« Z7Jか | トップページ | FCP 1920のAVCHDに対応 »

2007年11月16日 (金)

怒濤のアップデート

InterBEEを来週に控えてかどうか、Final Cut Studioがいっせいにアップデート。

Fcp

さらに、Leopardもついに最初のアップデート。

忙しくてアップデート内容もみていないうちに、今度はFinal Cut Express 4がリリース。

え〜、InterBEEまえにやめようよ、そういう真似は・・

とりあえず製品ページを読んでみる。
AVCHD対応はまあ、当然として、オープンフォーマットタイムラインも搭載か。
ある意味、iMovie 08も、オープンフォーマットタイムラインではあるので、これも順当な搭載なんだけど、いい感じの進化してるなあ。> FCE

FCPが単品パッケージを廃止してしまった現在、シンプルな基本編集アプリとして、なにげに良い存在になってるように思う。
もっとも、日本じゃ売れないんだよねえ。FCE。

ところでFCEのAVCHD対応、AICだけでなくProRes 422も選択可能かどうか、どこをみても載っていないのだけど、どうなんだろう??

--Ads--

Final Cut Studio 2

|
|

« Z7Jか | トップページ | FCP 1920のAVCHDに対応 »

Macintosh」カテゴリの記事

映像編集/ソフトウエア」カテゴリの記事

コメント

そもそもFCEはProRes422は対応(付属?)してないのではないかと思うのですが^^;
Final Cut Stduio 2と一緒にインストールするとCodecとしては使えるかもしれないですが。

投稿: みついやすひろ@DTVな日々 | 2007年11月17日 (土) 15時04分

あ〜、仰る通りかも・・・

以前からHDVもネイティブ対応はFCPのみですしね・・・

FCEはあくまでAICベースなアプリなんでしょうねえ

投稿: SAIKA | 2007年11月17日 (土) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/17091478

この記事へのトラックバック一覧です: 怒濤のアップデート:

« Z7Jか | トップページ | FCP 1920のAVCHDに対応 »