« Adobe Camera Raw 4.6 | トップページ | 旧型MacProのメモリーが安い? »

2008年10月11日 (土)

MSAC-UAH1なんて出るのか

同じCX12を持ちながら、母艦(ブルーレイレコーダー)は違うクマデジタルさんのエントリーで知った。
メモリースティック専用リーダー MSAC-UAH1
しかも、これ、単体発売は(少なくともいまのところ)なく、新型メモリースティック PRO HG Duoの新製品 MS-EX4GかMS-EX8G に付属するのみ。
あ、製品紹介の中では、リーダーじゃなくUSBアダプターになってるし。

ちょっといいかも。これなら他のカードリーダーのメモステ対応は「おまけ」扱いできるし。
あれ、オマエはL95だからメモステスロットあるだろ?って?
BDレコーダーとの連携時ではなく、パソコン(Macintosh)へのバックアップ時の話。CX12のドックにはUSBがあるので、それを使う手もあるんだけど、そう、CX12のドックって付けっぱなしにしておくにはやや邪魔なんだよね。
もっとも、MSAC-UAH1は小さくて無くしてしまうかもしれないのだが(おいおい)。

で、この新型メモリースティック PRO HG Duo、不思議なのはPRO HGを冠していながら
20MB/sの高速転送 って書いてあること。

PRO HGのMS-EX系は、高速30MB/sのデータ転送 って謳ってるのに。

まあ、αデジタルでバッファが気になるような連写しなければ、ビデオ用途には20MB/sあれば十分なんだけど、ちょっと不思議。
・・・と思ってamazonの実売を見て納得、
MS-EX4Gは8,789円。MS-HX4Gは5,322円だ。8Gでも9,379円。カードリーダー分を考えればかなり安い。もっとも、同等の速度と思われるSanDiskのUltra IIは8GBで5,780円だけどね。

--ADs--

|
|

« Adobe Camera Raw 4.6 | トップページ | 旧型MacProのメモリーが安い? »

AV機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/42753377

この記事へのトラックバック一覧です: MSAC-UAH1なんて出るのか:

« Adobe Camera Raw 4.6 | トップページ | 旧型MacProのメモリーが安い? »