« メモリー増設手順 MacBookPro | トップページ | 届いた封筒2つ »

2008年3月27日 (木)

R8の広角歪曲(GX100と比較)

Minpos2

この製品はみんぽすの運営会社 WillViiより長期貸し出しを受けています。
モノフェローズレビューについては、こちらのエントリーで解説しています。

また、あくまで個人の検証ゆえ、内容の正確性はこのくらいとお考えください

R8test_01

広角域で湾曲が出るのは(いわば)当たり前だ。まして、こんな小さなレンズで7倍(R8)ものズーム比を持たせたら、歪まないほうがおかしい(笑)

でも、先日、ラフに撮ったところ、R8はGX100に較べずいぶん湾曲が少ないように思えた。もう一度、GX100と較べてみる。

Gx100_01

GX100の最広角24mmで撮影したもの。

Gx100_02

GX100の28mmで撮ったもの(ステップアップズームの表示を信用した)。24mmに較べるとさすがに歪みが少なく感じる。というか、やっぱ24mm時が歪み過ぎだ(笑)

R8_04

R8の最広角28mmで撮ったもの。同じ三脚に固定したものの、三脚脱着時に雲台が微妙に動いたようでやや、俯瞰気味になってしまった。その部分は割り引いてみて欲しい。

28mm

GX100とR8の28mm写真を合成してみた。上記の俯瞰歪みのみ、Photoshopで補正している。

赤いラインがGX100、黒がR8。かなりR8の歪みが少ないのが分かる。

R8test_10

この歪みの少なさは、ソフトウエア補正によるものだという意見も多い。

荻窪圭さんには(mixiで)、収差を補正する機種は増えているし、メーカーによっては以前から露骨だよーとも教えていただいた。

んじゃあ、EVF表示と実際の記録画像を較べてみようと言うのがこれ。

R8test_04

GX100のEVF表示(28mm時)

R8test_06

R8のEVF表示(28mm時)

Gx100finder

GX100のEVF表示と実際の記録画像を合成。ほとんど同じ。

R

R8のEVF表示と実際の記録画像を合成。あー、なるほど。

これがソフトウエア歪曲補正というものか。まあ、コンパクトカメラはそれでいいんだと思う。この処理によって、メモリーカードへの記録がGX100に較べて明らかに遅いようには(体感上は)思えないし。

--追記--2008.04.14--

昔からネット上の知人で、モノフェローズ仲間でもあるクマデジタルさんが、再検証してくれたところ、プレビュー画像と撮影画像に差がないという結果が出た

クマデジタルさんのテスト方法の方が厳格なので、こちらの該当エントリーが不正確な可能性が高い。こちらでも追試を行いたいが、上記クマデジタルさんの記事もぜひ、お読みください

--ADs--

[3年保険付]【リコーCaplio R7からR8へグレードアップしよう】RICOH R8←R7グレードアップ『即...

RICOH Caplio R8 ブラック SD512MB付 1000万画素 光学7.1倍ズーム搭載

|
|

« メモリー増設手順 MacBookPro | トップページ | 届いた封筒2つ »

カメラ/写真」カテゴリの記事

モノフェローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/40654453

この記事へのトラックバック一覧です: R8の広角歪曲(GX100と比較):

» R8のソフトウエア歪み補正はプレビューにも効く? [クマデジタル]
R8にはソフトウエア歪み補正が搭載されており、それはプレビュー画面と撮影後の画面で歪みの度合いが違うことから解る…という話をkakaku.comで読んだのだが、 →「歪曲収差比較してみて自分でもビックリ!撮る前の液晶画面より再生画のが歪みが少ないですね。」 2008/03...... [続きを読む]

受信: 2008年4月14日 (月) 08時33分

« メモリー増設手順 MacBookPro | トップページ | 届いた封筒2つ »