« EOS Kissユーザーのためのデジタル一眼レフ入門 | トップページ | LIC-iREC03PはiPod対応X-Yマイク! »

2009年7月23日 (木)

ProRes 4444 と Final Cut Pro 7

え、SnowLeopard待ちだから9月でしょ、と思ってたFinal Cut ProとFinal Cut Studioがバージョンアップ。
しかも、即日販売開始。
Final Cut Pro は、分かっていたこととはいえ、FCP7か。
Windows 7か、FCP7か。って感じ?(チガウチガウ)

Prores4444

しかも、ProRes 4444って・・・なに?

まだ、英語の資料しか出ていなくて、ホワイトペーパーも斜め読みだけど、要は4:4:4でアルファも持てるって意味?
330Mbps(ターゲットレート)かあ。
ここまで来ると、内蔵のソフトRAIDじゃダメだろうなあ。
検証環境をどう作るか、ううむ、だよなあ。

|
|

« EOS Kissユーザーのためのデジタル一眼レフ入門 | トップページ | LIC-iREC03PはiPod対応X-Yマイク! »

Macintosh」カテゴリの記事

映像編集/ソフトウエア」カテゴリの記事

コメント

おいおい
330Mbpsだぞ
MBpsじゃないよ

投稿: | 2009年7月24日 (金) 00時28分

ん?Mbpsとタイプしてるハズですが・・・・

投稿: SAIKA | 2009年7月24日 (金) 00時33分

いつも楽しく拝見させてもらっています。
330Mbpsだと41.25MBytes/secとなりますね。
僕のMacBookProの内蔵SATA7200rpmハードディスクだと
約68MBytes/secなので1ストリームであればまあリアルタイム再生できるようです。Bit深度がどうなっているのかよくわからないですが。それにしても4:4:4:4すばらしいですね。
これだとEOS5DMark2でおもいきりカラコレできますね。

投稿: とりっくす | 2009年7月24日 (金) 01時11分

上記の通り
330Mbpsだと41.25MBytes/sec付近です。
MacPro内蔵のRAID0であらばテスト可能でしょう。
3台のストライプであらば200MBpsくらい出るはず。
とりっくすさんフォローありがとうございます。
言葉足らずでしたね。

FCP7でPPCさよなら

投稿: | 2009年7月24日 (金) 02時02分

ああ、失礼しました。そこ(テスト環境)にかかっていたのですね
読解力不足でした。すみません。

私のMacBookProは5400のせいか、ProRes422(HQ)だと、シングルでも長時間はダメです。
MacProのソフトRAIDはもちろんOKですが、2ストリームのRTはOK,3ストリームはNGって感じです。
4444ではどうかなあ・・・

投稿: SAIKA | 2009年7月24日 (金) 02時19分

2273Mbpsということは、ワル8でおおよそ284MB/秒ですか、新しいProres!
うーん・・・。たぶんRed用の4K用コーデックモノの超業務用で、当方にはあんま関係ない気も…。
いずれにせよこれは、8個くらい、SSDをレイドさせる的な(←でも容量すぐなくなる!)、
800MB/秒くらいは出しとかないと厳しそうですね。
しかも何テラ必要だ? という・・・。マンモスHDDレイドが必要ですね。わけわからないっす。

投稿: 通りすがりです | 2009年7月24日 (金) 03時11分

あ。誤読しました。連投すみません!
そんな非圧縮(2237Mbps)を、新しいProresなら330Mbpsでいけます、ということですか。
すみません。理解しました。。。

投稿: 通りすがりです | 2009年7月24日 (金) 03時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/45723363

この記事へのトラックバック一覧です: ProRes 4444 と Final Cut Pro 7:

« EOS Kissユーザーのためのデジタル一眼レフ入門 | トップページ | LIC-iREC03PはiPod対応X-Yマイク! »