« バッテリー交換はセンドバック? MacBookPro 17inch | トップページ | 4〜5年持つなら・・・ »

2009年1月 7日 (水)

新CMOSで捲土重来なるか? パナの新型AVCHD

DIGAの新型投入で一部ユーザーにショックを与えてる(笑)パナソニックが、AVCHDカメラでも新型を投入。まるでジオン軍の新型モビルスーツ投入のごとき、怒濤の新型攻勢をかけている。

パナソニック HS300,HS200,TM300,SD200
HS系はHDD内蔵(HS100後継)
SD系はSDカード(SD100後継)
TM系はキヤノンHFと同様の内蔵メモリ&SDカード
(あ、ツインメモリの略なのか)

昨年夏、本気でAVCHDカメラを購入検討し、
ちょうどモノフェローズでSD100を借りてさまざまな検証をした
極小イメージャーの限界からか、画質的にSD100は選ぶに至らなかった

今回、イメージャーを一新、CMOSのサイズも従来比で大型化してきた。
果たして捲土重来なるか
もう今年は買わないけど、興味津々。

|
|

« バッテリー交換はセンドバック? MacBookPro 17inch | トップページ | 4〜5年持つなら・・・ »

ビデオカメラ」カテゴリの記事

コメント

パナソニックは昨年、期待を見事に裏切ってくれたので、
今回はもう期待しません。(笑)

一方でキヤノンの新機種、HF S10/100には興味津々です。
http://www.usa.canon.com/consumer/controller?act=ModelInfoAct&fcategoryid=177&modelid=17993#ModelFeaturesAct

ただ、相当に気合いの入ったモデルと見受けられるのに、
(レンズのフィルター径は何と58mm!、ワイコンは超重量級?)
ビューファインダーが付いていないのが残念です。
http://www.usa.canon.com/templatedata/pressrelease/images/hiRes/20090105_hiRes_hfs10_3q.jpg

でも、一番驚いたのはHV30の後継機種、HV40が出て来た事です。
http://www.usa.canon.com/consumer/controller?act=ModelInfoAct&fcategoryid=177&modelid=17996#ModelFeaturesAct

HV30とどこが違うのか、ほとんど分からないですが、アサイン・ボタンならぬ(?)
カスタム・キーの搭載と、疑似じゃない本当の24p記録が違いだそうです。
さすが、この機種は他の機種とはターゲット層が明らかに違いますね。(笑)

投稿: まこっと | 2009年1月 7日 (水) 19時02分

>もう今年は買わないけど

同感です(笑)
コンデジ同様このクラスに過度の期待は禁物ですね

投稿: nano | 2009年1月 7日 (水) 21時17分

まこっとさん
情報感謝___ってか、う〜ん、キヤノンの気合いを感じるというか
どこへ向いてる、キヤノンって気も
使ってみたいっす

nanoさん
言い得て妙ですね、ただ、まだこなれてないAVCHDなんで、
ブレイクスルーはある気もするんですよ・・

投稿: SAIKA | 2009年1月 7日 (水) 22時12分

> 使ってみたいっす

ひょっとしたら現在ベータ機(?)をテスト中とかかと思ってました。(笑)

投稿: まこっと | 2009年1月 8日 (木) 01時00分

はじめまして、いつも楽しく拝見させて頂いております。

ソニーも新型発表になりましたが、こちらもAVCHDへの本気度が高すぎですねw
http://www.camcorderinfo.jp/content/Sony-New-HiDef-Video-Cameras-18946.htm
TRV900ユーザーな私にとって、6枚羽根絞りは(カタログ見る限り)凄く魅力的ww
ただ、残念なのはHC9の後継機が・・・まだ発表されてない事です(T_T)

どの会社も今年は本気度が高くって、長年映像制作続けていてよかったと思いますw

投稿: kotochan | 2009年1月 8日 (木) 13時23分

みなさん、ありがとうございます

あー、ソニーも本気かも・・・
今年は当たり年になるといいですねえ

kotochanさん、初めまして
ワタシもTRV-900ユーザーっす

投稿: SAIKA | 2009年1月 8日 (木) 14時01分

> 6枚羽根絞りは(カタログ見る限り)凄く魅力的

自分はTRV-900ユーザーではないですが、これは全く同感です!!

「顔認識」みたいにセールストークにしにくい点だけに、半ば諦めながらも、
しつこくソニーやキヤノンのカスタマー・センター(?)に電話をして、
光の通り道が菱形ではボケが菱形基調で見苦しい点を改善してくれるよう
要望を出し続けて来たのですが、その甲斐あってか関係なくか、
とにかく、やっと家庭用小型ビデオカメラに6枚羽根絞りが
戻って来た事を、本当に嬉しく思います!
(・・・でも何で一年早く戻って来てくれなかった!?)

キヤノンのHF S10/100は大径レンズや1/2.6型のCMOSセンサーを見れば、
さらなる高画質を追求したモデルである事は疑う余地の無い所ですが、
こちらも6枚羽根絞りなのか、相変わらず見苦しいボケ味の菱形なのか・・・?

投稿: まこっと | 2009年1月 8日 (木) 16時23分

日本ではまだ発表されないですねえ
みんなVaio一色で・。・・

投稿: SAIKA | 2009年1月 8日 (木) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/43668211

この記事へのトラックバック一覧です: 新CMOSで捲土重来なるか? パナの新型AVCHD:

» 【ビデオ】1MOSあたりフルHDになったパナソニックのハイビジョンビデオカメラが発表 [碧き流星]
パナソニックからハイビジョンビデオカメラの発表がありました。 ※追記 100シリーズでは有効画素がたった52万だったんですが、200/300シリーズではフルHDと同じ207万画素にアップしています!その他も100シリーズの不満点をほぼ解消してくるなど意欲的な製品になっているようです。 デジタルハイビジョンビデオカメラ 4モデル HDC-HS300/HS200/TM300/SD200を発売 | プレ... [続きを読む]

受信: 2009年1月 8日 (木) 10時56分

« バッテリー交換はセンドバック? MacBookPro 17inch | トップページ | 4〜5年持つなら・・・ »