« TG1のリモート端子 | トップページ | 堂島ロール »

2008年5月 7日 (水)

TG1のAVCHDをMacで編集する

_mg_5517

TG1はXactiEX-F1 と異なり、普通の?AVCHDカムコーダーだ。
ので、そのままFinal Cut ProやiMovie’08でキャプチャ、編集が可能なはず。

だが、パナソニック SD9のフルHDモードがMac非対応であったことを思うと、安直に出来る、と書くのは拙いだろう。
で、取り込んでみた(iMovie’08)

Imovie

げえええー!TG1よ、オマエもか!
なんだよ、この印象派のようなエフェクトは?
まいったなー!!

と思いつつ、冷静になって考える。なにも、してないか?
うちのシステムはプレーンか?
検証作業もワタシの仕事のひとつゆえ、MacProは極力、フリーウエアの類は入れないし、アプリも厳密に管理してる。
・・・が。

Avc

先日、EX-F1の検証時に、avc1Decoder.componentを入れていた!

まずは、avc1Decoder.componentを外して(念のため)再起動。
印象派エフェクトのファイルは相変わらずだが、もう一度、キャプチャからやり直す。

Fcp

無事、キャプチャ、再生が可能だった。

iMovie’08、Final Cut ProともOK。

ああ、良かった。
という訳で、avc1Decoder.componentには思わぬ副作用もあるので注意が必要だと再認識。

--ADs--

デジタルHDビデオカメラレコーダー ソニー HDR-TG1

|
|

« TG1のリモート端子 | トップページ | 堂島ロール »

Macintosh」カテゴリの記事

ビデオカメラ」カテゴリの記事

映像編集/ソフトウエア」カテゴリの記事

コメント

>>副作用

凄い副作用ですね・・・ちょっとびっくり!

投稿: Zap2 | 2008年5月10日 (土) 23時12分

まるで、エフェクト用プラグインのような挙動でした(笑)

投稿: SAIKA | 2008年5月11日 (日) 01時09分

avc1Decoder.component恐るべし。私も同じような症状だったので、ここをみて、avc1Decoder.componentはずしてみたら無事取り込めるようになりました。
そこで、質問なんですがiMovie’08で取り込んで、Quicktimeで書き出し保存しようと思うのですが、出来るだけきれいな画像でmac上で保存しようと思うとどのような設定で保存すればいいでしょうか?またはどんな設定でされてまか?
Quicktimeで書き出し保存しようとするとオプション?設定が色々出てくると思うのですが、映像についてはあまり詳しくないので、私にはどこをどういじったらよいのかわかりません。
お時間ありましたらご教授ください。

投稿: casper13 | 2008年7月30日 (水) 09時34分

こんにちは
了解、確約は出来ませんが(笑)近日、書いてみますね

投稿: SAIKA | 2008年7月31日 (木) 18時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/41118445

この記事へのトラックバック一覧です: TG1のAVCHDをMacで編集する:

« TG1のリモート端子 | トップページ | 堂島ロール »