« EF100mm F2.8Lの三脚座は専用品 | トップページ | アジアのベストレストラン »

2009年10月17日 (土)

悲しくてやりきれない

加藤和彦さんが亡くなられた。
ワタシはリアルタイムにフォークスを聴いた世代ではないが、それでも世代の共通体験として「あの素晴らしい愛をもう一度」や「白い色は恋人の色」は記憶に深く刻まれている。
(劇場版マクロスの「愛・覚えていますか」も加藤和彦さんの作曲だ)

なんだか、とても寂しい

しかも、自殺だったという
なにがあったのか、他人にはわからないこともあるのだろう
それでも、なお

悲しくてやりきれない
この曲だって、加藤和彦さん、アナタの曲なのに。

|
|

« EF100mm F2.8Lの三脚座は専用品 | トップページ | アジアのベストレストラン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

本/音楽」カテゴリの記事

コメント

タイムマシンにお願い。
どうかこんなに悲しいことがおこらないように
時をもどして救ってください。

投稿: ghana | 2009年10月18日 (日) 01時51分

最近自分にとっての青春を形成してくれた人たちがお亡くなりになることが多くて悲しいです。

という私もそれだけ歳をとったと言うことなんですが・・・なぜかそれは認めたくないのかな。
昨日、大学時代の先輩、後輩に会うことがあったのですがそう感じました。

投稿: daywalker | 2009年10月18日 (日) 17時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/46510590

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しくてやりきれない :

« EF100mm F2.8Lの三脚座は専用品 | トップページ | アジアのベストレストラン »