« HDDスピードとProRes 422 | トップページ | Io HDの実機デモがついに? »

2007年6月14日 (木)

ナナオの新型

ナナオから ColorEdge CG241W 発表

Eizo

CE240Wの後継モデルだけど

・Adobe RGB比96%の広色域表示
・デジタルユニフォミティ補正(ムラ補正)

機能が追加

スペック的には、MultiSync LCD2690WUXiに互するようになったけど、実際はどーなんだろ。
DVI2系統入力の1920pixel表示ディスプレイを物色中なんだが
旧モデルCE240Wは、どうしてもパネルが好きになれずに候補から外してた。(当初は筆頭候補だったんだけど、展示会で長時間いじっていたら結果的に馴染めなかった)
ってか、ナナオがあのレベルの液晶を(ハイエンドブランドである)ColorEdgeに採用しちゃいかんでしょう。
今回のパネルはどうなんだろ。

型番がCEからCGに変わったように、スペック上はCG並の本気イメージに思えるのだが・・・。
実物見てからだな〜。次期主力ディスプレイ選び。

-Ads-

ダイレクトパック

|
|

« HDDスピードとProRes 422 | トップページ | Io HDの実機デモがついに? »

Macintosh」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

画像処理」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!私も13日にちょうど似た記事をブログにしていまして、興味がある製品だったので書き込みさせてもらいました。既に東京と大阪のガレリアには実機が展示してあるらしいので、是非現物を見てみたいものですよね^^

投稿: よっちゃん | 2007年6月15日 (金) 14時02分

ありがとうございます
ブログ拝見しました。すごく参考になりました。パネルの素性か、制御ソフトか、って悩ましいとこですねえ

投稿: SAIKA | 2007年6月15日 (金) 19時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/15429417

この記事へのトラックバック一覧です: ナナオの新型:

« HDDスピードとProRes 422 | トップページ | Io HDの実機デモがついに? »