« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月30日 (日)

FMトランスミッターを買う

いまさらではあるのだが、FMトランスミッターを買った。
ワタシの車はHDDナビなので、もともとCDはそっちにリッピングして流していたのだが、iTune Storeで買った曲をもっていくためにCDを焼いたり(そーすると曲情報が消えちゃうし)、なによりiTuneのプレイリストが使えない、ってのは気分的に面倒だったので、購入。

_mg_0481

Kensington Digital FM Transmitter / Auto Chaeger 33199JP

以前、iPod styleさんの協力で、数社のiPod対応FMトランスミッターのロードテストをさせてもらったことがあるのだが、FMトランスミッターって思いのほか性能差のある製品だなあと思った。
トランスミット部の性能差なのか、接続がDockコネクターかアナログ経由かの影響なのか、よく分からないのだが、とりあえず、トランスミット部に気を遣っているようにみえる & Dockコネクタ接続で、小さいヤツ、という条件で選択。
AppleStoreで扱ってるので、一定のクオリティはクリアしていると判断。
(実際、あそこに製品が並ぶのは、いろんな意味で大変なのだ)

実際、どーよ、というのは、肝心の新型iPodが届いたらおいおいと。

--Ads--

iPod専門店厳選の一品!ノイズがでない!当店オススメ!KENSINGTON Digital FM Transmitter/Aut...

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月29日 (土)

iMovie’08特集

明日発売のMacPeople 11月号が届く。(ん?明日は日曜だから、もう出てるのかな?)

第一特集の iLife 08特集のうち、iMovie’08とiDVD 08の部分を書いています。

Mpe11

ベーシックな部分から、1920のAVCHDハンドリングまで、このブログに書いてないこと含め、いろいろ書いていますので、よろしければ本屋で御覧下さい。

--Ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

予定日過ぎた

出荷予定日 9/28

一昨日から、出荷準備中のまま、ステータスに変更がない

結局、出荷できていないんじゃないかなあ

到着予定日は守れるのだろうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年9月28日 (金)

iDVD 08とチャプターマーカー

iDVD08には、手動でチャプターを打つ方法がない。iMovie08にもチャプターを付ける機能がない。

ので、Final Cut Pro 6で、編集後、FCP上でチャプターマーカーを打ち、マーカー込みでQT書き出しをして、iDVD08に読み込んでみた。

Idvd

無事、チャプターマーカーを認識、自動的にチャプター選択画面の作成も行ってくれた。

DVD Studio Proを立ち上げるほどの作業じゃなければ、(家族ビデオのDVDとかね)iDVDの簡単で美しいオーサリングはひじょうに重宝する。

--Ads--

Apple Store(Japan)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月27日 (木)

P-5000とEOS 40D

EPSON P-5000を連休中の撮影で使ってみた。

_mg_0477

P-5000のRAW対応機種にはEOS 40Dは入っていないが、40DのRAWは、SRAW含め問題なく表示可能だ。(偉いぞ)

--Ads--

エプソン マルチメディアストレージビューワ Photo Fine Player 80GB【税込】 P-5000(エプ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月26日 (水)

iPod touch 出荷延期

厳密には、出荷の延期ではなく、着荷予定日の延期ではあるが、
アップルストアオンラインでiPod touchを購入したユーザーにメールが届いている。

--------------------------------------------------

当初iPod touchを国内の倉庫から出荷する予定でございましたが、生産スケジュールの都合により、出荷予定日となる9月28日までに海外工場から出荷させていただくこととなりました。出荷拠点の変更に伴い、ご理解いただきたい点がございますので、ご連絡いたします。

(1)オンラインでお客様のご注文を確認すると、iPod touchがキャンセルされ、同製品が追加されています。これはアップルの社内的処理によるもので、製品内容には何ら変更がございません。

(2)お待ちいただいているお客様には誠に申し訳ございませんが、お届け予定日が10月2日から10月4日に変更されます。お客様のお手元に海外から直接出荷させる準備/変更に伴い、お届け予定が最大で2日間延びることとなりますが、出荷準備が整い次第、すぐに配送手配をさせていただきます。一日でも早くお届けできるよう努力いたしますので、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

-----------------------------------------------

例のWin認証トラブルの影響だろうか。
とすると、上記の出荷分は対策品ということになる。

既存ユーザーへのアップデートが、どのような形で行われるのか興味のあるところだが・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アドビと40DのSRAW

Adobe Camera Raw 4.2で、40DのRawファイルが無事開くようになった

と、思っていたら

Sraw

SRAWは開けないんじゃん 。。しまったあ・・・。

--Ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月25日 (火)

モビルスーツ ハロ

—— 好きなモビルスーツはありますか?

森口 えーと、かわいいなと思ったのはハロですね(笑)。

IT media 森口博子さんインタビュー

ハロはモビルスーツじゃないだろ!と、読みながら突っ込んだ人は多いと思う(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2007年9月24日 (月)

エクスプレス予約ICサービス

仕事の関係で出張も多いものの、その多くは東京ー名古屋(時に大阪)。当然、飛行機好きのワタシでも選択肢は新幹線になる。
エクスプレス・カードは、チケット屋よりも安く乗車間際まで予約、予約変更可能なので重宝するが、来年春に新サービスが始まるらしい。

エクスプレスICカード」で、予約したきっぷのお受取を省いて、さらにスピーディに東海道新幹線(東京〜新大阪間)をご利用いただけます。


ついに新幹線もTouchか〜。これまでのカードは、エクスプレス Classicと名前が変わるのかどうかはともかく、券売機不要のシステムは確かに便利のはず。

ん?じゃ、指定席座席はどうやって見るの?と思ったら

「エクスプレスICカード」を改札機にタッチいただくと、「ICご利用票(座席のご案内)」が出てきます。


なるほど。
ん?2人で並んで座席指定したのはどうする?
1人予約専用?

ご利用人数等に条件がございます。詳しくは決まり次第、ご案内いたします。

ということは、通過人数を改札機のセンサーでカウントするつもりもりなのか?
ううむ・・

--Ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月23日 (日)

iPodで10%OFFか・・

普段、ヤマダ電機はあまり行かない。量販店の中でも、店員の商品知識やレベルにばらつきがありすぎて疲れてしまうことがあるからだが(もちろん、ちゃんとした店員もいることはいる)、今日はたまたま行ってみた。

iPodコーナーに行くと、iPod Touchの写真とPOP。
値段は定価(というか、アップルストア価格)だが、10%ポイントの文字

え〜?iPodで10%?それはすごい。
ポイントは現金値引きじゃないので、厳密には10%引きとは異なるが、それでも価格統制の効いたアップル製品でありえないだろ。
おもわず在庫を訊いたが、
「まだ入荷していない。予約は可能だが、入荷日の保証はできない。」
とのことなので、思いとどまる(笑)
早く欲しいなら、やっぱりアップルストア(オンラインもしくはリテールストア)か。

家に戻ってヤマダ電機の企業情報を調べると、9末は半期決算なんだな。
そのせいだと思うが、iMacも10%ポイント。
恐るべしだなあ。日本最大の量販店・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

iPhoneとiPod Touch

Macお宝のCS3ツアー(プレ)終了。いまは名古屋のホテルから。
このブログを見て来てくださった方もいて、感激です。
ありがとうございました。

関係者が多かったせいもあり、会場にはiPhoneユーザーがごろごろと。

なんで日本で売ってない(アクティベーションも出来ない)ものが、当たり前のように動いているのかはともかく、改めて触ってみるとやはり惹かれる、惹かれる。

ちょうどiPod Touchの出荷が始まった話を聞き、再度、検討。

・iPod として > いまのiPod nanoで困ってはいない

・Wi-FiでWeb > 外出先でそうそう都合良くアクセスポイントがある訳じゃない

・写真ストレージ > 別に写真を持ち歩く習慣はないし

んでも、そういう理屈じゃなく、あの触った感じの驚きって、まったく違うエクスペリエンスなんだよなあ。。。。

--Ads--

Apple Store(Japan)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月21日 (金)

機材発送

明日のセミナー用機材セットアップおよび素材準備完了。

時間指定で発送しました > 関係者さま

_mg_0324

AVCHDファイルの保存方法(ディレクトリ管理)の
Tipsも加えようかな〜(笑)
いろいろ意外な感じで面白かった

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月19日 (水)

Macお宝のCS3ツアー(プレ)

Macお宝鑑定団プレゼンツ Adobe Creative Suite 3 全国パワーツアー という企画が進行中で、その公開ゲネプロとでもいうべき、プレ開催/名古屋 が、今度の土曜日に行われます。

案内ページにあるように、プロダクションプレミアムを担当します。

別に秘密ではないのですが、あまりおおぴらにしてない事として、Macお宝鑑定団のプロビデオ系を担当してるんです。ええ。

という訳で、小さなホールで、主に関係者中心のセミナーではありますが、よろしければ是非お越し下さい。
メーカーデモではやれない、PremiereProとFinal Cut Proを同時に立ち上げての連携解説や、PremiereProでいまだ対応しないAVCHDを扱う方法など、実務ワザ?に徹した内容を準備中です。
(あはは、準備中なんです、実は・・・)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2007年9月18日 (火)

P-5000のレーティングは

P-5000にはレーティング機能があって、専用のEPSON Linkを使って画像をPCにコピーすれば、Adobe Bridgeでレーティング情報を読めるのがウリのひとつ

_mg_0313

なんだけど・・・Bridge CS3ではレーティングが反映されなかった・・・・。
別マシンのBridge CS2では反映されるので、Bridge自体のレーティング記述仕様が変わったっぽい?

一応、エプソンのサポセンにメールで投げておく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

次期冷蔵庫、決まる。

夏の終わりに始まった次期冷蔵庫選定作業は、某氏のアドバイスもあってワタシなりに上位候補を選定の上、家族で実機検証のためヨドバシへ。
大型家電は設置の問題や、2F上げの問題があるのでもともと通販で買うつもりはない。

冷蔵庫のような生活家電は、結局、妻の専管事項になるのだと実感(笑)。
スペックとか、そういう世界の話ではなく、扉の開け閉めと、内部レイアウトデザインといったインターフェイス部分がほぼすべてらしい。まあ、正しいと言えば正しいのだが・・・。

結局、松下の NR-F471T 
まあ、あながち間違った選択ではないか。
10月に後継機種 F472T が出るので、良い感じに実売も下がっている。
(F472Tの予約価格とは8万円差)
F472Tの先行カタログも見せてもらう、ウエーブトレイとかいう実空間面積を拡張する棚にかなりココロ惹かれていたようだが、棚に8万円出すのか、と説得し(笑)F471Tに落ち着く。

モデル末期だし、土日祝日のヨドバシは価格交渉が効くので、かなり安めの、でも無茶じゃない程度の希望額を伝える。販売応援系の人は避けて、中堅どころ(と思われる)相手を選んだのが功を奏して5分で交渉がまとまる。お互い、気持ちが良い(笑)

この3連休、3%ポイントアップキャンペーン期間であることもあり(もちろん折り込み済み)、ポイントを勘案すれば、リサイクル費用を含めても価格com最安値より安価になったのでよしとしよう。

トレイ分で8万浮いた(それはロジックが違うだろ)ので、掃除機も買い換えたい。というので、まあ、ロジックが変だろとは思いつつ、いいんじゃない、と答えたら、しまった、まさかダイソンを選ぶとは思わなかったぜ・・・

--Ads--

ダイソンDC12plus complete(最上級モデル)60,933円

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月17日 (月)

プレミア XDCAM EX対応へ

先日のアドビPress発表会エントリーを見た方から、映ってる画面は何?Premiereじゃないですよね?と問い合わせが。。。
ええと、個人的なメールでの質問回答はあまりしないので(すみません)、ブログ内で回答させていただきます。

R0010603

発表の中にあったのだが
Premiere Proが、Sony XDCAM EX サポート
のデモ画面 です。

ただし、Main Concept社のMPEG PROプラグインを使って、という話で、Premiere Pro単体でサポートするのは将来のバージョンで、という話。
サードパーティプラグインってことで、当然のようにWinオンリー。まあ、そんなもんだ。

--Ads--

MainConcept MPEG Pro HDトゥーMainConceptMPEGProHD

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月16日 (日)

クワイ河マーチ

今日は長女の運動会だった。
いまでもクワイ河マーチなんだな〜(笑)

_mg_0113

あんまり悪目立ちしないように、XLRオーディオユニットを外した軽装モードのA1J。
HC1とかHC3はよく居るが、まだAVCHD機のヒトは少ないみたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年9月15日 (土)

EPSON Link 2

P-5000の添付ソフトウエアは、CD-ROMが付属するのではなく、P-5000のHDDに収納されていて、P-5000をマウント後、ソフトをコピーしてインストールする仕組み。
これ自体は良いことだと思うが・・・・

ソフトをコピー、解凍・・・・

Epson_p5000

ええと・・・恐いんですけど・・・

結局、無事にインストールはできたけど、これ、なんだったんだろ・・

--ADs--

《新品アクセサリ》EPSON Photo Fine Player P-5000【限定20台】 〔008-9669〕 【税別総額5000...

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月14日 (金)

アドビプレス発表会

主なアジェンダ

・PremierePro CS3のPanasonic P2対応
 リシュリンクのない(とFCPに当てつけつつ)ネイティブ対応
・Adobe Audition 3
 Mac版はなし
・Flash MediaServer 3 新機能プレビュー
 H.264ほか

R0010602

帰りに配られたお土産(?)

_mg_0083

キーワード
ADOBE DYNAMIC MEDIA ORGANIZATION

_mg_0084

鶴屋八幡の百番
なんかにかけてる?

_mg_0085

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アドビ EOS 40D対応

Adobe

Adobe Camera Raw 4.2 アップデートがリリース

Adobe2

EOS 40Dに対応。
この間、ダメだった40DのRawファイルが無事開くようになった。

あ〜Apertureはまだ? > アップル

ちなみに、新規対応機種に ソニー α700 って(笑) すごいな〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

フォトストレージ

旅行にでも行かない限り、メモリーカードは1〜2GBあれば十分だし、旅行の時は荷物はなるべく絞りたいと思うと、クマデジタルさんのようにそこそこ高速(というか必要十分)な速度でまっとうな(安心感のある)メーカーのCFカードを買い足すのが正解に決まってる。

決まってるが・・・・・、昨日、届いた。

P5000

ストレージに移したからと言って、可搬型HDDをそこまで信じられる訳はなく、家に帰ってマシンに移すまでメモリーカードを消去して使い回すつもりはないので、バックアップと言うよりは現場の休憩時にクライアントやモデルさんに見せるデモンストレーション効果を期待(笑)

とりあえず、充電中。

--Ads--

EPSON フォトビューワ P-5000

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月13日 (木)

方眼スクリーン

打ち合わせで、街へ出たので(笑)、ようやくEOS 40D用に液晶保護フィルムを買う。

_mg_0079

ついでに(?)方眼のフォーカシングスクリーンも買ってみた。
仕事写真の何割かは、この方が便利なはず。。。

-Ads-

いーぐる⇒ メ在庫30台以上 フォーカシングスクリーン Ef-D【フォーカシングスクリーン Ef-D】 ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

楽天ブックスのファミマ受け取りを使ってみた

時間があれば、関係ない棚を眺めながら本屋で本を探すのは好きなのだが、忙しいとそれも億劫になってamazonか楽天で検索して頼んでしまうことも多い。

ただ、アマゾンにせよ楽天ブックスにせよ、1500円に満たないと配送料がかかってしまうので、雑誌や文庫本は割高になってしまう。

ので、全品送料無料を謳う 楽天ブックス@ファミマ受取便を使ってみた。

発送までのスピードは通常と変わらないが、発送後、指定のコンビニ到着の連絡がプラス2〜3日くらいだったか。
自宅メールで連絡を受ける場合、翌日取りに行くとして、直接配送にくらべ2〜3日のロスといったところだろう。

にしても、梱包に「開封厳禁」の赤いシールが貼ってあったのにはちょっと笑った。
そっか、そーいう本の配達にも使うのか(笑)

--Ads--

楽天ブックス@ファミマ受取便

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2007年9月11日 (火)

Premiere P2 対応

アドビがIBC2007で、Adobe Premiere Pro CS3のPanasonic P2フォーマットに対応 を発表している。

Final Cut Proが前バージョンから対応していたので、若干、今更感がない訳じゃないが、Winユーザーを中心にメリットも大きく、素直に評価したい。

んでも、アドビはIBC2007ではてっきり Premiere ProのAVCHD対応を発表してくると踏んでいただけに、意外だ〜。

AVCHD on  Premiere Pro まだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月10日 (月)

Snapz Pro Xの日本版

Snapz Pro といえば、Mac系ライターや、操作説明書を作る人間は必ず持ってるシェアウエアだが、iGeekから日本語パッケージ版およびダウンロード版がリリース

Snapz

このアプリ、一度使うと手放せないくらい強力なのに、これまで英語のページからしか、ライセンス取得が出来なかったので(ワタシのように)英語に不自由なユーザーには敷居が高かった。(いや、敷居はがんばって超えたけどね)
だから日本語で買えるというのはひじょうに良いことだと思う。うん。

んでもさ〜
iGeekのプレスリリースの下の方で、いきなり別アプリ(Indelible II データバックアップ)の名前の由来についてが書かれていたり、iGeekのトップページの「購入ページへ」リンクが、別のアプリのダウンロード販売ページになっていたり(これは笑えない。。。)、なんか、あぶなっかしさを感じてしまうのは杞憂っすかねえ。。。
(ちなみに、製品ページの購入リンクは正しい)

Snapz1

ところで、あらゆるスクリーンキャプチャを撮れるSnapz Pro Xだけど、このSnapz Pro Xの画面はどーやったら、スクリーンショット撮れるんでしょう?誰か教えてください・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2007年9月 9日 (日)

EOS 40DのRAWファイル

以前も書いたように、EOS 40DのRAWは、アドビもアップルもまだ未対応。
んでも、一応、やってみた(笑)

Eos40d_raw_1

Adobe Bridge CS3
サムネイルやファイル名はちゃんと表示される(偉い)。
プレビューは表示できない。

Eos40d_raw_2

Adobe Photoshop CS3
あっさり降参。そっけなく認識しないと言われる。

Eos40d_raw_3

Apple iPhoto 08
インポート自体不可。

Eos40d_raw_4

Apple Aperture 1.5.4
面白い挙動見せたのがApertureで、インポート自体は出来る。
サムネイルは空白。
ところが、そのサムネイルを選んだり、ウインドウをリサイズすると一瞬、歪んだプレビューが表示される。で、マウスから手を離すと、表示不能。
どうやらリドロー中のみ、見えるらしい(笑)攻撃の瞬間だけ姿を現すロミュランバードみたいなものか?

Eos40d_raw_5

Canon ImageBrowser 5.8
当然だけど、すべて表示。ただ、ImageBrowser、なんかMacProだと動作がもっさりしているので、普段はBridgeなんだよなあ。

Eos40d_raw_6

Canon Digital Photo Professional 3.1
現状、唯一40DのRAWを現像可能。いや、悪いソフトじゃないと思ってます。DPP。だけど、個人的にApertureのワークフローに慣れすぎたので、DPPは使ってないんです。
う〜ん、当分、ImageBrowserとDPPでやるしかないのか・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月 8日 (土)

新型の青いヤツ:BRD-UXH6

_mg_0064

新型の青いヤツ、届きました。BRD-UXH6
もちろん、例によって試験部隊への一時的配属ですが。

_mg_0072

もっとも、メーカーサイトを見れば分かるように、うちの母艦(Macintosh)のシステムでは、最低限の運用しか出来ないと思われるが、あ〜んなテストや、こ〜んなテストもしてみたく。。

ちなみにブルーレイです。アムロレイやソーラーレイではありませんし、ブルーノアとも無関係です。

--Ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月 7日 (金)

iMovie 08でテープ書き出し

以前書いたようにiMovie 08はテープに書き出せない

これは確信犯的な仕様変更なので、よほどのことがないと戻らないハズだ。どうしてもテープ書き出しが必要な場合には、DV/HDVならiMovie 06を使うという後ろ向きな解決策もあるが、iMovie 08の操作感を体験してしまうと、、iMovie 06はあまり使いたくないし、ましてAVCHDの場合はそもそも、iMovie 08しか選択肢がない。

で、ようやく出来ました。iMovie 08でテープ書きだしする方法。
以下は、このブログの正確性についてをご了解のうえ、お読みくださいませ。

Imovie08_1

まあ、簡単な話、いったんQuickTimeで書き出して、iMovie 06でインポートするって手順です。

え?それって、前回、失敗してたじゃん、と言う方も多いと思いますが、

Imovie08_3

今回は、書き出しにHDVコーデックではなく、Apple Intermediate Codecを使うのが肝。あ〜、前回、思いつくべきだったなあ。これ。

Imovie08_4

で、書き出したAICのQTムービーをiMovie 06でインポートして、テープ書きだし。

Imovie08_5

無事、HDVとしてテープ書きだし出来ました。
AVCHDだけでなく、HDVやDV混在でもOKなので、フォーマット乱立期にはかなり有効かも。

ちなみにiMovie 06はフリーダウンロード可能ですが、起動するにはiMovie 08がインストールされていることが必要要件です。

--Ads--

| | コメント (4) | トラックバック (1)
|

2007年9月 6日 (木)

SANYO 家電から撤退?

三洋が「白物家電」撤退検討 読売新聞 だそうだ

三洋電機自体は、報道を否定するリリースを出しているが、まあ、十分にありそうな感じ。

家電には疎いが、それでも白物家電が、過酷な価格競争下にあり、しかも、その競争相手が明らかに土壌の違う国外メーカーであることくらいはイメージできる。
薄利多売の方法論はもはや通用しないし、まして通用する相手でもない。

こんな撤退例は、これからも続くんだろうなあ。

古い家電が火を噴いたりする事故を報道で聞く度、それがユーザー側に非の多くがあるにせよ、ないにせよ、メーカー側に瑕疵があれば、なんらかの責任をとる(取らざるを得ない)なかで、そこまでやってらんないよ、って気分もよくわかる。

で、そういういざとなったら、責任を負う会社が撤退していって、残るはなにかコトが起きたとき、責任どころか、製造会社すら分からない国外メーカーばかりになっていくのが、自由競争ということなんだろうか?

なんだかなあ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2007年9月 5日 (水)

iPod 20G

_mg_0052

もうすぐ発表になる新型iPodを待ちながら、ワタシの最初のiPodを久しぶりに出してみる。
iPod 20G 第2世代、タッチホイールを初めて採用したモデルだ。
(背景のTシャツ図案は第3世代ですね)

_mg_0055

ちゃんといまでも動く。
その後、Shufffeとmanoしか買っていないワタシには、いまでも、自分の持つ最大容量のiPodだったりします(笑)。
新型か〜、どうしようかな〜。
噂通りなら、魅力的だな〜

--Ads--

自動更新バナー

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

iMovie 08で1920AVCHDを使う方法

ようやく見つけた・・・かと思うので書いておく(今回長いので注意)。

パナソニックのSD3,SD5等のAVCHDカメラが持つ1920x1080のいわゆるフルハイビジョンモードに、iMovie 08(Final Cut Pro 6も)は非対応で、このようにアスペクトが歪むのは既報の通り。

1920imovie01

原因は1920x1080ピクセルのファイルをiMovie 08が2560x1080に変換してしまうため。おそらく1440と同じにAVCHDは3/4ピクセルレシオだと決めつけてるからだと思う。

Final Cut Pro 6では、このような回避策を取ることによって(手間がかかるものの)1920AVCHDのハンドリングが可能だが、iMovie 08ではこの方法でもダメだった(後述)。
あ〜、iMovie 08のアップデート待ちかな〜と思っていたが、なんか出来そうに思えて試行錯誤したら、以下の方法でできることを見つけた。
(要:QuickTime Proライセンス:3,400円)

1. 最初に該当ファイル(2560x1080)を取り出す。iMovie は今回のバージョンから素材をパッケージ内に格納せずにフォルダに置くようになった。ムービーフォルダ(初期設定時)> iMovie  Events内に、イベント単位で格納されている。

1920imovie02

ちなみに、移動じゃなくて複製した方が良いと思う。

2. 1で取り出したファイルをQuickTimeで開くと歪んでる。
ムービーのプロパティを表示

1920imovie04

3.ビデオトラックの調整後のサイズを1920に変更
このとき、「アスペクト比を維持」チェックを外すのを忘れずに。

1920imovie05

4.するとQuickTime上では正しいアスペクトで表示される。ここまでのフォローは、Final Cut Pro 6で1920AVCHDを扱うときと同じ。

1920imovie11

参考ステップ
Final Cut Proの時のように、ここでQTを保存してiMovie 08で読み込んでみると

1920imovie06

1920imovie07

こんな感じになる。だめじゃん!
ので、しばらくあきらめていたが。。。。。

5. 上記4でアスペクト変換後、保存せずに「書き出し」を選ぶ

1920imovie08

6. もちろんQuickTimeを選び、サイズを「HD 1920x1080 16:9」に変更。
  書き出す。

1920imovie09

7. 書き出したファイルをiMovie 08で読み込むと

1920imovie10

という訳で、QT Proのライセンスが必要なものの、iMovie 08で1920x1080のAVCHDは編集可能です。
面倒くさい?確かに。。。。

--Ads--

QuickTime 7 Pro for Mac OS X

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年9月 4日 (火)

EOS 40D 液晶保護フィルム

Img_9228

デジカメの背面液晶に保護フィルムが必要かどうかは悩むところだが、
悩むくらいなら精神安定上、付けておく方が良い。

送料払ってまで(笑)とも思い、今日、秋葉原で会議があるついでにヨドバシへ。

「すみません、メーカー在庫切れです。入荷は来週前半ですね〜」

が〜ん。EOS 40D 本体の在庫があるのに、保護フィルムはないのか・・・。
しまった。。。ヨドバシ.comで頼んでおくべきだったか。。。

失意の中、帰宅。
で、さっき、ヨドバシ.com経由で、店頭在庫チェックかけたら

店頭在庫復活してるじゃん!

ツイてない・・・。

--Ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月 3日 (月)

Slow Dancing 秒1000コマの映像

Slowdance

2〜3分時間があれば、
David Michalek: “Slow Dancing” を見ると良いと思う。

US AppleのPro事例に載っているDavid Michalek:の“Slow Dancing”なんだけど、いや、素晴らしい。

秒1000コマの(人物撮影可能な)HDカメラ?らしい。
いや、そんな技術的なことよりも、秒1000コマの見せる映像って凄いな。
これ、日本ではみる機会がないんだろうか・・

SLOW Dancing の公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

EOS 40D 最後のツーショット

R0010592

20Dの引受先も決まり、最後のツーショット写真
わずかに40Dの方が背が高いのがわかる

R0010588

背だけでまく、全体のボリューム感も、やや40Dが大きい。
上部液晶パネル部分は、40Dがやや、斜めにデザインされている。

20D、お疲れ様でした。2年半、ありがと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月 2日 (日)

HDC-SD5 と iMovie'08

iMovie'08が、AVCHD対応だといっても、それは横1440ピクセルのAVCHDのみ。
パナがSD3以降採用する1920ピクセルモードでは、アスペクトレシオが狂うという問題を抱えている。

一応、HDC-SD5で試してみた。

_mg_0034

同じ。まあ、当たり前か、

この問題、現状では回避策を(ワタシは)発見できていない。
Final Cut Proだと、手間だがこういう回避策があるが、iMovieではダメ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トリルミナス

最新、仕事ではビデオカメラ、プライベートではスチルカメラにとっぷり浸かっていて、斜めにしか見てなかったのだが

ソニー 新型BRAVIA シリーズ

70inchモデルにはLEDバックライトシステム「トリルミナス」

えええ〜、トリルミナスって、あの時代のあだ花、クオリアシリーズの液晶テレビ QUALIA 005 に使われていたヤツ?

意外なところで復活。
うん、製品としてはイマイチだったけど、QUALIA 005は確かに綺麗だったなあ〜
んでも70インチのみって、まだコスト的には合わないのか、
それとも今回も時代のあだ花か・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月 1日 (土)

EOS 40D シューとかキャップとか

ささいな?違いシリーズ

Eos40d_1

ワタシの持っているEOS 20Dはもちろん、30Dでもホットシューは黒くメッキ塗装されているが

Eos40d_2

40Dでは止めになったらしい。スピードライトの使用頻度が低いワタシでも、微妙に削られて地肌が見えているので、ストロボ使用率の高いユーザーはかなりのものだろう。
それを嫌ったのかどうかは分からないけど。

Eos40d_3

ボディキャップが、帯電防止されたものに変わった。今後、これに置き換わっていくのだろう。地味な変更だけど、大事。

Eos40d_4

裏側はこんなかんじ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

HDC-SD5

世間は40D一色のようだが(んなことはない)← (C)クマデジタルさん
テスト用にやってきたパナのHDC-SD5をちょこっと紹介
例によって、レビューを書く関係で、ここでは画質等には触れない。

Sd5_1

小さいよ、うん。これは店頭で訴求力あるよねえ。ソニーやサンヨーみたいにブラックモデルで男性ユーザーにも色目を使うことなく、軽やかにシルバーオンリー。こういうトコロも松下らしいと思う。

Sd5_2

これだけ、小型軽量だとコンパクトカメラ用のオモチャのようなテーブル三脚でも保持できちゃう。
三脚の重要性と有用性は、どんなけ言っても「重いし〜」「かさばるし〜」の一言の前に敗退する宿命にあるだけに、小型軽量化で意外なメリットでるかも。
昔、EOS KissだったかEOS 1000だったかで、テーブル三脚になるグリップがオプション設定されていたけど、そろそろ、脚の出るビデオカメラってアリだと思うが。。。(半分冗談だけど、半分本気)

Sd5_3

という訳で、前屈み姿勢のSD3(笑)

Sd5_4

クマデジタルさんが書いてるように、バッテリー蓋とSDカード蓋が共用になった。LUMIX等のコンパクトデジカメ方式。まあ、アリだけど、最初、探しちゃったよ > カードスロット

ワンプッシュで液晶を開くボタンはまさにパナの携帯電話の人気仕様。液晶モニターがスリープを兼ねているので、撮影スタンバイが分かりやすい一連の動作になるのは、仮想ユーザーに対してはかなり有効かも。

--Ads--

■タイムセール!送料無料!即納できます!■■延長保証始めました!■Panasonic デジタルハイ...

| | コメント (3) | トラックバック (1)
|

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »