« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

2009年 ありがとうございました

今年もあとわずかとなりました。刻がたつのは早いもので、Macとカメラ、映像周りの雑談で始めたmono-logueも3年半。今年はこれが最後のエントリーです。

Sagh011_01

今年は本業と副業をSwitchし、大きく生活が変わった年でもありました。
増える 雑務 仕事は覚悟していたものの、想像以上の 雑務 仕事に忙殺され、雑誌〆切はタイトロープとなり迷惑をかけた編集者は数知れず。後半はこれ以上クオリティを落とした仕事しちゃいけないとお受けしなかった仕事も多く、申し訳なく思います。
公私とも疎遠になってしまったひと、新しく出会ったひと、より深くおつきあいするようになったひと、それぞれで、寂しさと充実感がないまぜになっています。

忙しさにかまけて、ここmono-logueの更新頻度も落ちてしまいましたが、こちらは義務で続けるのではなく、あくまで自分のためとして、気負うことなく、続けていきたいと思います。よろしくお願いいたします。>読んでくれている方々

ワタシのコンセプトは、昨年の最終エントリーに書いたようにここ何年か、ずっと

仕事も遊びも真摯に、豊かに、手を抜かず(笑)。
この話を聞いてから、人生を豊かに生きるのがサブテーマになってます。

なのですが、正直、今年はバランスが良いとはとてもいえない状態でした。
余裕がないのかなあ。
でも、人生のペースを落とすと、かすかに見える(気がする)ところには届かないよなあ。がつがつ動ける残りの年月を思うと。

Bluesky

矛盾と逡巡を内包しつつ、まっすぐに。
いや、性格は歪んでると思いますが(笑)

つたないブログですが、面白がって、あるいは、あきれつつもお付き合いいただいた皆様に感謝します。ありがとうございました。
良いお年をお迎えください。
(今年最後のエントリーを締める写真は、iPhone3GSの1枚で)

2009.12.31. 斎賀和彦


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年もっとも売れた一眼レフ

Macお宝鑑定団Blog経由 BCNランキング「2009年 デジタル一眼レフカメラ シリーズ別 販売台数シェア トップ20

普通に読めば、記事中でも書かれているようにEOS Kissが圧倒的な強さを見せ、X3で15.9%。X2で13.2%。この2機種だけで(トップ20圏内の)ニコン全機種合計を上回る。全機種合計ではキヤノンがニコンに10ポイント近い差をつけ、昨年:2008年販売台数シェア(合計で1ポイント差でニコン)と異なり首位に君臨している。

ただ、個人的に凄いなと思ったのは3位のニコン D90。記事中にあるようにエントリー機がひしめくランキングの中で数少ない中級機。
その中級機がニコンのトップであるだけでなく9.1%のシェア。
トップ20圏内でのニコンシェア合計は28%だから、売れたニコン機の3台に1台はD90だったことになる。
記事中でライバルとされているキヤノンの中級機 EOS 50Dが3.5%だから、実に2.5倍の差がついている。
さらに4位のD5000はエントリー機とはいえ、機能はD90同等をウリにする上位指向。D5000はみんぽすイベントで試写、レビューし、大きなアクセスを集めたが、エントリーというより中級機の印象だった。

以前からニコンは中級機が厚いと思っていたが、売り上げ台数でもそうだったとは凄い。EOS 7Dが来年、どう影響するのか、興味は尽きないなあ。

--ads--

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2009年12月30日 (水)

2009年回顧録 カメラ編

今年買ったカメラ関係モノ。2008年はEOS 5D Mk.IIを購入したが、今年はカメラ本体は、スチル、ビデオ含め購入なし。
レンズは、EF14-40mm F4LとEF70-200mm F4Lが導入されました。
キヤノンから長期で借りていたEF100mm Macro F2.8Lは、返却後に結局発注、納品待ち(なので資産計上は来年w)

カメラに関しては、買ったものよりもそれ以外のことが今年の大きな記憶。

2008年の9月にデジタル一眼のHD動画撮影というエントリーを書いたのを皮切りに何本か関連のことを書いていたら、アスキーの編集者の方から連絡を頂き、EOS 5D Mk.II MOOK本の動画部分を書かせて頂くことになり、β機がやってきた。
いまだから書くが、当時のβ機は動画撮影は可能なモノの、画質評価を行ってはいけない(チューニング前)機体だった。
そのファイルをFinal Cut Proで編集したり、ProRes変換かけたりと検証を進めるうち、ファームがあがって動画機能が解禁。
そのころには、よく書いていたビデオサロンでもEOS 5D Mk.IIのテストが始まり、編集部分の原稿依頼を頂くと同時に様々な条件下での撮影ファイルも届いた。

2008年のおわりから2009年初頭にかけ、MOOKやビデオサロンが立て続けに書店に並び、さらに(ビデオサロンと)同じ玄光社のコマーシャルフォトがアップルストア銀座で行ったマンスリープロフォトでお話しさせていただいたあたりが転換点か。(その時、凸版チーフフォトグラファーの南雲さんと出会ったのも大きな宝)
その後、書き物仕事の半分は一眼レフ絡みとなっていった。

3802457201_0854c4d793_o

昔から、細々とカメラ関係でもギャランティは得ていたモノの、プロを名乗るのは誇大広告だよなあと思って自称すらできなかったが、いまなら、自称、なら許される程度(?)には、写真・カメラ関係の収益も立ってるのがなにより嬉しい。
一眼レフの動画機能はオマケだと、ユーザーにもメーカーにも考えられていたように思う。
2010年はオマケから本流へ、と信じている。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2009年回顧録 Mac編

クマデジタルさんが、今年の散在懺悔録?を公開されているので、ワタシも恒例の今年の購入履歴。・・・と思ったら、昨年もクマデジタルさんに触発されてやってました(笑) 2008年版 2007年版

今年、導入したMacは結果的にこいつのみ(iMacは納品が年明けにずれ込むので)

Air_4

MacBookAir(6月導入)2.13 GHz Core 2 Duo

出張の多いワタシにはこの軽さはありがたい。もちろんトレードオフとしてやはり非力であることは否めず、Keynoteプレゼンや軽いPhotoshopまではいいが、Final Cut Pro等の作業が予想されるときは、MacBookPro(2008年3月)を持ち出す。

デスクトップ機は2007年にMacProを入れてから時が止まってる(ベンチマークだけならiMacに抜かれてる)のでネハーレンMacProに行く気だったのだけど、予算の関係でタイミングを逃すウチ、来年の春でもいいかなあ、とか思うようになってしまった。

Mediakoubou_2

自分の大学で昨年来準備を進めてきたメディア工房の中核として十数台のMacProやiMacを導入して気が済んだという部分も少しあり(笑)。ので自分用は見送り。デスクトップ機は1年おきにリプレイスしていたのでちょっと例外処理的な2009年になってしまった。来年春に、待ってて良かったと思えるようなMacProがリリースされることを期待。

大学の研究室用に発注したiMac(クマデジタルさんお揃い仕様)の納品は年明けにずれ込んだ。

そう、MacProは延期したが、モニターはリプレイス、LCD2690のデュアルディスプレイ体制としてみた。

--ads--

Macintoshデスクトップ@ amazon

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月29日 (火)

探し物は何ですか

♪見つけにくいものですか 鞄の中も・・・
ではなく、帰省の時に忘れ物。
普段の通勤は、MacBookAirを突っ込んだTUMI 26114を使っているのだが。。

今回はPEN E-P2やその他もあるので当日の朝、URBAN DISGUISE 60に換えたのが敗因。

Disguise_60_03
中のケースに入れたiPhoneのACアダプタとTUMI 26114の外ポケットに突っ込んだAtomic Floyd HiDefDrumを入れ替え忘れる。。。
飛べない豚はただの豚だけど、電池の切れたiPhoneはただの置物。
仕方なく名古屋駅前のビックカメラへ。

DockコネクターUSBケーブル、純正2,200円、サードパーティ880〜1,200円
ACアダプタ、ケーブル付きで、純正3,400円、サードパーティ1,200〜1,980円

Pc280053

MacBookAirがあるので、ケーブルだけでも良かったけど、予備も考えて純正フルセット。
でもさ、AppleRemoteが1,980円なのに、ケーブルが2,200円って高価いよね。
USではどちらも同じ値段らしい。レートの設定時期の問題か。

Hidefdrum_09

Atomic Floyd HiDefDrum忘れは辛いな〜
twitterでは、今日オーダーしたら年内に届くよ、と囁く方多数だったが(笑)
迷ったら高価い方 はOKだが、迷ったら両方、はNG
と決めているので却下(笑)
ので、音楽はしばらく聴けない。。

--ads--

Apple USB 電源アダプタ MB352J/B

thinkTANKphoto Urban Disguise60【シリーズ最大!目立ちにくくスリムな外観ながら、並みのカメ...

受賞記念SALE★%OFF♪激安セール開催中!1575円以上お買い上げで送料無料!!★箱つぶれ訳あり...

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

帰省のお供 PEN E-P2

まだ仕事の方もいますが、一足早く子供を連れて実家に帰省。
数日前までEOS 5D Mark IIにしようかGX100にしようか迷ったカメラですが

Img_8001

ちょうど年末年始に検証用に貸して頂いたので、PEN E-P2

一眼レフってお散歩のお供には仰々しい(とくに5D2なんかは)けど、最近、コンデジだったらiPhoneでいいや、とか思ってしまう自分が居て、あんなに愛用してたGX100の出番が減っている。PowerShot S90くらいならポケットに入るので、また状況は変わるんだろうけど。(これでS90にダイブするとお揃いが。。。)

もちろんPEN E-P2はそれらよりデカいのでポケットには入らない。でも、一眼レフと違ってカメラバッグは要らない。マイクロフォーサーズの実力を云々いえるほど使い込んでいないけど、少なくともコンデジとは次元の違うフォーマットであろうことはビデオサロンでレビューさせていただいたときに実感した。

オリンパスは、かなり本気だと思う。お正月、いろいろ試してみよう。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月28日 (月)

アムロ専用エルメス?

安室奈美恵の新曲PVが、サンライズ制作のガンダムってニュースは、ふうん、って印象だった。安室奈美恵がガンダム好きというのは聞いていたし、作画に興味はあっても、その程度のものだった。
が、本屋で手に取ったガンダムエースのグラビアページを見て驚いた。
安室奈美恵が搭乗する機体は、濃いピンクのモビルアーマーだが、キャプションにはっきりと「エルメス」って書かれている。

Img_8023

ララアが駆ったのは、40話「エルメスのララア」とサブタイトルにもなっているモビルアーマー エルメスだが、プラモデル化の過程で、商標トラブルを懸念し、ララア専用モビルアーマーと呼称されるようになり、書籍等もそれに準拠するようになったと記憶している。

今回、PV登場機ゆえ、商品化はないと踏んだのか、エルメスの名前、復活である。
ピンクのエルメス。らしくてなかなか。

ただ、このPV。驚くことにファーストガンダム(TVシリーズ)のカットがずいぶん使われている。

「サンライズ」をはじめ、安室の曲「Dr.」のミュージックビデオ(アニメ)を制作した「神風動画」、“ルパン三世 カリオストロの城”などの代表作で知られる「テレコム・アニメーションフィルム」などのクリエイターが今回のミュージックビデオ制作のために集結した。

んじゃないの?
全編新作にしようよ、せめて・・・

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ファームアップと32MB CFカード

WFT-E4 II BでMacにダイレクト転送するんだ。と息巻きながらEOS 5D Mark IIを・・・いや、5D2でWFT-E4B IIを使うには、5D2のファームをアップしなければいけない。
ファームアップ専用CFカードがコレ。

Wfte4_iib_06

昔、PowerShot G2を買ったときに付いてきたCFカード。キヤノン純正(?)ロゴの品。
裏面にはSanDiskのロゴも入ってた。
いまではファームアップのときくらいしか出番がない(けど、取ってある)

Wfte4_iib_07

これでWFT-E4 II Bが使えるようになる。(はず、まだ、セットアップしていない)

Wfte4_iib_08

ファームアップは突然英語表示になるので毎回ドキッとする。
はじめてのときは恐ろしく緊張したなあ(笑)

--ads--

Canon ワイヤレスファイルトランスミッター WFT-E4 II B WFT-E42B

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月27日 (日)

宛名職人 Ver,12のインストーラー

Macで年賀状ソフトと言ったら、やはり宛名職人。
んでも、ワタシは毎年、通信面はPhotoshopでフィニッシュしちゃうので、使うのは宛名印刷のみ。
ってことは昔のバージョンで用が足りてしまうので、使ってるのはVer.12。しかも、このまえ、事務用MacのLeopardの入れ直しをしたときに、入れてなかった(笑)

ので、CDから入れ直し・・・

Img_8009

なんと、インストーラーのアイコンは、ボンダイiMacだったのか・・・。

--ads--

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2009年12月26日 (土)

WFT-E4 II B のBは?

EOS 5D Mark II専用のワイヤレスファイルトランスミッターは先日までWFT-E4だったが、マイナーチェンジしてWFT-E4 II Bとなり、2009年12月26日(つまり今日)発売。
これがあれば、ここに書いたようにiPhoneからシャッターレリーズが可能になるだけでなく、撮影カットをMacにワイヤレス転送することも可能。

Wfte4_iib_01

さっそく納品されたWFT-E4 II B。
ん?Bだけが、なぜかシール。しかも、下にうっすらAの文字。え〜?(シャレではない)

Wfte4_iib_02

よくみると、パッケージのほかの部分はWFT-E4 II とだけプリントされている。

Wfte4_iib_03

なかに入っているCDもWFT-E4 II とだけ。
(ちなみに紙のマニュアルは入っていない。このCD内にPDFマニュアルがある)

続きを読む "WFT-E4 II B のBは?"

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

MacPeopleでAVID

MacPeopleとMac Fanの見本誌が届く。今年最後に出るMac雑誌だろう(たぶん)。
今年度に入って本業が(想像以上に)忙しく、Macintosh系雑誌の仕事もなかなかお受けできない(すみません)。

Img_7987

マックファンのほうは、今号書いていないのに見本誌送っていただき、感謝するやら申し訳ないやら。
でも、お馴染みの新しもの好きのダウンロードの早川さんや、iPod Styleの戸津さん、いっしょに尾崎牧場で美味い肉を食った松村太郎さん、専門は違うが同業者の塩澤一洋さんらが書かれている両雑誌は読んでいて楽しい。

Img_7990

MacPeopleでは1Pだけど、AVIDのMediaComposerについて書いている。
いまでこそワタシはFinal Cut Pro使いだけど、ノンリニア編集はAVID/1(当時はエイビッドって呼ばれてましたよね。フォトロン時代)ではじめた身。
もう更新してないので現行バージョンでは無効ではあるものの、AVIDのオーソライズド・トレーナー ライセンスも持っている。
懐かしく触り、楽しく書かせて頂いた。

とはいえ、ショートカットを思いっきり忘れていたのは内緒(^_^;

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

年内最終講義終了

Img_0076

木曜日に大学の、金曜日の夜に大学院の、
それぞれ最終講義(年内)が終了。

とはいえ、教え仕事以外はまだ続く。

会社員は、あと何日でお休みと考え
経営者は、あと何日しかないと考え(るらしい)
フリーは、あと何日で終わるんだろう?と考える(笑)

仕事納めた方、お疲れ様でした
まだの方、あと一息、がんばりましょうね

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月25日 (金)

モニターの遮光フード

画像処理の要となる高品位モニターディスプレイではナナオ(EIZO)が知名度でも実力でもトップクラスなのは間違いのないところ。でもワタシはNECディスプレイソリューションズ派。MacProにもLCD2690BK-SV(LCD2690WUXiプラスオプションのセットモデル)を繋いでいる。

Lcd2690wuxi2

その後継モデルLCD2690WUXi2が、発売から1年たってだいぶ安くなり、amazonでも10万をきるようになったので「業務として(ここ大事)」導入。

遮光フードは別売で入荷待ち。

Nec_90hd262421_01

ようやく納品、NECのプロフェッショナルモニター共通(30inch除く)の遮光フード 90HD262421
一眼レフのレンズフード同様、内張してあったりあまり数が出る製品でもないのに、嵩を取るとか、いろいろ事情はあるにせよ、

Nec_90hd262421_02

LCD2690WUXi2本体が10万を切る実勢価格に対して、遮光フードが2万円ってのは高価すぎだろ。と思う。

このクラスのモニターを買うユーザーならほぼ必須なんだから、本体定価を1万円アップしてでも標準付属品にするのが正しいと思うのだが、商売上はいろいろ事情があるんだろうなあ。

Nec_90hd262421_03

ちなみにヨドバシドットコムでは、この遮光フードをプレゼント包装できるらしい(笑)

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

I Wish You A Merry Christmas

クリスマスイルミネーションはもはや全国的な行事。
名古屋駅高島屋のテラスもこんな感じに。

Nuas_01

出張先から帰る新幹線に乗る前に、ひとり寂しく(笑)イルミネーション。

Nuas_02

振り返ると、非常勤先の大学の広告。
なかなかやるなあ・・。

メリークリスマス。良い時間を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月23日 (水)

iPhoneからEOS 7Dのシャッターをきる

もう1ヶ月前の話なんだとおもうと時間のたつのは早いものだけど、Apple User Group Meeting in MIYAZAKI 2009の公式(?)レポートでも書かれているけれど、ワタシのプレゼン(講演)で、ある意味いちばん会場が沸いたのがコレ。

Wfte5b_01

EOS 7D専用ワイヤレスファイルトランスミッター WFT-E5B
一見、縦位置シャッターつきバッテリーグリップに見えるが・・・

Wfte5b_02

会場の無線Lanを介してHTTPでサーバーになっていて外部のWEBブラウザからアクセスと各種のリモート操作が可能。
(もちろんユーザー名とパスワードで保護されています)

ってことは、iPhoneのSafariからでもリモート出来るってこと。

Wfte5b_03

これが会場で公開できなかったiPhoneの操作画面。(iPhoneに外部出力機能が欲しいよねえ)

敢えて言わなかったので、AppStoreにEOS用アプリがあると思われた方もいたようですが、Safariなんです。

続きを読む "iPhoneからEOS 7Dのシャッターをきる"

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

ガンダムは静岡に

想像以上に話題と人を集め、2009年の東京新名所は間違いなくお台場だったとさえいえる等身大ガンダム。
意外にも、解体後の移転先が発表されず、静岡のガンダム工場だとか、ナゴヤドームだとか、噂はあったが、産経ニュースのスクープ?によると、JR東静岡駅まえに移設が決まったらしい。

Gundam_01

このボディが再び。
憑かれたようにお台場に日参した知人がいる。きっと、静岡遠征もして、駅前で夜明けの珈琲を飲むに違いない。そのときはマッドアングラーの乗組員のような防寒具が似合いますね。きっと。

Gundam_02

ただ、お台場で実施されていたミストショーが行われるかどうかは不明。
ちょっと難しいかなあ

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月22日 (火)

保育園最後の発表会

下の子も今年(今年度)で保育園を卒園。来年から小学生だ。
先日、最後の発表会。
ビデオ班だったので、ホールの後ろに。一応、一眼レフも準備。

5d2_10

70-200mm 一本勝負。

年長さんということで、出番は何度もあるのだが、そのひとつ、のダンス?がなかなか。
6歳児が激しい?ダンスを披露して、ウケる。
・・・のだけど

5d2_11

決めポーズで、みな、観客に笑顔を見せてるのに、うちの娘だけ背を向けて(笑)
オマエはガッチャマンか、と内心ツッコミを入れる父であった。

(他のお子さんはぼかしました)

--ads--

Canon EF Lレンズ 70-200mm F4L IS USM

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月20日 (日)

店頭のEOS MOVIE

クリスマスで賑わうアキバヨドバシに行ったら、一眼レフ売り場のキヤノンコーナーでは大きな(40inchくらいかなあ)液晶テレビで、EOS MOVIEの上映を繰り返していた。
EOS 7Dで撮ったクリスマスの東京。

銀座や、ガーデンプレイス、六本木(たぶん)のクリスマスイルミネーション。どれも今年のイルミネーションということは、この2〜3週間で撮影、編集、展示までこぎつけたことになろう。
わざわざ白い筐体の液晶テレビを用意したり(キヤノンのロゴシールが貼ってあったが、テレビ本体はSONYだった(^.^))、気合いが入ってる。
一眼レフによる動画撮影、キヤノンは本気だ。

でもさあ、映像は素晴らしいのだけど、かなりのカットでカメラが揺れてるのが気になる。
時間が無かったのか、三脚使用の許可が下りなかったのか(こういうことも良くあるよね)、風が強い日にかなりの望遠を使ったのか、短い時間だったので分からなかったけど、せっかくの美しいイルミネーションが小刻みに揺れているのは惜しい。

_mg_8908

ガーデンプレイスのバカラなんて、微動だにしないカメラでゆっくりフォーカスインしたら最高に美しいだろうにもったいない。

ワタシもヒトのことは言えないけどさ。
やっぱり新しい世界を切り開いていこうとするんだから、クオリティは可能な限り追求して欲しいもの。
ちなみに、この肉動画(笑)も全編EOS 5D Mark IIによる手持ちだけど、揺れてる撮影にはそれを活かす編集スタイルがあるし、構成があると思う。
がんばって欲しいなあ。

--ads--

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

5D Mark II友の肉の会

昨今、ブログディナーやら各種の集いが盛んだが、ここにもごく少数の集まりがある。
EOS 5D Mark IIユーザーで、Macintoshユーザーであること、iPhone持ちであること(後者ふたつは偶然)が条件の、5D Mark II 友の会。

5d2_01

真剣なまなざしで5D2を構える某氏。

5d2_02

んだが、撮っているのはこんなもの。
前回、肉の会だったので、今回も肉。

5d2_03

EOS 5D Mark IIだからキヤノン本社のある品川・・・・だけど、駅の反対側のソニーエリアへ。
ご飯会なのに、しかも、仕事帰りなのに、全員が一眼レフを持ってくる・・(しまった、集合写真を撮らなかった)

5d2_04

シェラスコ料理ではない。テーブルにどんと置かれたT君(初参加)の500mm。
食事会に500ミリなんて、スナップすら撮れないだろ〜。完全に一発芸(笑)そのために、この重さを運ぶか。偉いぞ。

続きを読む "5D Mark II友の肉の会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月19日 (土)

LOVE MODE GINGER

ワタシはジンジャーエール好きだ。で、先月下旬からコンビニに並んでいるのがLOVE MODE GINGER。ラブモード ジンジャーってなんだよ、と思うが、買ってみた。

Love_mode_ginger_01

ヤローがひとりで買うには恥ずかしい(?)商品デザイン。
刺激的な大人のジンジャーエール らしい
味は、甘くて炭酸強め。

Love_mode_ginger_02

このラベルデザインといい、もう完全に狙ってる。こういうことをやらせるとサントリーは自己規制しないのですごく上手だと思う(笑)

Love_mode_ginger_03

まあ、クリスマス狙いの季節商品だろうけど・・・だからこそ、ラブモードをSWEET & DRY って、DRYに、ダブル・ミーニングかけてるなら、サントリー、やるなあ(笑)

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月18日 (金)

MAC POWER で FCS

さすがに今年は忙しく、Mac雑誌へ書くのも減ってしまっているのだが(すみません>各位)、久しぶりにMAC POWERに書いた。
Final Cut Studio レビュー 6P。

Macpower_01

プロを含むユーザーの間では熱いFinal Cut Proエコシステムだが、全体のパイからすれば影が薄いのか、アップルが積極的にプロモーションを打たない昨今はやや寂しい。

Macpower_02

よければ本屋さんでご確認下さい。

あ、今日はビデオサロンの発売日でもある。
けど、まだこのエントリーを書いてる時点では見本誌も届いていない。
(公開がタイマー予約なのがばればれだ)
こちらも、ぜひ。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月16日 (水)

サンタさんへの手紙

サンタクロースは今年、何万台のiPodをそりに乗せて夜空を駆けるのだろう。

うちでは子供にサンタさんへの手紙を書かせている。
それを航空便?でサンタさんに送って、お願いをさせるのだが、下の子は「たまごっちなんとか」が欲しいらしい。
問題は上の子(10歳)で

Ipod_01

アイポットが欲しい
う〜ん・・・・

これは確信犯だよねえ。ワタシも小学校の3〜4年の頃は分かってたもんなあ。
まして現代っこだし。
娘がそう言わないのは、子供なりの、親への配慮と受け取るべきか、言っちゃったら、プレゼントが来なくなると思ってるかは不明。

自分のことをおもえば、サンタクロースは、子供の頃より、オトナになってからの方が信じてたかもしれない。
いや、信じたかった。

Ipod_02

高校の頃だったか、大学の頃だったかに読んだ有名なニューヨーク・サンの社説。
イエス、バージニアではじまる社説のハイライト部分は、いまも暗唱できるくらい覚えている。

この世でもっとも確かな真実は、子供も大人も目にすることが出来ないもの

ちゃんと、伝えていけるかなあ。難しそうだなあ(^_^;

--ads--


| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

またもお揃い

発注した。
大学の研究室用にiMac 27inch カスタマイズモデル

Imac_27inch

またも、クマデジタルさんとお揃いである(笑)
(カスタマイズの仕様まで同じ)

彼とは、マウスから始まって、携帯電話や、一眼レフ、果ては子供のランドセルまでかぶるかぶる。

でもまあ、いま、Macのデスクトップ機を買うならば、これがベストチョイスなのも間違いのないところ。年内納品は微妙らしい。人気なんだなあ

MacProのアップデートは、早くて来年春だろうなあ。。。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月14日 (月)

新旧 EF100mm F2.8 MACRO 比較

今年のキヤノン一眼レフ関係の大きな話題はやはりEOS 7Dだろうが、EOS 5D Mark IIユーザーとしては、新型100ミリマクロが気になるところ。
AUGM/Apple User Group Meeting宮崎のプレゼンのために、キヤノンマーケティングジャパンがEOS 7DとEF100mm F2.8L ISを貸してくれていたので、その合間をぬって手持ちの旧型100mm F2.8と撮り較べ。

100mmx100mm_01

旧型と書いたが、EF100mm F2.8 マクロ USMは併売されるので立派な現行モデル。
新型との違いは、新型がLレンズ化したことと、ISの搭載。
ただ、Lの称号はないとはいえ、旧型も単焦点レンズらしい優れた画質。
比較のためにEOS 5D Mark IIを2台用意し、それぞれ100mmを装着。同じ条件で5ショットづつシャッターを切って、平均的なもので比較。

100mmx100mm_02

ISの有効度をみるにはやはり低速シャッターでしょう。という訳で1/20秒の手持ち撮影。ワタシのホールディングでは1/20秒はブレブレで、このサイズでも違いが分かる。

100mmx100mm_03

ピクセル等倍でみると差は歴然。ISでもややブレが感じられるが、等倍でこれなら通常の使用なら大丈夫。
んじゃあ、よく言われるレンズ焦点距離分の1、つまり1/100秒のシャッターではどうだろうというのがコレ。

続きを読む "新旧 EF100mm F2.8 MACRO 比較"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月13日 (日)

ルミナリエは明日まで

Twitterで先週良く目にした単語はルミナリエ。
(ついついミレナリオと書いてしまうのは相変わらず)
去年、検証用のβ機ではなく納品された自分のEOS 5D Mark IIを持って、行ったなあ神戸
当時はまだApple ApertureがEOS 5D Mark IIのRAWに対応してなかったので困った(^_^;

Luminarie_08

たった1年前のことのはずなのに、遠い昔のような気がするのは、あの光の回廊そのものが非現実的な記憶だったからだろうか。
いや、ものすごく寒かったのはよく覚えていますが

Luminarie_10

もう行く機会はないだろうなあと思っていたけど、また行きたいと思った。
いや、今年は明日までなので無理ですけどね。(笑)

神戸ルミナリエ
資金難で今年が最後になるかもと、ここのところ毎年言われてるらしい。

その他の写真(flickr)

--ads--

NHK-DVD 夜景~Fabulous night view of Japan~

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月 9日 (水)

PEN E-P2 返却

もう先週の話なのだが、レビュー仕事用に借りていたオリンパス ペン E-P2を返却した。
ちゃんとMac版の管理ソフトが付いてるのは偉いと思う。
そんなの当たり前だろ、って?パナの一眼にはRAW現像アプリとしてSILKYPIX® Developer Studioは付属するものの、管理ソフトであるPHOTOfunSTUDIOはMacintosh版が存在しないのだ。

Ep2_1

E-P2自体のレビューは、次号のビデオサロンで仕事として書いているのでブログでは触れないが、楽しいカメラだったのは確か。

Ep2_4

AUGM宮崎にも持ち込んで、高千穂をEOS 7Dと交互に撮り続けたのは楽しかった。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月 8日 (火)

Atomic Floyd HiDefDrum レビュー(第一印象)

AUGM/Apple User Group Meeting 宮崎の会場で、フォーカルポイントコンピュータの恩田さんに全モデル試聴させて貰ったAtomic Floydイヤホン。
気がつけば、ワタシを含め、少なくないMacユーザーが買っていたのは、氏のプレゼンテーションが巧みだったからではなく(いや、恩田さんのプレゼンは上手いけどさ)、製品そのものの魅力だろう。

Hidefdrum_01

なにしろ、今回のAUGM宮崎は大学で行った関係らしく、会場で物販が出来ない。
ゆえにその場のノリというかテンションでお持ち帰り・・・って効果は働かず、家に帰ってオンライン等で注文するという「頭を冷やす」時間が挿入されるのだから皆、冷静に迷った(?)はずだ。
前回書いたように、同じドライバユニットのモデルでも明らかに音の傾向が異なるので迷ったが。。

Hidefdrum_02

iPhoneでの使用となると、やはりリモコン/マイク付きのHiDefDrum。
参加者の多くが同じ事を考えたかどうかは分からないが、twitter等での購入報告をみると圧倒的にHiDefDrumを選ぶ人が多いみたい。
音としてはAirJaxにも惹かれたんだけど

Hidefdrum_03

音もさることながら、やはりこの質感に惹かれたのも事実。
ステンレスの筐体と独特のケーブル。

Hidefdrum_05

続きを読む "Atomic Floyd HiDefDrum レビュー(第一印象)"

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2009年12月 7日 (月)

ランカ・リーパン

うーん、タマゴ(らん)と、カレーパンで、ランカ・リーパンって、オヤジギャグにしても厳しくないか・・・・?

Img_7719

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月 6日 (日)

GoodsPressで顔出し

昨日発売のGoodsPressで先生役やってます(顔出し(笑))
P80-81。コンビニ等で御覧下さいませ。 (iMovieのコーナー)

Img_7716

ああ、今月号のGoodsPressはガンダム特集ですが、ワタシが出てるのはデジカメ動画(編集)です。あしからず

Img_7717

(ガンダムページで出たかったなあ(笑))

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月 5日 (土)

ブライツフェニックスのバンド換装

去年の今頃、メカニカルクロノグラフの限定モデルってエントリーを書いた。
で、結局そのクロノグラフを買った
この4月から勤務環境が大きく変わるのが分かっていたので、その節目の記念に。
SEIKO BRIGHTZ PHOENIX LIMITED EDITION SAGH011

Brightz_phoenix_1

そのバンドを、革のものに換装。
以前のエントリーで書いたように、この腕時計にはステンレスのバンドの他に、クロコダイルの革バンドが付属している。

Brightz_phoenix_2

クリスマスシーズンなので交換してみた。
エッジとステッチに赤をさり気なくあしらったバンドで・・・

Brightz_phoenix_3

いや、裏側は真っ赤(笑)
腕に嵌めていると、さりげないが、置くと目立ちます。

続きを読む "ブライツフェニックスのバンド換装"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

波動砲ドッグ

認めたくないものだな、と言うより、ヤマトの諸君、と言う方が馴染む?ヤマト世代にとって、たくさんの不安と、怖いもの見たさでドキドキする宇宙戦艦ヤマト 復活篇

それはともかく、サークルK サンクスでは、ヤマトタイアップ商品が展開中。
余談だけど、ここのコピーは一斉発売じゃなく、一斉発射にすべきだと思う。(笑)

Yamato_1

波動砲ドッグ 348円
どこが波動砲なのかといえば

Yamato_2

波動砲をイメージしたソーセージが入っております。らしい。
おります。ですよ?います、ではなく。
サークルK サンクスの自信が窺えるじゃないですか

Yamato_3

どん!
ゆで卵を使って、仰角をとったフランクフルトソーセージ。

Yamato_4

こりゃ、波動砲じゃなくて、XXXだろ、とか思う無かれ。
味は、まあ、まあ、だけど、ビッグマック以上の価格のコレは・・・
うーむ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月 2日 (水)

Atomic Floyd イヤホン

AUGM宮崎で、フォーカルポイントコンピュータの恩田さんが新規取扱い製品となるAtomic Floydのイヤホンを各モデル持ち込んでいたので、自分のiPhoneで試聴されてもらった。
ヘッドホンの類は自分の良く聴く音楽ソフトで試聴するのがベストだと思うので、こういう機会はありがたい。

Atomic_floyd_2

Atomic Floydイヤホンは5モデルだが、基本的には13.5mmドライバのものと、15mmドライバのものに、装着方法の違い等のバリエーション・・・と思ってたのだが・・・。

なんと聴き較べてみると全モデル、音が違う。
あきらかに同じドライバのモデルでもチューニングというか仕上げが異なっており、周波数特性も違うことが分かる。
(まあ、較べたら、です。音に疎いワタシの場合は)

Atomic_floyd_3

自分の音楽ソース、で慎重に聴き較べる。
普段はAACだけど、テスト用プレイリストには比較用のソースも用意してあるし(笑)

Atomic_floyd_1

最終的に、リモコン、マイク付きのものが欲しかったので、HiDefDrumを選択。
発注してみた。(今回のAUGMは大学が会場だったため、ベンダーは物販が出来ない)
使ってみての感想はまたいずれ。

--ads--

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2009年12月 1日 (火)

AUGM宮崎 2009 行ってきました

AUGM宮崎無事終了しました。
前夜祭のムービーだけあげて、ってのもなんなのですが、自分のプレゼンは自分じゃ撮ってないので(笑)そのうち、写真を頂けたら報告しましょう。

とりあえず、見つけたブログ記事。
ああ、ワタシのプレゼンについて書かれてるか、もしくは写真が載ってるブログでフィルタしました。すみません。

noir et blog - くろ。とブログ» Blog Archive » AUGM IN MIYAZAKI.

AUGM宮崎2009が無事終了しました|恩田フランシス英樹 の VelVet Society

AUGM宮崎。 - ちょっとMacなWeblog。

AUGM宮崎に参加してきました(^_^)/ うま口Mac

*LINKがエラーになっていました。ごめんなさい(12/1 21:38修正)

AUGM 宮崎 2009 大盛況 Macお宝鑑定団Blog

前夜祭や翌日の宮崎横断まで、関係者の方々にはほんとうにお世話になりました。
ありがとうございます。
来て下さった171人(関係者含む)もの方々、楽しんでいただけたでしょうか
ありがとうございました。

そして、ワタシのプレゼンに素材や、機材を提供して下さるなどして支えてくれた
コマーシャル・フォト、南雲暁彦氏(凸版印刷チーフフォトグラファー)、キヤノンマーケティングジャパン、さま、ありがとうございました。

楽しく、そして、いろいろなことを考えた宮崎でした。
ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »