« 2時間20分ノンストップのステージ | トップページ | 定額小為替手数料 »

2009年3月 9日 (月)

スタートレック予告編 バージョン3

米国では5月8日(お、ワタシの誕生日)公開の、映画版STAR TREK。
オフィシャルサイト(英語)で、トレーラー(予告編)の3作目が公開されている。

St4_1

若かりしカークとスポックがイイ感じ。
オリジナルのTVシリーズでのカーク船長は、思慮深く「なく」、直情型だったなあ。
彼だけでなく、ストーリー全体の楽観主義的なトーンに、おいおいと思いながらも、それがスタートレックだったんだと、いま、思う。
どんなことがあっても、立ち止まることをしない、理想主義。

古き良き時代の産物でしょ、というのは間違ってると思う。

スタートレックが始まったのは冷戦まっただなか。キューバ危機を経て、ベトナム戦争が始まった頃。
その中で、米国人、東洋人、ロシア人、黒人の混成でなるブリッジをみせた理想主義が、スタートレックなのだと思う。

St4_2

(写真は食玩 例によって一発撮り)

という訳で、今度の映画も楽しみにしているのだが、日本はいつ公開??
・・・と思ったら、英語サイトには5月29日になってますね。

--ads--

|
|

« 2時間20分ノンストップのステージ | トップページ | 定額小為替手数料 »

映画・舞台・展覧会」カテゴリの記事

コメント

サイーカさん、
このアカデミー時代のヤングカークとスポックよりも気になるのが、TVシリーズで、不遇のコロニーでの少年時代でも描かれていなかったカークの父ジョージのUSS Kelvinでの副長のシーンです。多分、英雄的な最後が描かれると思います。

投稿: Kiyo | 2009年3月10日 (火) 10時24分

そ、そーなんですか?
行きます、行きますとも。

投稿: SAIKA | 2009年3月10日 (火) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/44292188

この記事へのトラックバック一覧です: スタートレック予告編 バージョン3:

« 2時間20分ノンストップのステージ | トップページ | 定額小為替手数料 »