« BluetoothでiPodをつなぐ マランツ IS301 | トップページ | 混沌の屋形船 リニューアル »

2009年1月 6日 (火)

LHR-DS02 レビュー パソコン篇

ロジテックの新型HDDリーダー/ライターLHR-DS02。前回はREGZAのHDストレージとしてレビューしたが、今回は通常のPC用外付けHDDとしてレビュー。
もちろん、以下の検証はMacintosh環境下での話。
mono-logueの信頼性ポリシーもあわせてご了解の上お読み頂きたい。
やっぱサザビーカラーだよね、これ(笑)

Lhrds02u12

みんぽす

このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「 みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。本レビュー掲載によるブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。レビューの内容につきましてはみんぽすやメーカーからの関与なく完全に中立な立場で書いています。(唯一事実誤認があった場合のみ修正を行います) 商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら

Lhrds02u13

LHR-DS02は基本的にはベアドライブの着脱可能なHDDケースなので、なかに入れるベアドライブに性能は左右される。

今回、ベアドライブとして使ったのは、LHR-DS02といっしょにお貸し出し頂いたLogitec社のNCQ対応 Serial ATA II 内蔵型HDユニット LHD-DA320SAK

Lhrds02u14

3.0Gbpsの高速データ転送を謳うSATA IIベアドライブだ。ドライブメーカーの記載はないので出荷時期によって複数のドライブメーカーが混在する可能性があるが、ワタシが借りた個体はSEAGATE社の7200rpmだった。

ワタシがMacProに入れているドライブと同じシリーズ。速度比較にはもってこいだ。

Lhrds02u15

LHR-DS02にはUSB2.0モデルと、USB2.0 & eSATAモデルがあるが、お借りしたのはUSB2.0モデルなのでUSB接続でのテスト。

ワタシのMacProはここに書いたように、4つのベイをすべて同じ500GBのSEAGATEで埋め、1台を起動ディスク兼通常ストレージに、3台をRAID0に組んで画像/ビデオ用にしている。

起動ディスク、LHR-DS02、内蔵RAIDでベンチマークを取ってみた。

Lhrds02u16

やっぱりベアドライブの高速性が生きていない感じ。(数字は誤差もあるので参考程度に)  USB2.0は規格上の速度はともかく、実効速度が出ないのはもはや常識だと思う。

Lhrds02u17

これは別メーカーのFireWire800/400/USB2.0のトリプルポートをもつ製品をテストした際のベンチマーク。この製品は内部でストライピングされているので単純に比較できないが、それでも同じ製品で同じ時にテストして、FireWire400とUSB2.0で体感できる程度の差が出ているのが分かると思う。

う〜ん、LHR-DS02、FireWireモデルが出たら黙って買うのになあ。

Lhrds02u18

3倍速いとは言わないけど、3割は速いぞ(それがオチかっ)

--ads--

 

|
|

« BluetoothでiPodをつなぐ マランツ IS301 | トップページ | 混沌の屋形船 リニューアル »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

モノフェローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/43655413

この記事へのトラックバック一覧です: LHR-DS02 レビュー パソコン篇:

« BluetoothでiPodをつなぐ マランツ IS301 | トップページ | 混沌の屋形船 リニューアル »