« iMac 24inch | トップページ | エブリオのS端子 »

2007年8月18日 (土)

iMac パッケージング

借り物日誌 2007.08.18

Img_8996

新型iMacの箱は、さらに薄型になった。
一方、パッキング材は、使用量が減ったものの、相変わらずスチロール材が使われる。
iMac本体が(ボンダイブルー登場以来の)ポリカーボネイトから、アルミとガラスというリサイクル可能素材に転換し、環境負荷低減に大きく梶を切っているのに較べると、パッケージングは後手に回っている感がある。

Img_8997

大きくなった内箱の中には、新型キーボード。
そっか、薄くなったから、ここに入るようになったのか、
内箱をあけた瞬間、このアルミキーボードが現れると、ちょっと良い感じ。相変わらず、製品とユーザーのファーストコンタクトを大事にし、パッケージングの演出を欠かさない会社だ。

注意書き このブログの正確性について

--Ads--

Apple Store(Japan)

|
|

« iMac 24inch | トップページ | エブリオのS端子 »

Macintosh」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/16159449

この記事へのトラックバック一覧です: iMac パッケージング:

« iMac 24inch | トップページ | エブリオのS端子 »