« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

PowerShot S90 に Luxecase の赤いボタンを付けてみる

さくらやポイント使い切り作戦の一環で、キヤノンのコンデジ PowerShot S90を買ったのは既に書いたMACお宝鑑定団のDANBOさんや、向かい風でも軽やかにの本谷さん、KATOLOGさん、ワタシの同僚でもあるhustleMOUSEさんもユーザーの、2009年後半デジカメでは間違いなくお薦め上位の一台。

Luxecase_01

そこにLuxecase社のソフトレリーズボタン LXC-SB-70をつけてみた。

Luxecase_02

それは何かって言えば、ノーマルのS90に

Luxecase_03

ライカ風?のアクセントを施すレリーズボタンアクセサリーだ。

もともと、MACお宝鑑定団ブログで紹介されていて記憶にあったのだが、正月に名古屋でDANBOさんと会ったときに実物を見せてもらい、S90ユーザーになったら真似しようと思ってたもの。

Luxecase_04

銀色のちょっとイイ感じのパッケージ。

続きを読む "PowerShot S90 に Luxecase の赤いボタンを付けてみる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年1月28日 (木)

TUMIの鞄にiPadが入る日が来るか

大学の個人研究室にiMac 27inchが入ってから(まだ全部のアプリは入ってないけどさ)、大学にいくときにMacBookAirを持って行くこともなくなった(そのまま別のトコロへ行くときは別)。
TUMIの小型ショルダーに入ってるものは、サイフ、メモパッド等を別にすれば

Intumi

・iPhone with Carbon look Case
・モバイルHDD(LaCie mobile STARCK
Atomic Floyd HiDefDrum

データの持ち運びならUSBメモリーかiDiskでいいじゃん、という向きもあろうが、ビデオデータ等はやっぱりHDDが楽。

iPadって、iPod(除くTouch)のように、ストレージとしても使えるのかなあ。
使えるなら、モバイルHDDのかわりにiPadが鞄に入る日は発売直後だし、使えなくても鞄に入るのは発売直後かもしれない(おいおい)。

iPadへの印象は、いま書く時間が無いので後日。

--ADs--

【全品ポイント10倍!1/28(金)AM9:59迄】 [mobile STARCk]重厚感溢れる高級アルミ筐体
【送料無...

高い密閉感と抜群の装着感で高解像度のサウンドが楽しめる高解像度モニタリングカナル型イヤホ...

ワタシがTUMIを買う時に必ずチェックするショップ。その時々で、価格、在庫に違いあり。(今までのところ、私はトラブルなし)

アイウイルイズミヤ

ee-shoping

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年1月27日 (水)

eneloop stick booster でiPhoneを充電 2

eneloop stick booster でiPhoneを充電 1の続編。
前回は購入した(流通状態)素の状態の製品をそのまま使ってiPhone3GSを充電してみた。
そのときは1時間10〜20分で、15%から67%まで充電した。

Eneloop_01

今回は心理的にもっとギリギリの(笑)5%状態から充電を行ってみる。
iPhoneの条件は前回同様、Wi-Fi オン(自宅のAirMacに接続)、各種プッシュ設定オン
今回はテスト中に数回のメールプッシュ受信、電話着信で約5分会話、が含まれる(笑)
5%状態から1時間40分で73%まで回復。

Eneloop_02

前回が(iPhoneのバッテリー残量表示を信じるなら)50%強だったのに対し、70%弱の充電を行っている。
エネループとはいえ、フル充電状態では出荷していない?

Eneloop_03

本体にはUSB端子がひとつあるだけ。
ちなみにeneloop stick booster KBC-D1ASには充電器もiPhoneや携帯電話への充電ケーブルは付属しない。
充電については手持ちのエネループ充電器を使うか、一緒に買うことになる。

Eneloop_04

放電オンオフはハードウエアスイッチ(スライド)。非常に原始的というかシンプルだが、USBにケーブルを挿しておいても放電しないのは逆に安心だろう。

Eneloop_05

にしても、ブースターの名が似合うデザインだなあ(笑)

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日だけ貰える

いや、わざわざブログで書くようなことではないのだけど(^_^;

ミスドが今日、事業創業40周年だそうで
なにか買い物をすると、
好きなドーナツ1コとブレンドコーヒー1杯が90円になるクーポンをくれる

Img_0357_2

これ以上ふとると危険なのだが、ドーナツ1コだけ買って帰ってきた。
3時のおやつ。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年1月26日 (火)

アップルストアのコマフォトイベントに行って来た

コマーシャルフォト/ビデオサロン主催のMashup Photoセミナー(Apple Store 銀座シアター)に行ってきた。開演30分前にはほぼ満席。開始時には多くの立ち見が出る、相変わらずの関心の高さ。

今回の話し手は、フォトグラファーの宮原康弘氏と、映像エンジニアの山本久之氏。
宮原氏はアマナ系の撮影会社アキューブを率いるフォトグラファーゆえか、今までになくスチル系の観客が多い印象。これまでは映像系の観客が多かった印象なので新鮮。
山本氏は言わずと知れた、yamaq blogの方。昔から密かに愛読させて頂いていて、去年からはtwitterでもお付き合いさせて頂いているポストプロダクション系ノウハウのカタマリで尊敬している。実際にお会いするのは初めてだったにもかかわらず、突っ込んだ話を楽しくできたのはtwitterのおかげか。
twitterはビジネスマンの新常識とか乗り遅れるなみたいな風潮には閉口するが(個人的にはそんな勇ましいお題目は要らないと思ってる。楽しいか、性に合ってるか、でいいじゃん)、人見知りなワタシ(本当だってば!)には、おつきあいを円滑に拡げる性にあった環境になっている:閑話休題。

Mashup_04_2

昔、EOSを使った人形アニメーション コマ撮りシステムを某大学に構築したときEOS UtilityによるMacからのコントロールをおこなったが、その進化形ともいえる動画撮影をEOS Utilityで行うシステムはとても魅力的。
ただし、昔もそうだったが、プレビューを見ながらの微妙(かつレスポンスの良い)フォーカス制御をどう行えるか、が、今後この手のシステムの肝になると思う。リモートで反応のリニアなフォローフォーカスが欲しいなあ。

Mashup_05

各フェーズでの色温度及び色空間の差違に対する考察も良かった。印刷を前提とした5000Kでのキャリブレーション環境とは異なり、最終表示デバイスの色温度がまちまちな動画におけるモニター色温度は、もっと議論されるべき問題と思ってる。スチル系のプロと映像系のプロは、同じプロでありながらも、それぞれ長けた領域が違い(一見似ていながら違う事象など)誤解の罠も多い。YUVしかりだし、セットアップが7.5IREか0IREかもそうだ。ん、EOS Movieは・・・。一般的なPCユーザーが6500Kかといえば、もしかして違うんじゃないのかな、ってことも含めて。
ちなみにうちのLCD2690WUXi2は、いまはD65のガンマ2.2で運用している。

宮原さん、山本さん、お疲れ様でした。
コマフォトのKさん、ビデオサロンのIさん、Hさん、ありがとうございました。

--ads--

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2010年1月25日 (月)

さくらやのポイントで買ったもの

このとき書いたように、さくらやが全面的に撤退する。昔からヨドバシやビックカメラに較べて弱そうだったが、比較的空いていたし(だからダメなんだろうけど)店員もそこそこで、キライじゃなかった。Macの純正部品とか、どこで買っても同じ価格のものはさくらやも使ったなあ。

S90_01

負けませんの文字の悲しいさくらや。約10年、さくらやで貯めたポイントは6万円になっていた。
ポイントはベスト電器が引き継ぐという話も聴いたが、店頭では「決まっていません」と言われたので、やはり全面使い切り作戦。
誤算だったのが、閉店セール(値札の20%オフ、ポイントなし)のせいで一気に店頭在庫は寂しく、棚の半分近くがカラという状態だったこと。
当然、取り寄せはできない。

大学の研究室で使う小さな冷蔵庫を、現品で購入。
まだ3万円強・・・。

S90_02

Canon PowerShot S90 になった。
コレ、迷ったけど見送るつもりだったのだが・・・

S90_03

ごく初期に買ったPowerShot G2と並んで記念写真。
まだ開封したばかり、インプレッションは後日。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年1月24日 (日)

プリッツ 小倉トースト味

トーストにあんこ、って名古屋人にとっては別に違和感ないのだけど、人に話すとぎょっとされることがあるのはなんでだろう?(笑)

先日、下の娘がおやつに食べていたのがコレ。

Pretz_01

グリコ プリッツ 小倉トースト味

まあ、地域限定なのはお土産用かな、と思ってグリコのWEBサイト見に行ったのだが、そこに載っている
地区限定プリッツ 名古屋スイーツ 小倉トースト味
とは違うものみたい。
上記は普通のプリッツ?だけど、これはあんこ小袋がついていて、塗って食べるのだ。

Pretz_02

こんな感じ。
気がついたときには娘が食べきって、ワタシは1本もらっただけですが・・・

-ads-

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年1月23日 (土)

データ容量の表示方法 一応解決 篇

データ容量の計算方法で、同じメモリーカードを別のMacにマウントしたら、ファイル容量が異なって表示されると書いたところ、貴重なアドバイスや示唆をコメント欄やtwitterで頂きました。ありがとうございました。個々にお返事できず済みません。

ご指摘頂いたように、マシンでMac OS X のバージョンが違いました。
MacBookAirはSnowLeopardで、MacProはLeopardです(検証用SnowLeopard起動ディスクもあり)。
複数の方に教えて頂いた AppleSupport Mac OS X でのドライブの容量の表示方法に書かれているように、Mac OS Xは10.5までと10.6以降でストレージ容量表示のカウント方法を変えていますが、これ、なんとなくストレージだけの話かと読んでいました。
ファイルサイズのカウントも同様に変更されたんだなあ、と、今更(^_^;

Filesize_01

検証ためにミニマムなデータフォルダをメモリーカードに作成。
8GBのSDHCにフォルダをひとつだけ作成し、ファイルを4つ入れる。RAWとJPEGとMOV等。
このSDカードをMacPro(Leopard)とMacBookAir(Snow Leopard)でマウント(念のため、同じカードリーダーを使用)、Finderでデータサイズを表示させる。

Filesize_02

クリックで拡大します。
個々のファイルのサイズ表示。MB表示では異なるが、バイト表示では完全に同じ。

Leopardでは2進法、Snow Leopardでは10進法でMBに換算するとそれぞれ一致。
これで一応、問題解決。
・・・・なんだけど・・・

Filesize_03

Leopardでは各ファイルサイズ(バイト表示)の総和が、フォルダ容量に一致するのだけど、Snow Leopardでは各ファイルサイズ(バイト表示)の総和より、フォルダ容量(バイト表示)が大きい(オレンジの部分)
なんで????
Snow Leopardでは不可視性ファイル(管理情報)とかもカウントしたり、その他の変更があるんだろうか?ちょっち謎・・・。

とはいえ、大きな意味での疑問は解決しました。
コメントやツイートくださった方々に改めて感謝。ありがとうございます。
皆さまのおかげで楽しくここを書いています。お礼の意味も含め、報告エントリーでした。

--ads--

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

eneloop stick booster でiPhoneを充電 1

iPhone は待ち時間や通勤時につい常時使用になりがちで、そうなると心許ないのがバッテリー。
各社から各種の外付けバッテリーが出ているが、ケース一体型はiPhoneが太ってしまい自分の体型を想起させるので却下。SANYO eneloop mobile booster KBC-L2ASを持っている。これ、iPhoneを1回半くらいはフルチャージできるのでアウトドア?な行動時には心強いのだが、通勤時にバッテリー切れすることはまず無いことをおもうと、保険で持ち歩くにはやや重い。
ので、発売早々、買ってみました。

Img_8320

SANYO eneloop stick booster KBC-D1AS

実際にiPhoneを充電してみる。そのときの状況は、
・iPhoneのバッテリーがレッドゾーン(15%)のときに開始
・エネループは同梱のもの(購入時状態:追加充電せず)
・iPhoneはWi-Fi オン(自宅のAirMacに接続)、各種プッシュ設定オン

10〜20分おきに状況をチェックしていたが、
約1時間後に63%。約1時間20分後に67%。1時間半後も67%表示だった。
おそらく1時間10〜20分の間に終了したと推定。
スペック上は90分出力できるようだが、流通時にはフル充電されていないのかも。
今度、一ケタのバッテリー残の時に、フルチャージのエネループでやってみよう。

KBC-L2ASのような安心感はないものの、カバンに常備するのが苦にならない形状、重さで、1時間で50%チャージなら通勤時の予備バッテリーとしてはイイ線いってると思う。

続編 eneloop stick booster でiPhoneを充電 2

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年1月22日 (金)

amazonから届いたもの

amazonから段ボールコンテナに搭載されて届いたモノは
Microsoft Bluetooth Number Pad 
テンキーのないiMacで使うため手配。

Img_0302

前回のエントリーで某テレビマンさんからもお薦め頂いたワイヤレステンキー。
年度末の精算シーズンにむけ、エクセルで活躍すると言うだけでなく
映像編集にはTC叩くのにテンキーは必須なのだ

ただ、大学の帰り際に届いたのでまだ未開封(^_^;

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

データ容量の計算方法

とあるデバイスのベンチマークを取っているのですが、初歩的な部分で躓いています

_| ̄|○

同じメモリーカードに入れたデータを、MacProでマウントしたときとMacBookAirでマウントしたときに表示されるデータサイズが異なるんです・・・。

Sdcaard_2

ファイル数は同じですが、カウントされるサイズが違う(もちろん、同じメモリーカードです)

ん〜と、なんか昔、訊いたような訊かなかったような・・・
基本が分かっていないワタシに、どなたかご指導いただけると大変ありがたいのですが。。(^_^;

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2010年1月21日 (木)

ビデオサロン 2010年2月号の読みどころ

ビデオサロンの2月号が届く。
すみません、今月は書いてないのですが、見本誌届きました。ありがとうございます。

タイミング的にソニーのCX550VやキヤノンのHF S21が気になるが、発表からまだ間がないのにすでに両機種ともサンプルが出てて、さすが。である。
ただし、同条件でのガチンコ比較はなし。
この辺は次号特集だろう。

Img_8318

また、誌面(静止画)では伝わりにくいHF S21のインターフェイスなどは、ビデオサロンWEBのこのムービーレポートがお薦め。キヤノンがんばってるなあ。
とはいえ、CX550Vの29.8mm広角(30mmと言わない辺りがソニーマーケの意地?)の魅力は大きいよなあ(ビデオサロンムービーレポート

EOS 5D Mark IIの実例(テレ朝:世界の街道をゆく)も参考になった。
ワタシもその辺はかなり突っ込んで試行錯誤しているつもりだが、失敗の許されない現場のワークフローは得るものがとても多い。
ただ、現場では単玉、という通り名で通用するものの、厳密には単玉はシングルメニスカス(1群)構成レンズのこと。
話し言葉の時は気にならないし、ワタシもつい使ってしまうが、ちゃんとした原稿の時は単焦点と書いた方がいいと思うなあ・・。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年1月20日 (水)

久しぶりにMicrosoftのハードウエアを買う

大学の個人研究室にCore i7なiMacがやってきた。メモリやCPU以外はカスタマイズしていないので、ワイヤレスJISキーボードとMagic Mouse
ワイヤレスキーボードは思った以上に快適だが、TC打ち込みの多い映像編集ではテンキーは必須に近い。

Imac_key_01

なんかテンキーパッド買わないとなあ、と思ってたところ、思い出したのがマイクロソフトのBluetooth テンキー。MS製?などと思う無かれ、いまではLogicoolのMX Revolutionになってしまったが(大学のiMacはMagic Mouse)、ワタシはマウスはマイクロソフト派。IntelliMouse Opticalを長く愛用してきた。(だから、ではないけれど大学の演習室もIntelliMouse Opticalだったりする)
ハードウエアメーカーとしてのMS社は高く評価するワタシである(笑)

そう、昨年講演させて頂いたAUGM宮崎にマイクロソフトの仲尾さんが持ち込んでいたのが

Imac_key_02

Microsoft Bluetooth Number Pad
Mac対応のテンキーパッドである。

量販店で買って帰ろうと思ったが、あまりの価格差にamazonで発注。
明日には届くかなあ・・

--ads--

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年1月19日 (火)

docomo で修理に出す。

もう2年半使ってる計算になるF904iが不調なので、NTT docomoに持ち込んだ。
あっさりとメーカー送り決定。
データまわりのバックアップ。代替機の用意、手続き、確認。データ転送。
修理や契約見直し、その他でドコモショップに訪れることは多いが、スタッフのオペレーションレベルは総じてソフトバンクに較べレベルが高い。
説明は丁寧で的確。(やや丁寧すぎて、わかったから先に進んでと言いたくなるときもあるが)
iPhoneは気に入ってるし、ソフトバンクという会社自体もがんばってるとは思うものの、この辺の差は、格の違いを感じざる得ない部分。

Img_8315

代替機は、今は無きD、三菱端末。
ボタンが小さく戸惑う。
まあ、2週間だし。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年1月18日 (月)

撮り鉄

中井精也氏の1日1鉄といえば、「鉄」でないワタシも時々見ている鉄、な写真ブログ。
その中井氏の書いた(撮った)本、「撮り鉄」が出ているのを先日知った。

Tethu_01

鉄道写真術 と銘打ちながら、鉄道写真のTipsとかテクニック論ではなく、写真すべてに通じる考え方や姿勢が勉強になる良書。
同じカメラバッグを使ってるってのも親近感(笑)だが、彼にとっては「軽量モード」時のカバンらしい。。。

去年、有名Mac系ライターに誘われていった小淵沢の小海線で撮った写真も載っていて、それも嬉しい。

Tethu_02

でも、中井氏の写真を見た後では、とても鉄の写真は貼れず、現場で撮った風景のみ・・・(^_^;

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2010年1月17日 (日)

Snapz Pro Xの前口上

Macでスクリーンショット撮るにはCommand+3でOKだけど、それじゃあポインタ(カーソルって言う人も多いよね)は写らない。
のでMac系のライターや編集者の定番はSnapz Pro X
画面の動きも動画化できるので強力だったが、そこはQuickTime Xがお株を奪っていった。

それはさておき、大学のMacをiMac27inchにしたのでSnapz Pro Xをインストール・・気がついたらSnapz Pro Xのバージョンも2.2.2になっていたのでDLしてインストーラーを立ち上げた。

Snapzprox

百聞は一見にしかずといいますが、

それこそ百人力

ええと(^_^; Snapz Pro Xのインストーラーって、前からこんな楽しい前口上でしたっけ?
光の速さで、みたいに書いてたPower Mac G5とかを思い出した(^_^;

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年1月15日 (金)

モニターのカラーキャリブレーション

書き忘れたままになっていたので一応。年末に導入したMacProのデュアルディスプレイ用NECディスプレイソリューションズLCD2690WUXi2。遮光フードも届いたし、カラーキャリブレーションした。

Colorcalivration_01

LCD2690WUXi2はNECの専用キャリブレーションソフトであるSpectraNavi®-Jを使うことでハードウエアキャリブレーションに対応する。SpectraNavi®-Jは16,800円もするソフトだが、ハードウエアキャリブレーション対応のディスプレイ使っててグラボの出力を弄るなんてもったいない。

Colorcalivration_02

開梱、設置した素の状態のLCD2690WUXi2。高価いからといって、箱から出しただけで使えるモノではないのだ。(iPhone写真なので細かい突っ込みはナシで)

Colorcalivration_03

測色センサーはSpyder2(現行モデルは3)を使っている。
SpectraNavi®-Jは定番のi1のほか、Spyderにも対応するのが嬉しい。

続きを読む "モニターのカラーキャリブレーション"

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2010年1月14日 (木)

状態:今すぐ交換

一昨年の3月に買ったMacBookProは、初めてのIntelNoteMacだったこともあり、プレゼンに出張にハワイ旅行にと、出かけるときはいつも一緒だったが、今年の6月にMacBookAirを追加導入してからはTUMIの鞄の中はAirのレギュラーとなり、MacBookProは大学研究室の机で移動トーチカのように使われるようになっていた。

で、今日、机を動かしたらスリープから戻らない。
ACを挿すと復旧して立ち上がったが良く見ると・・・・

Macbookpro

状態:今すぐ交換

え〜。まだ2年たってないよ〜、と思いつつ、電源ケーブルが外れた瞬間に動かなくなるのはエヴァンゲリオンよりヒドいじゃん(^_^; これじゃあ戦えない。
って訳でアップルストアの法人営業担当にダイレクトイン。

バッテリーアップデート はあたってますよね?
YES
いちどサポートと相談しますか?
どっちにせよ保証期間過ぎてるし、いま、発注でいいですよ〜
という会話の後、発注。

予想外の出費でちょっと痛いが、スーパーアカデミックって、バッテリーにも適用されるんですね。ちょっとラッキー。

--ads--

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

Carbon look Case for iPhone 3GS/3G

フォーカルポイントコンピュータが自社のオンラインストア限定で発売開始したCarbon Look Case セットは、MacBookPro 13inch、iPhone、iPod nano 5Gのケースが1セットになったもの。単品売りはない。そのうちでワタシが持っているのはiPhoneのみ。え〜、ほかの2つは余るの・・・?と躊躇していたが・・・・。

Carbon_look_case_01

Carbon look Case for iPhone 3GS/3G レビュー(笑)
カーボン調の(あくまでカーボン調のであってカーボンではない)質感を持ったPUレザー(人工皮革)ケース。

Carbon_look_case_02

iPhone購入と同時に買ってずっと使っていたケースがSwitchEasy CapsuleNeo for iPhone 3G(当時のブログ)これはいまも気に入ってるが、今回はじめて別の製品に「着替えてみた」。

Carbon_look_case_03

Carbon look Caseに関する恩田氏(フォーカル社長)のブログに書かれているように、この製品は恩田氏が流通を介さずに直接届けたいという意向から箱にも入らない簡易パッケージで届けられる。

続きを読む "Carbon look Case for iPhone 3GS/3G"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年1月13日 (水)

iMac 27inch 納品

大学の個人研究室に昨年頼んだiMacが納品。
ずいぶんかかったようにも思える?
アップルの法人担当は年内納品目指してくれていたのだが、年末ぎりぎりだと大学が休みに入って、大学のメールボックス室や運送業者の倉庫で年越しされるのは忍びなかったので年明けにしてもらった次第。

Img_0237

箱、デカい。
予想以上にデカい。そして重い。メールボックス室から研究室まで運ぶだけでぜいぜいした(大げさ)
レビューは1ヶ月以上前に、クマデジタルさんがされているのでいまさら書くことはないかもだなあ。
予想と覚悟はしていたけど、グレア液晶の映り込みは盛大。窓を背負ってる私の研究室では大幅なレイアウト変更か、ブラインドの下げた状態の常態化しかないかも。

--ads--

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2010年1月12日 (火)

さくらや全館閉店

全艦回頭 この艦では勝てない
とかいう会話があったかどうかはともかく

さくらや全店閉店のお知らせ
平成22年2月28日(日)を持ちまして閉店する運び

寒い時代だとは思わんか
とか、言ってる間に、昨年、ヨドバシ、ビックのポイントを相次いで放出し、結果的にもっとも残っているさくらやポイントが失効するまえに使わないと。
ちぇ〜、1ヶ月前にわかっていれば、炊飯器とか化けようがあったのに。。。
Sakuraya


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年1月11日 (月)

moshi Cardette ultra レポート1

Apple User Group Meeting in MIYAZAKI 2009(のじゃんけん大会)で頂いたmoshi FireWire 800 to 400 adapterのエントリーを書いたからでは無いと思いますが、同社からカードリーダー Cardette ultra の評価機を送って頂いたのでレポート。
今回は使用前の概観(外観)レポート。実際の使用感等については後日レポートしたいと思います。
なお、内容の正確性、およびレポートポリシーについては、こちらを御覧下さい

Moshi_cardette_ultra_01

moshi Cardette ultra
USB接続のマルチカードリーダー。シンプルな外観が特徴。

Moshi_cardette_ultra_02

ワタシが使っているアイ・オー・データ社のUSB2-W33RWと比較する。こちらは2009年に購入したUDMA転送に対応した高速なマルチカードリーダーだ。
サイズはmoshi Cardette ultraのほうが一回り大きく、携帯性に不利かと思いきや

Moshi_cardette_ultra_03

moshi Cardette ultraの底面をスライドさせるとUSB2.0ケーブルが格納されている。このギミックにヤラレタ。ケーブル直づけのカードリーダーは他社にもあるが、これはギミック好きにはポイント高い。

続きを読む "moshi Cardette ultra レポート1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年1月 9日 (土)

TUNEWEAR BOOMTUNE BOMB IIの赤いヤツ

Mac系の映像編集関係者にとってフォーカルポイントコンピュータといえば、各種のキャプチャーボード等を扱う映像系商社のイメージだけど、いまはiPhone/iPod系のアクセサリーデベロッパーの印象が強いように思う。
先日、打ち合わせで代官山に行った時に、同社のショールームに立ち寄って買ってきたのがコレ。

Tunewear_01

TUNEWEAR BOOMTUNE BOMB II STEREO ジュエルレッド
メタリックレッドのボディ。頭部に設けられたスリット。

Tunewear_02

いや、ズゴックではないから。

Tunewear_03

トーチカにも見えるふたつの筐体からなるiPhone/iPod用(専用ではない)ポータブルスピーカー。
内蔵の充電池で駆動するのが特徴(充電はUSB)

Tunewear_04

使用時は頭部が拡張する。この蛇腹が白いのが惜しい。グレーか黒なら、アッガイ・・。

続きを読む "TUNEWEAR BOOMTUNE BOMB IIの赤いヤツ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

NEW YORK バーガー

金曜日、昼を食べる時間もなく仕事、ようやく時間が出来たのは17時過ぎ。
お腹空いたなあ、と歩いていたら、マック。
なんでも、今日から4日間、店舗限定で先行発売してるらしい。

Img_0228

ニューヨークバーガー
ニューヨークがどうしてトマトとチーズとレタスなのかよく分からないけど、マスタード系のソースとトマトはイイ感じ。

Img_0230

でも、見た目は、どうみてもアッガイたん。

--ads--

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年1月 8日 (金)

オリンパス PEN E-P2 夕日シーンモード

時間が無いので詳細に書けないけど、1枚だけ。
いま、借りているオリンパス PEN E-P2で撮ったもの

Pc290065

シーンモード 夕日

ポケットに入るかというと厳しいが、一眼レフのようにカメラバッグは要らず、持っているカバンに入るお散歩カメラ。

Img_7989

実はけっこういいなあと思ってる(^_^;

--ads--

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年1月 7日 (木)

キヤノンの出遅れを支持してみる

キヤノンマーケティングジャパンの新卒採用サイトに、ひとつのお知らせが掲載された

Canon_01

そんな一文で始まるお知らせは、
・2010年(11年度)の新卒採用活動をいったん保留にすること
・3月までの業績を踏まえ、4月に採用活動に関するアナウンスをおこなうこと

を告げたうえで、
就職活動が、他人との競争ではなく、自分の可能性を探す機会となるはずだと信じています。
と結んでいる。

綺麗事だと感じる人もいるだろう。
スタンドプレイだという言い方も出来よう。
そういう部分もあるかもしれない。より良い人材を獲得することは企業戦略の要でもあるから、綺麗事ではすまない。
でも、それでもなお、この文章に込められた真摯な姿勢をワタシは支持したい。

Canon_02

現実は甘くない。
でも、それは理想論を否定する理由にはならない。
厳しい、あるいは矛盾に満ちた現実の中で、ときに理想を掲げるのは綺麗事ではなく、真摯なアプローチだと思うのだ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2010年1月 6日 (水)

moshi FireWire 800 to 400 adapter

Apple User Group Meeting in MIYAZAKI 2009に限らず、AUGMでは最後のじゃんけん大会がお約束らしい。昨年11月の宮崎では1時間半に及ぶ大じゃんけん大会で、協賛各社から贈られた製品群が参加者にプレゼントされていった。
ワタシが手に入れたもののひとつが、コレ。

Moshi_01

moshi FireWire 800 to 400 adapter
パッケージも美しい。
moshiの製品は、デザイン的に尖ってはいないが、製品デザインにとどまらずパッケージまで含めた品のある美しさが好きだ。

Moshi_02

一時、アップル自身がフェードアウトさせる気なのかと心配したFireWireが復権したのはいいことだが、MacBookPro、iMacまできれいにFireWire 800になってしまい、旧来のFireWire 400デバイスが直刺しできなくなってしまった。

もちろんFireWire800-400のケーブルを用意すればいいんだけど、出先のMacに繋いで使う予定の時、相手の環境が分からないと400-400、800-400と2本ケーブルを持って行かないと不安。
(去年、MacProだから両方あると思って現場に行ったら、新型は800オンリーになっていて焦った)

Moshi_03

moshiの800-400変換アダプタは、FireWire800(オス)と400(メス)のアダプタ。
オスオスではないので直接FireWireデバイスを繋ぐことは出来ず、別途400のケーブルを使うことになる。その分、ミニマムなサイズ。
そういう訳で、カバンにひとつ、これが入っていると重宝する。
この短さは邪魔にならないし、一目で800-400と分かるのも便利。

--ads--

FireWire 800:FireWire 400 変換 ショートケーブルmoshi FireWire 800 to 400 adapter (ショ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

カルティエのLeopard

以前も書いたが、Cartierから定期的にDMが来る。
ニューイヤーカードとして来たのがコレ。

Cartier_xmas_en

MacはもうSnowLeopardだが、カルティエはまだLeopard。
にしても、相変わらず反則な可愛さで販促中だなあ

でも、この画像、DMに貼ってあって、カルティエのWEBにリンクされてるんだけど
ファイル名が、Cartier_Xmas_EN.jpg なのだ(笑)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年1月 4日 (月)

Apple Store初売りとLucky Bag 2010

Apple Storeの国内全店舗は1月2日が初売り。
実はワタシの実家はアップルストア名古屋栄から2キロ程度の場所。
とはいえ、この冬の寒空の中、大津通の路上で夜明かしをする気など無い。
並んでいるiNdenさんdanboさんのツイートを読みながら、暖かい布団で眠って・・・いたら、朝の4時半にiPhoneにSMSが入る。「8時頃、撮影に来れますか?」
あのさー。

Applestore_01

という訳で、朝の8時前のアップルストア名古屋栄。
明け方降った雨で、路面は濡れ、気温も低い。
写真を少し撮ってから、近くのマクドナルドに入り、熱い珈琲を飲む。
Macの開店をMacで待つ。ってヤツですね。

Applestore_02

無事開店。名古屋の福袋(Lucky Bag)は120コだったらしい。
なお、写真は許可を得て撮影しています。

Lucky Bagの中身は、お宝鑑定団ブログに載っている。名古屋で開封していた何人かの方や、iPhone・iPod touch ラボもあわせて読むと、今年は中身はバリエーションなしかも。

Applestore_03

お約束の真っ赤なnano RED 。
いつのまにか、ずいぶんメタリックな赤になったんだなあ。

Applestore_04

パワーサポートのクリスタルジャケットセット for iPod nano 5thは、このラッキーバッグ専用品。(参考:お宝ブログ
以前は世界中のアップルストアの多くで行われていたLucky Bagだが、いまでは日本のみの販売。
そのLucky Bagのみの限定品ってことは、世界でも数百しかないレアなiPod nano ケースではあるんだが、じゃあ、欲しいかというと微妙なのが難しいところ(笑)

Applestore_05

もうひとつのLucky Bag専用品が、TwistJax AcousticSteelの限定パッケージ版。現場でDANBOさんに見せてもらった限りでは(参考:お宝ブログ)、イヤホン本体は通常のTwistJax AcousticSteelで、ケースが特製の黒いスチール缶のモデルに思える。

Applestore_06

これ、AUGM宮崎で恩田さんに試聴させて貰っていいなあと思ったものの、マイク付きのHiDefDrumにしたんだよなあ。
ううむ。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年1月 1日 (金)

2010年 New Year

あけましておめでとうございます。
今年もカメラとMac、その他、デジタルツールのレビュー(というか駄ビュー)と雑文をつらつらと書いていこうと思います。

P1010125

去年の最後に書いたように更新頻度は落ち気味ですが、気負わずのんびり自分のペースで。さまざまなガジェットの悪いところをあげつらうのではなく、魅力をつたえるように。

今年もよろしくお願いいたします。
--ads--

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »