« Google Mapストリートビュー | トップページ | カミナリ イーサネット »

2008年8月 5日 (火)

マイクロフォーサーズ

オリンパスイメージングと松下電器 フォーサーズシステム規格の拡張規格
「マイクロフォーサーズシステム規格」を策定

え、ってことは、フォーサーズマウントのカメラ自体は終焉?

もうちょっと詳細がわかってから考えよう。
んでもパナ、撤退しなかったのね。偉いなあ。

|
|

« Google Mapストリートビュー | トップページ | カミナリ イーサネット »

カメラ/写真」カテゴリの記事

コメント

サイーカさん、
違います。
ミラーレスの弟分の規格ができたということです。
一眼レフが、フォーサーズ。
デジ一眼が、マイクロフォーサーズ。

レンズ交換式の高性能コンパクトデジカメっていう感じですね。
ターゲットは、DP-1以上を求める層。
この小型化によって、E-410/E-420では実現できなかった超小型手振れ補正内蔵が可能だと思います。
さらに、フランジバックの半減によって、広角・超広角レンズの小型・軽量化が可能となります。

実は、フォーサーズユーザの間で、ちびサーズなんて妄想の待望論がありました。
Kiyo

投稿: Kiyo | 2008年8月 5日 (火) 17時46分

kiyoさん
いつもありがとうございます〜
ああ〜、ミラーレスなんだ。レフレックスじゃないんですね。
レンズ交換可能なDP-1が出てくる?

投稿: SAIKA | 2008年8月 5日 (火) 17時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/42071538

この記事へのトラックバック一覧です: マイクロフォーサーズ:

« Google Mapストリートビュー | トップページ | カミナリ イーサネット »