« TRV900は6枚羽根絞りだった | トップページ | その手もあったか VRD-MC10 »

2009年1月18日 (日)

ロジクール G13 見てきた

先日のブログディナーで、たまたまお向かいに座ったロジクールの中のヒトが持ち込んだのが、Logicool G13 Advanced Gamebpard(今月末発売)。
主にPCゲーム用途のキーボード(?)だけど、Macintosh対応なのが新鮮。
マウス以外のロジクール製品って、Win専用が多くて、Macユーザーとしては残念に思うことも多かったからなあ。

G13_01

25個のカスタマイズ可能なキーと、小さなジョイスティックコントローラー。
本体内にプロファイル保存。キートップは3色のバックライトで光るらしく、モード別に色の割り振りも可能(らしい)。

G13_02

写真手前のパット部分に手首を置き、使う。
ジョイスティックが右側にあるので分かるように左手でこれを使い、右手はマウス、という操作イメージらしい。

G13_03

上部の液晶にはステータス表示や、チャットメッセージの表示が可能。
Win用のSDK環境が付属する。Mac用は?とは聞き損なった。
9,980円。某S社の開発の方が、詳しく聞き込んでいたのが印象的だった。

G13_04

ロジクールの中のヒト。
マウスの話で盛り上がった。MX RevolutionがAmazonで安い訳とか(笑)

--ads--

|
|

« TRV900は6枚羽根絞りだった | トップページ | その手もあったか VRD-MC10 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/43774506

この記事へのトラックバック一覧です: ロジクール G13 見てきた:

« TRV900は6枚羽根絞りだった | トップページ | その手もあったか VRD-MC10 »