« FCP Manager 1.5.1 | トップページ | MacPeopleで、Aperture2.1 »

2008年5月30日 (金)

ATOKの夏

今年もATOKの夏がやってきた(笑)
ATOKは2007になってワタシの環境では変換精度が落ちた感があるので、ハイブリッドコアの進化を謳うATOK 2008に期待せざるを得ない。

ことえりにしたいとOSアップデートの度にしばらくことえりを使うのだが、どうしてもことえりに馴染めない。(.mac経由の辞書シンク機能など、すばらしく便利なのになあ)
EG BridgeなきあとはATOKを応援するしかない。
物書堂には期待してるけど、当分はエディタというかワードプロセッサに注力なんだよね。
IM開発はやるのかなあ・・?

ワープロやエディタやIMで、文章が上手くなるなんてことはない。
文章は書き手の能力(レベル)以上のものには絶対ならない。

それでも、よいエディタやIMは、ストレスを感じない文章書きを支援してくれる。
ATOK 2008 予約は約1ヶ月後からか・・・

ちなみにJUST SYSTEMのwebで確認可能なユーザー登録状況

1

懐かしいなあ、パームOS用、持ってた持ってた(笑)
ATOKユーザーになって10年か・・
(それまではEG Bridgeだったものな)

|
|

« FCP Manager 1.5.1 | トップページ | MacPeopleで、Aperture2.1 »

Macintosh」カテゴリの記事

コメント

私の場合はEGBRIDGEで10年でした。
EGBRIDGE亡き後ATOKを試用してみたもののどうにも馴染めず…
ことえりで我慢している昨今です!
やはりATOKで慣れた方が良いのかなぁ…
BootCampでWindowsも自宅で使うようになったことだし…

投稿: ☆JIMBEE! | 2008年5月31日 (土) 16時59分

古いマックユーザーとしてはEGBRIDGEを応援したい気があったのですが・・

ATOKには不満も多いけど、ことえりよりは・・(笑)

投稿: SAIKA | 2008年5月31日 (土) 19時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/41369051

この記事へのトラックバック一覧です: ATOKの夏:

« FCP Manager 1.5.1 | トップページ | MacPeopleで、Aperture2.1 »