« Keynote 4.0.3 | トップページ | R8とGX100画質-2 中感度篇 »

2008年4月 4日 (金)

R8とGX100画質-1 低感度篇

Minpos2

この製品はみんぽすの運営会社 WillViiより長期貸し出しを受けています。
モノフェローズレビューについては、こちらのエントリーで解説しています。

また、あくまで個人の検証ゆえ、内容の正確性はこのくらいとお考えください

R8vsgx100_01

R8とGX100を比較するシリーズは、今回、感度別の画質を見る事にした。

せっかくなので、家で主に子供用スナップに使われているコンパクトデジカメ Canon IXY 900isと、ワタシのEOS 40Dも使い、4機種での同条件撮影。

R8vsgx100_02

室内で、テーブルの上の静物を28ミリ(相当)で撮影。40DにはEF-S17-85mm をつけて最広角(27.2ミリ相当)を使用した。
が、上の写真のように、縮小して載せても違いが分かりにくいし、等倍ファイルを全部おくのも容量が大きすぎる。

そのため、460x400を切り出して、ピクセル等倍でまとめた。下の写真はブログ上では横50%縮小されているが、クリックでピクセル等倍ファイルになる。

R8vsgx100_03

AFは、中央測距点を選択し、グラスの図柄でAF(カメラまかせ)。ホワイトバランスおよび露出もオート設定。
写真が多くなるので、感度別にエントリーを分けて、順次公開する。

今回は、低感度篇。
便宜上、最低感度(R8はISO64、GX100と900isはISO80、40DはISO100)とISO100を低感度と分類する。

R864

最低感度(R8はISO64、GX100と900isはISO80、40DはISO100)

R8100

ISO100

次回、中感度(ISO200および400)篇に続く

R8の他のエントリーは、こちらで一覧可能です。

--ADs--

[3年保険付]【リコーCaplio R7からR8へグレードアップしよう】RICOH R8←R7グレードアップ『即...

RICOH Caplio R8 ブラック SD512MB付 1000万画素 光学7.1倍ズーム搭載

|
|

« Keynote 4.0.3 | トップページ | R8とGX100画質-2 中感度篇 »

カメラ/写真」カテゴリの記事

モノフェローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/40766546

この記事へのトラックバック一覧です: R8とGX100画質-1 低感度篇:

« Keynote 4.0.3 | トップページ | R8とGX100画質-2 中感度篇 »