« We'll be back soon. | トップページ | DVテープのデータ化のためにL95なんですよ »

2008年10月17日 (金)

Final Cut Pro で しゅたっ!

オンエア第3週を迎えるブロスタ.TVですが、今夜のE-TECコーナーは、もうひとつのA社、アップルのFinal Cut Pro その1。

Hayashi_01

Final Cut Proのアドバンテージを象徴するバリアブルタイムリマップを、Studio DUの林さんが魅せます。

Hayashi_02

いやもう、魅せる、というのが正しい収録になりました。
擬音とジェスチャーを駆使したデモは、A社のO氏の独擅場かと思っていましたが、林さんも負けてません。
ノリノリの収録になりました。

Hayashi_03

この番組の関係だけでなく、ここのところ、アプリのデモを見る機会がひじょうに多い(笑)のですが、シャープなデモ、笑わせ系デモ、パフォーマンス型デモなど、個人の持ち味があって面白いです。
と言うわけで、今夜も夜11時半、BS朝日にチャンネルあわせるか、録画してくださいね。

--ADs--

Final Cut Studio 2

|
|

« We'll be back soon. | トップページ | DVテープのデータ化のためにL95なんですよ »

映画・舞台・展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/42813751

この記事へのトラックバック一覧です: Final Cut Pro で しゅたっ!:

« We'll be back soon. | トップページ | DVテープのデータ化のためにL95なんですよ »