« ひな祭りの夜に雪 | トップページ | Photoshopでフォトマージ »

2009年3月 4日 (水)

外見よりも中身の時代?

久しぶりにデスクトップMacintoshが一斉リニューアル。
このままフェードアウトしちゃうのか、と思ってたminiやトップエンドなのに長く据え置かれていたMacProがモデルチェンジ。

ただ、デザインがほとんど変わらないので、ネハーレン(って読むのでいいのかな?)って以外はあまりそそらない・・と思ったら、いやいや、内部構造は再設計。

Macpro2009

お盆のようなスライドでメイン基板がお手元に。

素晴らしい(笑)
思えば、この筐体のルックスはPower Mac G5から踏襲されているが、内部構造はこれで2度目の大きな変更。
中身は同じまま、見た目だけ新しい服を身に纏うのが好きなメーカーが多い中、地味な(?)インナーを新しくするって素晴らしい。

筐体を使い続けるのは、コスト的には有利だろうけど、短期的なマーケでは不利なはず。
それでもインナーにこだわるあたり、さすがオトナ(微妙に意味がずれてる)。

---ads---

|
|

« ひな祭りの夜に雪 | トップページ | Photoshopでフォトマージ »

Macintosh」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/44239626

この記事へのトラックバック一覧です: 外見よりも中身の時代?:

« ひな祭りの夜に雪 | トップページ | Photoshopでフォトマージ »