« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月28日 (土)

尾崎牧場 肉の夜

AUGM宮崎でプレゼンするため、宮崎に来ています。
昨夜はついた早々、コーヒー一杯飲んだだけで、噂の尾崎牧場に。

どんなことが行われたかは、フォーカルポイントコンピュータの恩田フランシス英樹さんのブログや、物書堂の廣瀬さんのflickrを見ていただく方がいいと思いますが、動画担当のワタシとしては、5DでHD撮影、iMovieで編集してみました。

250g4万円の肉を惜しみなく焼く様子をご覧ください(37秒)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2009年11月27日 (金)

アップルストアでセミナー

ワタシの大学には、学校を離れて、外部の施設や機関を訪ねて見学を行う日が年に1日設定されています。
ので、学部生の希望者75名を引き連れ、行ってきました、アップルストア銀座。

Pb260070

シアターを午前中借り切り、普段のデモやプレゼンテーションをカスタマイズして構築して貰った専用バージョン。
iLife、Final Cut Studio、Keynoteと展開するロングラン。

Pb260066

デモンストレーターは、もはやお馴染み、保坂景氏
2時間に及ぶ長丁場を飽きさせずぐいぐい引っ張るデモンストレーションには、見習うべき事も多いと毎回感じます。
なにしろ、学生が寝ない(笑)
ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年11月25日 (水)

AUGM宮崎でプレゼンします

Mac歴は長いものの、AUGM/Apple User Group Meetingに参加するのは今度で2回目。
AUGM 宮崎に参加します
宮崎まで飛んでいくのは、前夜祭の肉のため、ではないはず、ないはず。

という訳で、今回はEOS 5D Mark IIとFinal Cut Pro 7 について、プレゼンさせて頂きます。
(講演、って書いてあるけど、ちょっと恥ずかしいので、プレゼンと自称)

EOS 5D Mark IIはもちろん、7Dの60Pや拡張されたProRes422の比較も行う予定です。
いらっしゃる方、よろしくお願いいたします。

--ads--

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2009年11月23日 (月)

全天候型HMI コボルト

InterBEEは初日に終日かけて各ブースを回る。(まあ、Mac関係中心ですが)
原稿で書く以外のネタは、このmono-logueでおいおい、と思っていたら、いきなりビデオサロンWEBが怒濤のレポートを公開
このスピード感は雑誌メディアらしからぬ感じ。公式twitterアカウントも飛ばしてて本気だなあと感じる。
正直、中の人達をある程度知っていて、けっして人員に余裕があるわけではないのが分かるだけにスゴい。。。

ので、mono-logueでは、変な視点でネタを紹介することにする。

Kobold_1

ブースに滝を作って、ライトに水を浴びせていたのはコボルト
全天候型HMIだ。

Kobold_2

日本での取扱いは、アガイ商事。
すみません、照明系は疎く、初めて知った商社です。

水をかぶっていたこともあって、つい・・・・

Kobold_3

アッガイ商事?と空目してしまったのは内緒です。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年11月20日 (金)

コマフォト & ビデオサロン

コマーシャル・フォトとビデオサロンのそれぞれ12月号の見本誌が相次いで届いた。
先に書いておくと、今回、ビデオサロンにはなにも書いていません。
コマフォトでは、Final Cut Proを2Pほど書いています。

Genkosya_1

今回のコマフォトの表紙はいつものコマフォトらしくないけど、これはこれでイイ感じ。
白ホリでかなり強いHMIを当ててる感じ。こういうパキッとしたコントラストをみると、CG的に見えてしまうところも面白い。

Genkosya_2

ビデオサロンでは(ワタシも)苦手な音の攻略法。
この辺はもうちょっと勉強しないとなあ、たしかについ、成り行きでやっちゃってる部分でもある。。。

Genkosya_3

コマフォトは
特集一眼ムービー「知っておきたい基礎の基礎」
知ってる人からすると、いまさら・・って内容もあるが、読んで損はないFAQだと思う。

Genkosya_4

ワタシは例によって、Final Cut Pro 7のアウトラインを紹介

11/18に出てるはずの「コマフォトシリーズ デジタル一眼ムービー」も気になるなあ。
さすがに何も書いてないので見本誌が来ない。。。(^_^;
あ、その意味では、ビデオサロンの「映像制作ハンドブック」も良さそう。

--ads--

ビデオ SALON (サロン) 2009年 12月号 [雑誌]  

COMMERCIAL PHOTO (コマーシャル・フォト) 2009年 12月号 [雑誌]  

デジタル一眼ムービー (コマーシャル・フォト・シリーズ)

映像制作ハンドブック―映像に係わるすべてのクリエイターの必読書 (玄光社MOOK)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

HOODLOUPE for EOS 5D Mark II

InterBEE 2009で見つけたものシリーズ
KPI(ケンコ-プロフェショナルイメージング)から出る
HOODLOUPE 3.0 CINEMA KIT (H-LCKIT)

Hoodloupe_1

KPIのサイトにはまだ載っていないが、もともとのメーカー?には紹介ページ有り。
単なるフードじゃなくて、プラスマイナス3.0のジオプターレンズつきのルーペ。

ゴム?で留めるだけなので、EOS 5D Mark IIじゃなくてもOK

Hoodloupe_2

イイ感じで歪みもなく、動画撮影時の快適性は大きく増しそうだが、21,000円かあ・・・
(ちなみに本国では115ドルみたい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年11月17日 (火)

Cartier x Leopard x EOS

定期的にカルティエからDMが来る。
いや、カルティエの顧客、ではなく、このとき、LOVE Cartier アルバムをiPod用にダウンロードしたから。(いまでも、iPhoneに入っていて、BGMになっています)

今回のキャンペーンは、Collection Les Must なんだけど

Cartier

なんと、Leopard。可愛い。(写真はDLできる壁紙から)

いまだとSnow Leopardなんじゃ?ってツッコミはともかく、反則技で、販促してます。
噛むなよ、Cartier、高価そうなんだから(笑)

で、メイキングを見ると、スチルはCanon EOS-1。
動画はわからないけど、EOS 5D Mark IIあたりで撮ってるかなあ。

--ads--

カルティエ@楽天

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年11月15日 (日)

CR1632 x Poken x amazon

クマデジタルさんのPokenバッテリー交換のエントリーを読んだのが9月終わり。

あー、そういえば、最近、Poken使ってないなあ。と思って見てみたら、やっぱしうちのも電池切れだった。

Cr1632_1

CR1632。
クマデジタルさんが言うように、あまり街中では見かけないタイプ。
たしか、Swatchにこれと同じ型の電池を使うムーブメントがあったように思う。
んで、クマデジタルさんにならってアマゾンで頼んだのだが・・・

Cr1632_2

ああ、やっぱ、こう来ました。
ボタン電池1コに、段ボール・・・。
効率化はわかる、わかるけど、もったいない感情が拭えない。
ワタシはamazonプライム会員だから送料はかからないけど、もったいないなあ、と思うもん。
メール便でいいじゃん・・

次の電池切れまでに、何人ハイホーしたかで、決めよう・・。Poken継続。。

--ads--

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年11月14日 (土)

実物大ガンダムが流行語大賞ノミネート

「草食男子」「婚活」2009年流行語大賞ノミネート語発表

>「草食男子」「婚活」「実物大ガンダム」などがノミネートされている。

Gundam_1

う〜ん(^_^;

いや、いいんですけどね。
そういえば、あの実物大ガンダムは、結局、どこに行ったのでしょう?

Gundam_2

そうそう、実物大ガンダムの動画は、こちら

--ads--

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年11月11日 (水)

iPhone予備バッテリーの決定版なるか?

会社名も変わってしまうが、エネループというブランド名は残るらしいSANYOのモバイルエナジーカンパニーから、新しいエネループ電源「エネループ スティックブースター」発表

しかも、
iPhoneを始めとした大電流を必要とする機器へも安定した充電が可能
と明記。これは期待するなというほうが無理。

Eneloop

鞄の中に、入れておくのにちょうど良いサイズ。
単3型エネループ2本を、バラに入れるより、このほうが行方不明にならない気がする(笑)

家電Watchを読むと、フルチャージは出来ないようだが、日常の予備バッテリーには十分だろう。
先日のカラーバリエーションエネループといい、ここへきてSANYOのモバイルエナジーカンパニー、がんばってるなあ。

--ads--

SANYO NEW eneloop USB出力専用ブースターセット(単3形2個セット) KBC-D1AS

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年11月10日 (火)

ケータイ 2009年冬モデル

ソフトバンク、そしてドコモが、相次いで新しい携帯電話を発表。
ソフトバンクが22機種、ドコモが19機種、合わせて40機種以上が店頭に「新製品」として並ぶ、相変わらずの異常市場ぶりだが、今回は、詳細を見てもいない。

iPhone最大の欠点は、他の携帯に興味がなくなることじゃないか、とか思ってしまう。
などと書くと、アップルあるいはiPhone原理主義者のようだが、そういう意味ではない。

Iphone

iPhoneに不満がないかといえば、もちろんいっぱいあるし(笑)
ただなあ、iPhoneに新しいアプリいれつつ、時々OSのアップデートも行ってると、スタンドアローンな携帯電話に興味がなくなってしまうのも本当。
(その意味ではAndroid端末も面白いかも、とは思うけど)

んでも、ソフトバンク。
Wi-Fiは確かに大事だと思うよ。大学研究室でもわざわざ無線LAN飛ばしてるのは、iPhoneのレスポンスがあきらかに違うからで、アクセスポイントの拡張はぜひやって欲しい。
でもさ
そのまえに、もっと安定した3G電波をお願いします・・・。
--ads--

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2009年11月 9日 (月)

EOS 7D がやってきた

あ、いや、もちろん、買った訳ではなく、検証用貸出機です。
Apple User Group Meeting in MIYAZAKI (公式サイト)に向け、EOS 5D Mark IIとの共通項と相違点をきっちりと検証しておきたく思います。

Eos7d_1

ボディに装着されているのは、縦位置グリップ(バッテリーグリップ)ではなく、発売開始したばかりのワイヤレスファイルトランスミッター WFT-E5B
赤ラインの入ったマクロレンズは、購入前のお試しということで(^_^;

Eos7d_2

T-90、そして、EOS-3のユーザーだったワタシには、EOS 7DのFELボタンはとてもウラヤマシイ。。。

Eos7d_3

WFT-E5Bは、ファイルトランスミッターというより、ちょっと面白い使い方を紹介したいと思ってます。。。(ちゃんと出来るかなあ)

--ads--

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D
Canon EF100mm F2.8L マクロ IS USM EF10028LMIS
Canon ワイヤレスファイルトランスミッター WFT-E5B

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年11月 8日 (日)

MS-06 ARCHIVES

amazonで頼んでいた本が到着。1〜2ヶ月と書いてあったが、1週間程度で届いた。
機動戦士ガンダムMS-06アーカイブス

Ms06_01

まるまる1冊、ザクの解説本。
新旧の設定資料と書き下ろしらしいイラストで、ザクを解説したMOOK。
昔、出版されていた、MS-06 解体新書 の加筆修正版らしい。(そっちは未読)
AMBACシステムとか、懐かしのGUNDAM CENTURYを思わせる(初版のGUNDAM CENTURY持ってるんだけど、貴重品らしい)ってか、同人誌っぽいノリでもある。

Ms06_02

ザクだけで単行本が成り立つのはなんで、と思うが、以前も書いたけど
オレたちは、みな、ザクなんだもん、と思うから。
きらびやかな1点ものの主役メカではなく、量産品のなかの1体。
課長とか役職が付いても、それはツノがついた機体と同じ程度のこと。
一握りのエリートが、黒く塗ったり白く塗ったり、赤く塗ったり
それでもザクはザクだ。

自分は特殊なニュータイプではなく、あくまでザクの1機にすぎないことを忘れずに、行くのだ。でも、ジオングに乗れなくても良いけど、ゲルググくらいまではアップデートしたいなあ。
--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年11月 5日 (木)

池袋ヤマダ電機に日本最大のiPhoneコーナー

個人的にはあまりいい印象を持っていないが、それでも日本最大の家電量販店と言えばヤマダ電機。なにしろ、MacやiPodでも決算期にはスゴい値段を付けてくるトコロだ。
そのヤマダ電機が池袋でビックカメラと正面からぶつかり合ってたと思ったら、三越跡地を日本総本店としてオープン(んじゃ、そのうちアジア総本店とかできる?)。既存のLABI池袋をモバイルドリーム館として11/6にリニューアルオープンさせるらしい。

で、その案内状が届いたのだが

Img_7293

日本最大級のiPhoneコーナーかあ・・・
アクセサリーとか、マイナーなモノまで揃えているならいいかも

だが、それより

Img_7294

ガンダム専用フロア!

いかねば(笑)

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年11月 3日 (火)

エレコム SCOPE NODE

いま、注目のマウスといえば、Macユーザーの贔屓目を抜きにしてもアップルのMagic Mouseだろうと思う(編集ソフトでのインプレ)。このエントリーもMagic Mouseを使って書いている(ちなみにIMはかわせみ試用中)。

でも、あまのじゃくなワタシが、ひそかに?注目してるのがコレ。

Scopenode

エレコム SCOPE NODE
変形中のロボットみたいなデザインと、高価い定価(ただし、Amazonではすでに半額近い)。
でも多ボタンの多機能マウスではなく、ドライバレスのシンプルなホイール&2ボタンマウスらしい。
ペンの使用感、と標榜する操作感、試してみたいなあ。
--ads--

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2009年11月 2日 (月)

EOS-1D Mark IVの動画モードへの入り方

EOS-1D Mark IV スペシャルプレビューに行ってきた の続き

EOS 5D Mark IIに始まるデジタル一眼ムービー(キャノン以外も含むならニコンD90に始まる、というべきですが)。とはいえ、もともと動画機能なんてないデザインの一眼レフに動画機能を積むのだから、どう操作体系を入れ込むかはまだ試行錯誤段階なのが現実。
特にキャノンの一眼動画(少し前からEOSムービーと呼称しはじめましたね)は、動画設定のライブビューに入る→録画開始という2ステップが必要。

Eos1d4_01

キャノン初の動画搭載機はもちろんワタシの愛機、EOS 5D Mark II

イージーダイレクトボタンでライブビューに入り、セットボタンでREC開始/終了
撮影時にイージーダイレクトボタンは使わないので、これはこれでいいと思う。

Eos1d4_02

続いて登場したKiss X3はモードダイヤルにムービーモードを設定。

モードダイヤルでライブビューに入り、イージーダイレクトボタン兼用のボタンでREC開始/終了。
入門者向けに、モードダイヤルで明示的に動画に入るのは分かりやすい。(スピーディじゃないけど)

Eos1d4_03

先日登場したハイエンド中堅機 EOS 7Dでは専用ボタンが設定された。

コンデジのようなというと身も蓋もないが、専用レバーでライブモードに入り、その中央に設定されたボタンでREC開始/終了。これはある意味、一眼レフに動画モードが正式に導入された象徴でもあったと思う。

Eos1d4_04

そしてEOS-1D Mark IVだが、さすがにフラッグシップに専用ボタンを設置するわけにはいかなかったとみえ、EOS 5D Mark II同様に既存ボタンに割り振るカタチ。

ただし、セットボタンでライブビューに入り、FELボタンでREC開始/終了。というパターン。
緊急時にはFELボタンダイレクトでRECに入れるのが新しい。
ただ、セットボタンにライブビュー以外を割り当てられない、というのはちょっと使いにくくないか?
いや、ライブビュー以外をアサインすることは可能だが、そうするとほかにライブビューをアサインできるボタンが無くなってしまうのだ。

会場での短時間での試用ゆえ、誤解や勘違いがあるかもしれないが、見てきた限りでの第一印象はそんなところ。

これでキャノンのEOSムービーは、フルサイズ、X1.3、X1.6の3つが用意されたことになる。そりゃあ、ボケ味はフルサイズが圧倒的だけど、シネカメラはもともと35mmハーフサイズだから、感覚的にはAPS-Cとか使いやすいかも。

このヘンはもう少し時間をかけて考察したい。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年11月 1日 (日)

iPhoneで取説PDFを読む GoodReader

デジカメやビデオカメラ、基本操作は覚えていても普段使わない機能や、設定、どーするんだっけ、って現場で悩むことも多い。(いや、物忘れが激しくなっただけだろ、ってツッコミはなしにお願いしたい)
iPhoneで取説PDFを持ち歩ければいいのになあ。と思ってた。
それを実現したのが、GoodReaderである。

Goodreader_01

もちろん、取扱説明書自体を持ち歩くのもいいんだけど、無くしそうだし、汚しそうという小市民的な躊躇もあるし(^_^; 荷物は減らしたい。
PDFをiPhoneで読めるようにする方法はほかにもあるが、一眼レフのマニュアルのようなボリュームのあるPDFを実用的に閲覧できるようにするには、手間もかかる。

Goodreader_02

GoodReaderは、iPhone上で大きなサイズのPDFも閲覧できるビューアソフト(有料)だが、同社のWEBから無償DLできるGoodReaderUSBというユーティリティソフトをパソコン側(Mac、WinともにOK)にインストールすることで、iPhoneのシンク時に指定したPDFファイルをiPhoneに転送できる。

Goodreader_03

こんな感じで、GoodReaderUSBにPDFを登録すると、iPhoneのDCIM直下にGoodReaderUSB用のフォルダが作成され、そこに転送される。これは便利。

Goodreader_04

EOS 5D Mark IIのマニュアルをiPhoneに入れてみた。
完璧(自画自賛)。これで時々迷うカスタムファンクションの組み合わせ等が確認できる〜。

でもさ、ソニー、コンシューマー機は取説PDFダウンロード出来るのに、業務用のHDVやXDCAM EXのマニュアルは出来ないのはどーして?モニターのマニュアルよりよほど需要があると思うが。。。

Goodreader_05

縦横の変更も可能。
iPhoneのmailのようにセンサーで勝手に切り替わる過剰親切(おせっかいとも言う)な仕様ではなく、あくまでボタンで切り替えるのもGood。もちろん、拡大縮小もOK。
もちょっとページ切り替えが速いといいなとは思うものの、手放せないツールになりそう。

--ads--
オフィシャルサイトだと、4.99ドルだが、いま、なにやらセール中らしく、0.99ドル。日本のストアで115円。(2009.11.1現在) これは買いだと思います。。

Good Reader (large PDF viewer) - read big PDF files with reflow Good Reader (large PDF viewer)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »