
・ってかインターフェイスはFinalTouchまんまだっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年4月15日 (日)

GX100 社員?による作例

虹色の林檎はどんな味?さん経由で、GR BLOGで社員(?)によるGX100の作例がアップされていることを知る。
GR BLOG 社員奮闘記【GX100で撮影してきました】

KAKUさんが言うように、画像サンプルより参考になるところの多い作例です。

ただ、素人撮影作例なんかじゃないので注意。
夜景はISO80で4秒露光してるし、街中のスナップも感度はオート(GX100のオートは200までしかあがらない)。
気になる高感度時の画質はここでも分からない。

むう、過大な期待はしていないつもりだが、400が常用域なら、できれば800がそこそこ使えるなら、買っちゃうかなあ。

Img_7344

GX100の製品ページでカタログを申し込んだら、すかさず届いた。リコー、気合いが入っています。

カタログ自体は、GR DIGITALに較べ、紙も薄くなり、ライトになった印象。

ヨドバシの予約価格は、79,800円(10%還元)。オンラインショップでは5年保証で71,800円くらいか。
GR DIGITALの時を思うと、時間がたっても実売価格の低下は余り無いので買うならさっさと買った方がいいんだよなあ。。悩むなあ。

--Ads--

【安心の5年間保証】【4月20日発売】RICOH Caplio GX100 VF KIT [Caplio GX100]【5年保証】【...

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年4月14日 (土)

ウチに無いもの

雑誌編集部のAさんより電話
Apple TVのレビュー記事、お願いできません?」

おお、Macintosh、iPod、に次ぐ第3のドメインになりうる(が、まだなれると決まった訳ではない)Apple TVか、やっておきたい
・・・が・・・

「すみません、無いんです・・」

「もちろんアップルさんから借りる算段は付いてます」

「いや、その・・無いんです・・」

「・・お忙しい(時間が無い)ですか・・?」

「いや、あの・・HDMIの入るテレビ、持ってないんです・・」

「・・・・・・」

電話の向こうで、編集者が絶句した

(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

メモリの互換性?

Macお宝鑑定団経由
TIL-305352 Mac Pro (8-core): メモリとハードディスクドライブキットの互換性

重要:クアッドコア Mac Pro コンピュータだけのために設定された Mac Pro メモリとハードディスクドライブキットは 8 コア Mac Pro コンピュータには使用できません。

要はパーツ番号は違うけど、同じ仕様に見えるオプションパーツが片側互換性しかないよ、って注意情報なんだけど、
これ、どうしてですか???

Macpro01

Quad CoreのMacProユーザーが、8 Coreに買い換えたら、メモリとHDDは使い回せない、ってこと?

しかも、
2GB 667MHz DDR2 FB DIMM ECC - 2 x 1GB
4GB 667MHz DDR2 FB DIMM ECC - 2 x 2GB

ってオプションパーツ、オンラインストアじゃ、そんな構成は選べないじゃん。

Macpro02

う〜ん、これがホントなら、現行、MacPro動作確認済みのサードパーティ製のメモリやHDDでも使えないモノが出てくるってことですよねえ。

Img_4394

んでもメモリの仕様が変わった訳でもないし、HDDなんてそもそも汎用品じゃないの?
気になる。。教えてエライ人・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年4月13日 (金)

Leopard は秋に延期

アップル、次期Mac OS Xリリースを10月に

ああ、噂はあったけど、ついに公式にLeopardのリリースが延期された。
しかも会計年度をまたいでの延期(アップルの会計年度は10月から2008年)
みんなが、とは言わないが多くのヘビーユーザーが6月のWWDCまでかかるだろうと思っていたはず、というか、それ以上延びるとは思っていなかったはずだ。

アップルの公式発表をそのまま受け取るなら、原因はiPhoneに開発リソースを集中させるため。電話が一番、OSは二番、になった訳だ。三時のおやつはなにが出るのだろうか?

確かに、ヘビーユーザーやMac雑誌やWebを巡回するユーザーにとっては、失望感は否めないが、フツーのユーザーにとってはOSがどうだなんて、たいしたことではないかもしれない。
初めてMacを買おうと思う理由は人それぞれだろうが、TigerMacなら買わないけどLeopardMacなら買う、って人はごく少数だろう。

ただ、個人的にはLeopardに依存するはずの、次期Final Cut Studioがどうなってしまうのか、ひじょうに気になる。
来週のNABで発表があるのは間違いないとしても、いつ、出荷できるのか、もしかしたらLeopard待ちになっちゃうのか?

Img_4388

Leopardプリインストールになったら買おうと待っていたMacProだが、う〜ん。どうしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2007年4月12日 (木)

HDレコーダーはどう進む?

先日、東芝のREGZA3000シリーズ発表の時、eSATAかiVDRかというエントリーを書いた。
REGZA3000がeSATAHDDスロットとポートを、日立のWoooがiVDR(の専用バージョンiV)スロットを搭載し、レコーダー機能をもつ大画面テレビのメディア選択が別れたなあ、と感じたからだ。
(REGZAはZ2000系でLAN接続HDDを選んでいるので、その意味では方式がさらに増える)

上記全てで推奨メーカーになっているのが、アイ・オー・データなのだが、同社からHDDレコーダー「HVR-HD1000LE」が同社オンラインショップ限定製品としてリリースされている。
これはi.Link接続型。おいおい・・(笑)
まあ、もともとアイ・オー・データには、Rec-POTというベストセラーシリーズがあるので、その派生機種ともいえるのだが、ポイントはHVR-HD1000LEの価格だろう。

Rec-POTに対し、大幅な機能の割り切りを行った結果、1TBの容量をもちながら69,800円(税込)。先日も書いたREGZA3000が推奨する同社のカートリッジ型eSATA HDDは500GBで36,000円だ。容量単価でいえば、ただのHDDドライブ(失礼!)より、レコーダーの方が安い。ううむ、なんか間違ってる(笑)

これからの地上波デジタル録画って、どっちに向かうのかなあ。

というのも、先日書いたようにEPN採用にはならない方向で終わりそうなこと。

クマデジタルさんが書いているように

TVを録画して保存する文化自体が消滅しそうな気が (中略) ただ「時間をシフトして視聴」用途のために、細々と機能少なめのDIGAのようなレコーダーかレコーダー内蔵テレビが残るだけで。

ということもあり得そうな。実際、DVD(ハイブリッド)レコーダーの販売数は激減?しているようだし・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年4月11日 (水)

GX100のカタログ

先日来、注目しているリコーのCaplio GX100だが、

製品カタログPDFダウンロードサービスが始まった。

付属ソフトはWindowsのみだ。Macはマスストレージクラスで接続可能と書いてあると言うことは、iPhoto等で使えと言うことだろう。

ん?GX100はRAW撮影が可能なんだが、このRAWはiPhotoやApertureで現像できるのかな?
DNGフォーマットと言うことは、Photoshopでは問題なく処理できそうだが。。

--Ads--

【予約特典SDカード付き】★当社指定のSDカード512MB付き★リコー Caplio GX100 VF KIT [Caplio...

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

つい買ってしまった

Img_7285

先週、秋葉原で、つい、買ってしまったもの

Img_7283

家族には内緒(笑)

で、忙しくてまだ開けていない・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年4月 9日 (月)

HOYA破談?

ペンタックス、HOYAとの合併中止へ

経営統合を発表してからの破談は時々あるものの、光学レンズ関連同士だったので、ガラスにひびが入ったということか。

まあ、HOYAが統合後にカメラ事業を売却する可能性をコメントしたり、先週、TOBの方針が出されたりと、縁談と言うよりは身請けみたいなイメージが出てきてたしなあ。

ただ、こっちの報道を読むと、破談(中止)じゃなくて、

敵対的TOBとなる可能性が高くなった。

とあるように、どうなるのかよく分からない。

せっかく、イイ感じのデジタル一眼が出てきたところだけど、どうなるペンタックス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

EPNが落としどころにはならなかったか

オンライン音楽流通ではEMIのDRMフリー化が始まろうという中、デジタル放送は、絶好の(そしてもしかしたら最後の)路線変更の機会を自ら失おうとしているのかも知れない。

地デジのコピー制御方式見直し,「回数限定で1世代のみコピー可」へ

権利者団体や放送事業者を一概に悪者呼ばわりする気はないし、まさに村井純氏の言う「全員が満足するものにはならない」は、「全ての人が満足する解はない」って意味でもあるんだろう。

でも、権利の保護(≒既得権益の保護)に汲々としてしまうと、これから拡がるビジネスチャンスを見逃してしまう(あるいは潰してしまう)ことになって、結果的に自分たちの産業の未来を暗くしてしまうんじゃないのかなあ。。。

EPNという比較的緩やかな保護システムを権利者自らが打ち出す代わりに、それを逸脱する行為への規制強化を要望するっていう、硬軟取り混ぜたアプローチの方が、多くの人の理解も得やすいし彼らの利害に一致すると思うんだけどな。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年4月 8日 (日)

指しゃぶり対策

下の娘はもうすぐ4歳になるのに、指しゃぶりが抜けないので・・

Mavala_stop

MAVALA STOP を買ってみた。
マニキュアの一種で、親指の爪に塗っておくと、しゃぶると無茶苦茶まずい味がするもの。
事前に確かめてみたが、もう最低な味がする。

次女の親指に塗った。
本人は、もうパンダさん(保育園のクラス)だからゆびチュパなんかしないもん と
言っていた。

しばらくして・・・

Mio

涙ぐんでた(笑)
ごめんよ〜、でも、キミのためだ、ゆるせよ〜

-Ads-

マヴァラ バイターストップ 10ml

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年4月 7日 (土)

24枚撮りフィルム?

とあるカメラ量販店のカウンターで、初老の女性が店員に文句を言っている。つい聞き耳をたてると、
彼女は「24枚撮りの400のフィルムを1本」頼んだのに、
店員が出してきたのは「27枚撮りの400フィルム」だったため、
勝手に高いものを売りつけようとしたと文句を付けているようだ

40553657pjpeg

店員が、いまはもうみんな27枚撮りなんですと言っても、聞き耳を持たないようだ。
客商売って大変だなあ。

家に帰って、チョット調べたら、「24枚撮りの400のフィルム」は存在する。が、グレードが上なので、単価は高価い。店員は安い方を持ってきてハマった訳だ。

もう、フィルム撮影って滅多にしないなあ。ホントはフィルム好きだし、銀塩一眼レフも大事においてあるけど、年に数本、撮るか撮らないか。
長女の写真はまだフィルムも混じるけど、次女の写真はデジタルしかない。

久しぶりにEOS-3持ちだそうか。。あ、コダクロームって、もう売ってないんだっけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アーマード キス

以前、EOS 30D用のカメラアーマーのことを書いたけど、同じメーカーのカメラジャケットのEOS Kiss版が、ハクバから発売。

Kiss

カメラアーマー Canon EOS Kiss Digital X専用

ええと、EOS 30D用でもなんというか感たっぷりだったのに、パパママ一眼のキスとあわせたときの違和感は相当なもの。
ヘビーキスいや、ディープキスか。(これが言いたかったらしい)

--Ads--

ハクバ Canon EOS30D専用シリコンケース カメラアーマー ブラック【税込】 CA-1103-BLK [C...

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年4月 6日 (金)

D-snapの変身度合い

パナソニックの小型デジタルオーディオプレーヤー D-snapがモデルチェンジした。
ちょうど2年前に登場したiPodキラーは、パソコンレスで音楽をリッピングできる趣向で、PC保有率の低い中高生に強力に訴求するはずだった(CMもあゆだったし)。
何度かモデルチェンジしていたと思うが、今回のモデルチェンジで・・・・・・

Dsnap

まるでiPod nanoになってしまった・・・・・(笑)

少なくとも2年前の初号機は好き嫌いは別として、独自のデザインを目指していたと思うのだが・・・・

Dsnap2

2年前にでた初号機

ところで、Xactiの競合としてムービーデジカメとしてのD-snapもあったのだが、これはフェードアウトってことですよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Intensity

Intensityがやってきた(もちろんテスト用)
で、びっくりしたのが

Img_7249

パッケージ、ちっさい! iLifeと同じサイズじゃん
(iLifeが見つからなかったのでiWorkで許して)

Img_7250

ってか、中の説明書も含めて、狙ってる感ありありです。
ブラックマジックってこーいうノリだったのか

Img_7251

ちなみにカード自体もこんなサイズ

Img_7253

え〜と、G5では動かないので、母艦となるMacPro待ちです(笑)

--Ads--

Blackmagic Design Intensity

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

CinemaDisplayの値下げは

昨夜の8core MacPro販売開始と同時に、CinemaDisplayも値下げされている。

モデルチェンジの噂が幾度となく出ているが、まだこのまま行くのか?

229,800円になった 30inch CinemaDisplayもスゴいが(旧価格は249,800円)、コストパフォーマンスが高いのはやはり23inch CinemaDisplayか。
旧価格の124,800円が114,800円。デュアルディスプレイ派のワタシとしてはこっちか

Img_4482_1_1

ちなみに、学生及び教職員が購入できるアカデミックストアでは、23inch CinemaDisplayは103,320円と、ほとんど10万円。
(いっそ99,800円にしてインパクトだせばとか思うが、そういう演出にあの会社は興味なさげ)

とってもそそられる一方で、CinemaDisplay買うなら、MacPro本体といっしょにだよなあ、と思うので踏み切れない。
知ってる人も多いが、AppleCare Protection PlanはMacPro用だと31,500円(も)する訳だが、

本体と同時に購入したアップル製ディスプレイ(1台のみ)も、本プランの対象として登録可能

というオマケ(?)がある。
ディスプレイ用のAppleCareが12,000円することを思うと、(そして、どちらかといえば本体よりディスプレイの方が長く使うことを思うと)セット購入が基本だと思う。う〜ん、タイミング難しいな。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年4月 5日 (木)

MacPro おくたん

あっさりと製品ページに登場し、4/5深夜0時現在ではプレスリリースすら出ていない MacPro 8core だが、基本仕様に変更無いのは良いとして、標準構成は、4core 2.66Ghzのままで、製品番号も同じ (MA356J/A)ってことは、単にBTOで8coreが選べるようになっただけ?

Img_4396

現行モデルの価格改定も(現在のところ)無いようだし、う〜ん。

標準構成が8coreになる訳じゃないのか・・。
うちのおくたん(オクタcore)というコードネームを用意して待っていたのに。。。(嘘ですよ、ええ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年4月 4日 (水)

eSATAかiVDRか

東芝からREGZA3000シリーズ発表
(ただしC,Hシリーズのみで、Zシリーズはまだ)
ポイントはレコーダー機能をもったHシリーズが、HDDをカートリッジ式にして交換可能にしたほか、外付けHDDをサポートしたことだろう。(倍速駆動は見送られた、Zシリーズのみ倍速駆動?)
とうとうeSATAポートを持ったテレビの登場だ。

先日、発表された日立のWoooもHDD交換型。
こちらは、iVDRの日立専用版(?)iV(アイヴィ)
iVDRってなんか、アイオーデータだけがコツコツ地道に(悪く言えばパッとしない形で)やってた印象なので、ここから花開くのかどうか注目。

Hdd

推奨製品はあるものの、事実上、規格が合えばなんでも大丈夫そうなeSATAと、専用品になっちゃうiVでは、一見明らかにeSATAに分がありそう(コストも含め)だけど、リビングのAV機器としての分かり易さはiV?
日立は思い切って、ハイブリッドカムもHD版はiVカムにしちゃえば・・・

んでもREGZA推奨のeSATAもアイオーデータ製なんだよな〜
両陣営にリーチしてるな〜

Img_7247

写真はうちで稼働してるアイオーのカートリッジ型eSATAドライブ(NASの自動バックアップシステム)。まさに、推奨機種はコレだったりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年4月 3日 (火)

DRMが無くなる日

EMI、iTunes Storeで DRMフリー&ハイビットレート提供

ビジョナリストというのは、ジョブスのようなヒトをいうのだなあ、と改めて思う。正直、以前、ジョブスがDRM放棄を語ったときは、コンセプトは正しいが、発言自体は多分に戦略的なものを感じたもの。

もちろん、彼の戦略的意図はあったとしても、それでも、こうしてDRMを(部分的にせよ)放棄するレーベルが出てくることに、ちょっとした感動を覚える。

ジョブスの語る言葉は、理想と理念と思いこみの、ないまぜになったものだが、それを現実のものにしていくだけの力とピュアさもまた持っているのだなあ。
それをビジョナリストと呼ばずにどうする。

EMIにしても、初めてiTune Store で99セントではない販売価格を手に入れた。これは大きなことだろう。

ところで、engadgetの写真でジョブスが持ってるEMIの箱、底面見るとmac miniに見えるんだが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年4月 2日 (月)

映画ドラえもん 新魔界大冒険

娘と映画に行った

映画ドラえもん 新魔界大冒険 7人の魔法使い

スタッフロールを見ていたら、小田部羊一氏の名前があったと思うのだが、氏は現在、任天堂の社員のハズ。
ん?オレ?ポケモン映画の予告編と間違えた?
ただ、エンディングあけのエピローグカットのしずかちゃんは、もろに小田部テイストだったような。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

マウスのカラータイマー

IntelliMouse派ですと言っておきながら、今年から使い始めたマウスは、専用クレイドルに載せて充電するワイヤレスタイプ。
(すみません、でも、サブマシンはIntelliMouseです)

年度末に忙しく仕事していて、クレイドルに戻すことすら忘れて放置していたら。。。。

Img_6762

カラータイマーがっ!

Img_6766

バッテリーの切れたワイヤレスマウスなんて、サイコミュの効かないビットみたいなものなんで、慌ててクレイドルに合体。

Img_5897

充電中〜。

その間は元々の愛用品、MS Intellimouse Opticalを使用。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

あるMLの終息

登録していたあるメーリングリストの主催者がアンケートを送ってきた。ほとんど機能していないので、MLを閉じるか否か、といったものだった。
たしかに300人近いメンバーがいるのに投稿数はごく僅かだった。
ワタシも数年前はちょこちょこ発言していたが、このところは皆無だった。
前身となったMLを含めれば、10年以上続いていたか。
それでも、役割を終えたと言うところか。

今年に入って、他にもひとつのMLが解散し、ひとつのMLが専用SNSに移行した。
時代なんだろうなあ。
ある特定のコミュティの情報共有や人的交流になにがもっとも適しているのか、正直、ワタシにはよく分からない。

主催者のプライベートアドレスに、お礼のメールを送信して、MLの登録を解除した。
お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年4月 1日 (日)

テラへ・・

テラへ・・と言っても、再びアニメ化される 地球へ・・・の話ではなく
ついにハードディスクが1TBの容量になった、って話。

HGST Deskstar 7K1000

もう、クラクラしちゃう容量っすね。
初めて買ったMac(IIcx)の内蔵HDDが40MB(GBじゃなくMBね)だったことを思うと、隔世の感っていうよりは異次元の話に思えてしまう。

MacProはHDDベイが4つあるから、その気になれば4テラ?
4コアで4テラ なんというか、とんでもない世界だなあ。。。

--Ads--

Macintosh対応 内蔵HDD

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »