« 素足の季節 | トップページ | ハネケン逝く »

2007年6月 3日 (日)

FCP6:リネーム機能

Final Cut Pro 6 には、ファイルのリネーム機能が付いた!

いままで新規プロジェクト作って、保存せずにそのままキャプチャすると、名称未設定クリップが量産され、面倒くさいことこの上なしだったが、

Finalcutpro001_1

ブラウザ上でクリップネームを書き換え、
名称変更 > ファイルをクリップに合わせる で

Fcp6

元の素材ファイル名が・・・
FCP内のクリップ名に置き換わる。素晴らしい!

なにしろ、クリップ名に2バイト文字が入っているとShakeが動かないという致命的な連動性の悪さ(しかもエラーも出ずに無視されるというタチの悪さだった)が、これで対策可能に。

ただし、クリップ名のリネームは1クリップ単位で、バッチ処理はできない。(ファイル名の変更は一括処理可能)
FCPのブラウザ上で、Adobe Bridgeみたいにバッチリネームできるとパーフェクトだけどな。。

Final Cut Studio 2

|
|

« 素足の季節 | トップページ | ハネケン逝く »

Macintosh」カテゴリの記事

映像編集/ソフトウエア」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、davicsからきました。
リネーム機能良いですね!
今までは、「○○R-1」とかで、間違えちゃった時に、ブラウザとキャプチャーデータの両方書き直してた手間が無くなる訳ですね!

素晴らしい!

投稿: おが | 2007年6月 4日 (月) 11時50分

おがさん
コメントありがとうございます。
そうです。地味だけどひじょうに実用的な新機能だと思います。
手間も減るし、何より打ち直しのときの「作業ミス」も無くなりますから

投稿: SAIKA | 2007年6月 4日 (月) 13時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/15300669

この記事へのトラックバック一覧です: FCP6:リネーム機能:

« 素足の季節 | トップページ | ハネケン逝く »