« 自宅のMacも職場のMacも.Macで「同期」 | トップページ | Io HD 製品版の変更点 »

2007年11月 7日 (水)

LeopardでiCal障害

一見、順調に移行できたLeopardで苦しむワタシ・・・・

指摘されて気がついた。
iCalのWeb公開機能がおかしくなっている。
LeopardのiCalからWeb公開すると、そのURLにアクセスしても

Safariscreensnapz001

と、エラーになる。

.macを使って、Tigerで動いてるPowerBook G4で同期し、TigerのiCalから公開すると問題なし、

ってことは、やっぱLeopardだよね・・・
今回のネコ族。一見、素直でいい子に見えて、結構、扱いにくい子だった・・・?

忙しい中、アップデートしたのは失敗だったか・・・。
んでも、使わないと、関連原稿かけないもんな〜

|
|

« 自宅のMacも職場のMacも.Macで「同期」 | トップページ | Io HD 製品版の変更点 »

Macintosh」カテゴリの記事

コメント

iCalから公開されるURLは,OSのバージョンによって違っています。
おそらくまた変更があったのでしょうが,その際に表示だけ変更し忘れたんでしょう。

投稿: MOCO | 2007年11月 7日 (水) 22時13分

MOCOさん
ありがとうございます
なるほど〜。
そうすると、異なるバージョンのOSで同期してそれぞれ公開すると
実は2つ存在してるってことなんですか。。。
勉強になりました

投稿: SAIKA | 2007年11月 8日 (木) 08時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/17002317

この記事へのトラックバック一覧です: LeopardでiCal障害:

« 自宅のMacも職場のMacも.Macで「同期」 | トップページ | Io HD 製品版の変更点 »