« 神戸に行くには西明石まで切符を買う | トップページ | 479/500 »

2008年12月12日 (金)

EOS 5D Mark IIで夜景(ISO6400)

前回載せたルミナリエ写真ではISO3200までしか上がっていないので、常用感度上限であるISO6400で撮った神戸の夜景を載せてみる。

RAW撮影したファイルを、DPPで、ストレート現像→TIFF保存→Photoshop CS4で横460pixelにリサイズ、JPEG保存。今回はEXIFが残るように保存してある。

Img_0178

24-105mm F4L_IS レンズ ISO6400 
f4.0 で、シャッター速度は1/4秒(露出補正+2/3) 手持ち
 
ISレンズは偉大だと思う(笑)

Img_0178b

ホントは実データを貼るつもりだったが、ココログが1ファイルあたりの最大容量を1MBに制限してしまったため、上記のTIFFからPhotoshop CS4でトリミング、実寸でJPEGにしたものを貼る。
(クリックで拡大)
ISO拡張した時の画は、追って。。。

|
|

« 神戸に行くには西明石まで切符を買う | トップページ | 479/500 »

カメラ/写真」カテゴリの記事

コメント

やはり黒点が見えるなぁ。早く解決して欲しいね→キャノンさん

投稿: momo | 2008年12月12日 (金) 09時28分

某掲示板や、キヤノン系写真blogで話題騒然の5D MK IIの黒点問題ですが、いつ、公表するのか、どういった対策になるのかが、楽しみです。
最悪、出荷済みは、全数リコールかと思いますね。
話を集約すると、高感度に係わらず、小さな高輝度点近辺で黒点が発生するRAW時点の問題のようです。

うーん、興味深い。

投稿: Kiyo | 2008年12月12日 (金) 13時51分

うーん、どうでしょう

これ、CMOS歩留まりの宿命ですよね
ニコンのD3Xが高価いのは、どこまで選別品とするか
みたいな気もします・・

(逆に言えば、EOS 5D Mark II基準が低いのか)

投稿: SAIKA | 2008年12月12日 (金) 19時09分

CMOSのいわゆる「黒キズ」にしては個数が多いような気がします。
DSPのバグか、CMOSのオンチップ回路のチョンボか…
前者ならファームウエアで治るでしょうけど、後者だとキツいですね。

投稿: Kumadigital | 2008年12月14日 (日) 09時57分

問い合わせたユーザーには、対応ファーム準備中との回答も出ているそうですね。
ファームで対応できるようなものなんだ・・

投稿: SAIKA | 2008年12月14日 (日) 10時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/43395621

この記事へのトラックバック一覧です: EOS 5D Mark IIで夜景(ISO6400):

« 神戸に行くには西明石まで切符を買う | トップページ | 479/500 »