« レトロな喫茶店 | トップページ | amazonの表示履歴(-_-;) »

2008年7月 3日 (木)

誰も心配していない

必死の説得 地上50mに女性…消防隊員が救助 福岡

人騒がせな、というつもりはないけれど。

「みんな心配している」などとの呼びかけに対し、女性は「私のことなんか誰も心配していない」と答えた

そうだろうなあ。気にはしていても、本当に向かい合うには覚悟もいるし、まして、誰とでも向かい合うなんて出来やしない。

それでも、ひとは生きなきゃいけないと思う。
基本はスタンドアローンだ。
できれば、つらいとき、もたれ掛かれる相手がいれば、うれしい。

背中を向けた一瞬に女性のベルトをつかみ、隊員と命綱で女性をつないだ。それでも女性はふりほどこうと暴れたが、「あなたが落ちれば私も一緒に落ちるよ」と声をかけると落ち着いたという。

消防隊員は、こういう覚悟で仕事してるんだなあ。
(もちろん、自分の安全確保は仕事上の最優先事項だと思うが)

ワタシの先輩も、消防隊員でつい先日まで現場を駆けていた。
見知らぬひとのために、ときに命の危険と向き合うのは大変なことだ。
仕事だから、じゃ出来ないよなあ

だから、せめて、自分から他人を巻き込むのは止めようよ。

|
|

« レトロな喫茶店 | トップページ | amazonの表示履歴(-_-;) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/41723625

この記事へのトラックバック一覧です: 誰も心配していない:

« レトロな喫茶店 | トップページ | amazonの表示履歴(-_-;) »