« 新型ist | トップページ | AVCHD ivis HG10 »

2007年8月 1日 (水)

5割高の競争力

パイオニア、第1四半期決算を発表
−プラズマは「他社より5割高は覚悟。高画質を訴える

AV機器は、多分に嗜好品の要素があるので、すべてが価格性能比やリーズナブル、って必要は無いと思う。
ほんの僅かの性能差のために、高いコストを払う人もいることは確か。

ので、上記のパイオニア常務取締役の台詞は応援したい・・・気はあるのだが・・

松下の5割り増しって、最上位機種が、の話ではなく、メインストリームの製品が5割高ってイミだよね・・・。

ううむ・・・・。
レーザーディスクのトップメーカーだったし、DVDレコーダー(ハイブリッド型じゃないやつ)の先駆者であった、まさにパイオニアだけど、主力製品の息が続かないのはそーいうトコにも理由があるような気がしてきた。。。。

がんばって欲しいなあ

|
|

« 新型ist | トップページ | AVCHD ivis HG10 »

AV機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/15968710

この記事へのトラックバック一覧です: 5割高の競争力:

« 新型ist | トップページ | AVCHD ivis HG10 »