« UNIQLO MEETS CORTEO 羨ましい | トップページ | Poken の露天販売? »

2009年3月31日 (火)

3月のMac雑誌

MacPeopleとMacFanの見本誌が届いた。先日はMacPowerの見本誌も届いていた。
今月はMac雑誌3冊が出た月だ。
MacPeopleとMacFanは今月、書いていない(のに見本誌ありがとうございます>編集部)。MacPowerはToast書いています。

Mac

発売日がやや遅いだけに、新型ハードのレポートはMacPeopleとMacFanがややリードか
参考になった〜

ただ、今回のMacPower、数十ページに及ぶ特集「スティーブ・ジョブス伝説」が読み応えたっぷり。
この特集は必読だと思う。
ジョブスの言動は、必ずしも共感できるものばかりではないが、彼のアイデンティティがアップルのDNAに刻まれていることは疑いのないこと。
彼が表舞台から去ったとしても、そのDNAが濃い間は、アップルはアップルでありつづけるだろうと思わせる。

今日で3月も終わり。
年度末であり、教員的思考では明日から新学期。
2009年度は大きく環境が変わるのでやや緊張だ。
去年の今頃はこんな風になるとは想像もしていなかったなあ。
去年の3月末のブログ
意外とこの歳になっても落ち着かないものですねえ
(おまえだけだっ と突っ込まれそう(笑))

--ads--

MacPeopleとMacFan、セットで買うと計ったようにamazonの送料無料になるのってなんか面白いなあ

|
|

« UNIQLO MEETS CORTEO 羨ましい | トップページ | Poken の露天販売? »

Macintosh」カテゴリの記事

本/音楽」カテゴリの記事

コメント

ちょうど、早川書房から、発売になったばかりの「メイキング・オブ・ピクサー」も必読です。

NeXTの頃のもう1つのジョブズの1面が、ああやっぱりと思わせることがちりばめられています。

Pixarの39人首切り事件が、わりとあっさりと書かれていますが、この時点で、この大赤字の前途に暗雲立ち込めるPixarを、よく我慢して継続したのが、見得の為だとしても、ジョブズだなぁと思います。

投稿: Kiyo | 2009年3月31日 (火) 12時20分

ジョブスは、どこまでも孤高なんだよなあ、
「メイキング・オブ・ピクサー」、読んでみます

投稿: SAIKA | 2009年4月 1日 (水) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/44520322

この記事へのトラックバック一覧です: 3月のMac雑誌:

« UNIQLO MEETS CORTEO 羨ましい | トップページ | Poken の露天販売? »