« EOS 7Dの動画ファイルは5D Mk.IIでは再生できない | トップページ | EF100mm F2.8Lの三脚座は専用品 »

2009年10月14日 (水)

iFrameとiMovieとXactiと

iMovieがアップデートされたが、アップルはこのアップデート版で新しい動画フォーマットに対応させている。

アップル、新動画形式「iFrame」を発表--「iMovie」アップデート版で対応

iFrameってなに??WEB屋さんならインラインフレームだろうし、動画屋ならイントラフレームだが、どちらでもないらしい。
よく商標取れたなあ・・・。

H.264、AACベースの960x540 pixelって、AICを置き換えるのが狙い?
業務用はProRes 422に、WEBやPC画面ベースはiFreme?

アップデートしたiMovieで「大」サイズ取り込みしたら、iFrameに変換される?

Iframe

と思ってやってみたら、AICだった(^_^;

もともとiFrameのものをインポートするときにしか、使えないのかな?
現状唯一のiFrameカメラは、SANYOのXacti VPC-HD2000AとVPC-FH1Aだが、型番で分かるように米国モデル。日本ではこれを書いてる時点ではプレスリリースもでていない。

う〜ん、謎(笑)

--ads--

|
|

« EOS 7Dの動画ファイルは5D Mk.IIでは再生できない | トップページ | EF100mm F2.8Lの三脚座は専用品 »

Macintosh」カテゴリの記事

ビデオカメラ」カテゴリの記事

映像編集/ソフトウエア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/46483878

この記事へのトラックバック一覧です: iFrameとiMovieとXactiと:

« EOS 7Dの動画ファイルは5D Mk.IIでは再生できない | トップページ | EF100mm F2.8Lの三脚座は専用品 »