« iPhone:第一印象 | トップページ | リンゴのキーホルダー »

2007年7月18日 (水)

ProRes422 システム条件緩和

Fcs2

ProRes422って、Io HDが必須って訳じゃなくて、AJAやBMDの非圧縮キャプチャカードでも、ドライバさえあればキャプチャできる。
んでも(それらに)ハードウエアエンコーダーは搭載されてないから、ソフトウエアエンコード、つまりCPUにバリバリ依存する。

この時のアナウンスでは、Xeon つまりMacPro必須とされていた。
日本サイトのFCS2システム条件にも

ProRes 422フォーマットでHDビデオを取り込むには、Intel Xeonプロセッサと対応する他社製ビデオキャプチャカードを搭載したMac Proが必要

とある。

ところが、先週気がついたら、USのサイトではこっそり記述が変更されていた。

Capturing HD resolution video using the ProRes 422 format requires a Mac Pro with an Intel Xeon processor or a G5 Quad computer and a qualified third-party capture card.

これってQT7.2に関係してる?
とか思っていたら、日本語でTILが出た

ProRes 422 フォーマットを使用して HD 解像度ビデオを取り込むには、Intel Xeon プロセッサを持つ Mac Pro または Power Mac G5 Quad 2.5 Ghz 、および互換性のある他社製キャプチャカードが必要です


地道に最適化を進めてるようでなにより。
んでも、日本語のシステム条件も修正しとこうね

Final Cut Studio 2

|
|

« iPhone:第一印象 | トップページ | リンゴのキーホルダー »

Macintosh」カテゴリの記事

映像編集/ソフトウエア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/15795713

この記事へのトラックバック一覧です: ProRes422 システム条件緩和:

« iPhone:第一印象 | トップページ | リンゴのキーホルダー »