« 夢の扉をひらく若者たち | トップページ | 片肺飛行とSafari 4 »

2009年2月24日 (火)

G5 起動セズ

朝、メールチェック中にPower Mac G5がフリーズ。
再起動
ここまではたまにあること。

が、その後、起動しない(^_^;

正確にはログイン画面にいって、パスワード入力→認証
その後、うんともすんともいわない

ワタシの書斎(作業部屋)は、Power Mac G5(事務/書き物/ネット)と
MacPro(映像/画像)のデュアルマシンなので、とりあえずFireWireでMacProに繋いでターゲットディスクモードで立ち上げ、データをコピーする。

Img_2480

さすがにデータだけで100GB以上あると時間かかるな。
mixiやTwitterに困った〜と書きつつも、この段階ではまだ余裕のキモチだった。

データ救出後、インストールディスクでブート、ディスクの修復、アクセス権限の修復を行う。再起動。
これで大丈夫・・・・のハズだったのだが、やはり起動しない。
え?
PRAMクリア、パスワードのリセット・・・ダメ。
余裕のキモチがみるみる無くなっていく・・・。
ええと・・・

ターゲットディスクモードで中身が見えると言うことは、ディスク自体が死んでる訳じゃなさそうだ。
う〜ん、この後、試してみるのはなに???再インストールは最後の手段
っていうか、できれば原因を特定したい・・

参ったなあ・・・・(いま、ここ)

|
|

« 夢の扉をひらく若者たち | トップページ | 片肺飛行とSafari 4 »

Macintosh」カテゴリの記事

コメント

わぁ...大変!
でも、けっこうあるみたいですねぇ。
検索したらいろいろ出てきますねぇ。
がんばってください(^-^;)

投稿: MIKA | 2009年2月24日 (火) 17時04分

SMUのリセットは試されましたか?
http://support.apple.com/kb/HT1436?viewlocale=ja_JP

投稿: honya | 2009年2月24日 (火) 17時39分

D起動、あるいはインストールディスクからOption起動でハードウエアテストスイートが起動するのではないかと思います。ここまでで言われていることを試してダメだったらハードウエアのチェックを。RAMがおかしくなっている可能性もあります。

投稿: toshtak | 2009年2月24日 (火) 17時50分

DiskWarriorは試されました?

投稿: tantan | 2009年2月24日 (火) 18時18分

OSの起動セットが逝ってますね。私もG5時代にはよく経験しました。
再インストールは最後の手段ではありませんよ。
一番早く解決する手段です。

投稿: 某テレビマン | 2009年2月25日 (水) 00時23分

テックツールプロをお持ちですか?あれば便利ですよ。私も全然起動しなくなって色々試してみても全く駄目でした。途方にくれていたのですがテックツールで以前起動ディスクを作っていた事を思い出し修復してみると見事復旧しました。それ以来全く問題なく使用できております。

投稿: dd | 2009年2月25日 (水) 00時47分

皆様、ありがとうございます

再インストールやむなしかと思っていますが
このまま初期化、再インストールした場合、
アドビ系のアクティベーションとか、iTunes購入曲のカウントとか
どうなるんでしたっけ・・・・

投稿: SAIKA | 2009年2月25日 (水) 08時51分

自分も昔、確かOS 9の時代、tantanさん紹介の
「DiskWorrior (RE)」で助かった経験があります。
「Norton SystemWorks」のCD-ROMに入っていたものです。

http://www.senko-corp.co.jp/alsoft/DiskWarrior4.htm

現在はddさん紹介の「テックツールプロ(トゥゴー)」を使っています。

http://www.act2.com/products/protogo/

試してみる価値はあると思いますが、もしダメだったら出費損という事に
なってしまいかねないものの、今回なんとかして復旧した後も
「転ばぬ先の杖」として持っておくのは悪くないと思います。

ただし、「Techtool Protogo」は、そのDVD-ROMからは起動できず、
先にUSBメモリなり外付けHDDなりに起動デバイスを作っておかないと
いけないのですが、G5が起動不可な現状では、それは出来ないですね。

Mac ProあるいはMacBook Proから構築した起動デバイスで
G5が起動できるかどうか、確実な事は分かりませんが、
「Mac OS X Universal プロファイル」は「10.4以降が起動可能な全ての
マシンが起動できるデバイスを構築」とあるので、多分可能でしょう。
(ただしG5を起動するにはFireWire接続のHDDに構築する事が必要)

「togo」ではない、ただの「Techtool Pro」のDVD-ROMからは
(通常の状態なら)起動可能ですから、G5が起動不可の現状では、
あるいは、こちらの方がお薦めなのかも知れません。

http://www.act2.com/products/techtool/

「Techtool Pro」にも「eDrive」という緊急時のための起動ボリュームを
作る機能(ddさんが利用されたのはこれでしょうか)があるようです。

http://www.act2.com/store/catalog/faq_article.php?no=39&his=-1

ただ、「eDrive」はUSBメモリやUSB接続の外付けHDDには
構築できないようで、内蔵HDDに専用のパーティションを作ったり
FireWire接続の外付けHDDに構築するもののようです。

「togo」から構築したUSB接続の起動デバイスから起動できるのは
Intel Macのみなので、G5を起動するためには、「Techtool Pro」の
DVD-ROMから起動する他は、どちらにせよFireWire接続の
外付けHDDに起動デバイスを構築する必要があるようです。

つまり、「Techtool」系のソフトで解決を図るなら、「Techtool Pro」の
DVD-ROMからG5を起動して試みるか、あるいは「Techtool Protogo」を
Mac ProかMacBook Proにインストールして、そこからFireWire接続の
外付けHDDに「Mac OS X Universal プロファイル」を構築し、
そこからG5を起動して試みるか、という選択になると思います。
もっとも、今回の症状がそれで復旧可能かどうかも分かりませんが。

何はともあれ、G5が無事に復旧できますよう、祈っております。
また、復旧された暁には、その顛末のレポートも期待しております。

投稿: まこっと | 2009年2月25日 (水) 16時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/44162172

この記事へのトラックバック一覧です: G5 起動セズ:

« 夢の扉をひらく若者たち | トップページ | 片肺飛行とSafari 4 »