« 夜更けを待たずに雪になった | トップページ | AUGM大分 2010 予告編 »

2010年2月 2日 (火)

WFT-E4 II 勉強中

EOS 5D Mark II用のワイヤレスファイルトランスミッター WFT-E4 II B納品されて約1ヶ月。ニッチな製品だけに割高感があるのは否めないが、これさえあればAUGM宮崎で見せたようにiPhoneからライブビューでレリーズしたり、撮影直後にファイルをMacに自動転送できたりする。

Wfte4iib_1

トランスミッターとして使わないときも縦位置グリップとして使える(笑)
本来の縦位置グリップがバッテリーを抜いて合体させるため、換装が面倒な事を思うと底部に合体させるだけのWFTのほうが換装作業は楽。ガンペリーからの自由落下での空中換装も不可能ではない感じ。

Wfte4iib_2

前述のファイル転送の他に、EOS Utilityからの外部制御。無線Lan環境下でない場合でもAirMac搭載のMacと直接繋がるアドホックモードなど多彩な機能を誇る・・・・のだが、ネットワークに疎いワタシには分からないことだらけ(お恥ずかしい)
マニュアル(PDF)はMacを前提にしていないので読み替えなきゃいけないのだが、Winをよく知らず、ネットワークにも疎いとなると、さまざまな落とし穴にハマる。

ただ、ワタシが幸せなのは濃いメンツと繋がりを持てていること。

Wfte4iib_3

まわりではすでにHFOの恩田さんや、新しもの好きのダウンロードさん、大学院で助手をしてもらっているT君、が購入済み。
電話(日中のiPhone同士はコストがかからないし、HiDefDrumを使うとハンズフリーだから操作しながら会話できるのはすごく便利)や、メール、講義終了後のお茶、そして直接会って・・とノウハウを集約中。

Wfte4iib_4

見守る某氏の愛犬、モカ。
近日、WFT-E4 II 勉強会も開催予定。Mac環境下前提ではあるものの(^_^; その内容は整理して公開できたらいいなあと思っています。

-ads-

|
|

« 夜更けを待たずに雪になった | トップページ | AUGM大分 2010 予告編 »

カメラ/写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/47456995

この記事へのトラックバック一覧です: WFT-E4 II 勉強中:

« 夜更けを待たずに雪になった | トップページ | AUGM大分 2010 予告編 »