« amazonから届いたもの | トップページ | データ容量の表示方法 一応解決 篇 »

2010年1月23日 (土)

eneloop stick booster でiPhoneを充電 1

iPhone は待ち時間や通勤時につい常時使用になりがちで、そうなると心許ないのがバッテリー。
各社から各種の外付けバッテリーが出ているが、ケース一体型はiPhoneが太ってしまい自分の体型を想起させるので却下。SANYO eneloop mobile booster KBC-L2ASを持っている。これ、iPhoneを1回半くらいはフルチャージできるのでアウトドア?な行動時には心強いのだが、通勤時にバッテリー切れすることはまず無いことをおもうと、保険で持ち歩くにはやや重い。
ので、発売早々、買ってみました。

Img_8320

SANYO eneloop stick booster KBC-D1AS

実際にiPhoneを充電してみる。そのときの状況は、
・iPhoneのバッテリーがレッドゾーン(15%)のときに開始
・エネループは同梱のもの(購入時状態:追加充電せず)
・iPhoneはWi-Fi オン(自宅のAirMacに接続)、各種プッシュ設定オン

10〜20分おきに状況をチェックしていたが、
約1時間後に63%。約1時間20分後に67%。1時間半後も67%表示だった。
おそらく1時間10〜20分の間に終了したと推定。
スペック上は90分出力できるようだが、流通時にはフル充電されていないのかも。
今度、一ケタのバッテリー残の時に、フルチャージのエネループでやってみよう。

KBC-L2ASのような安心感はないものの、カバンに常備するのが苦にならない形状、重さで、1時間で50%チャージなら通勤時の予備バッテリーとしてはイイ線いってると思う。

続編 eneloop stick booster でiPhoneを充電 2

--ads--

|
|

« amazonから届いたもの | トップページ | データ容量の表示方法 一応解決 篇 »

iPad/iPhone/iPod」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/47367132

この記事へのトラックバック一覧です: eneloop stick booster でiPhoneを充電 1:

« amazonから届いたもの | トップページ | データ容量の表示方法 一応解決 篇 »