« iPadへの液晶保護フィルムの張り方 | トップページ | ヴァリアブルファイター・マスターファイル VF-19 »

2010年5月31日 (月)

このレポートは自動的にアップルに送信されます

iPhoneやiPadでFlashが動かないのは、「まだ動かない」ではなく、「これからも動かない」である可能性が強くなってきた今日この頃。
個人的にはFlashは好きなんだけど、企業のトップページがFlashでインターフェイス組んでたりすると萎えるのも事実。

で、今日、現れた問題レポートダイアログ。

Problemreporter001

時期が時期だけに、イヤミなヤツだな〜、アップル(笑)と思っちゃった。

しかも
このレポートは自動的にアップルに送信されます。
と来たもんだ

実際の人間関係なら、ぜったい嫌われるよ、君(笑)

--ads--

|
|

« iPadへの液晶保護フィルムの張り方 | トップページ | ヴァリアブルファイター・マスターファイル VF-19 »

Macintosh」カテゴリの記事

コメント

昔はすごいなと思って見ていたものですが
最近はFlashのサイトが表示されるまでの時間が
こっちのテンポと合わないので煩わしいですね。
特にAdobeのサイトは時間がかかるのであまり訪問したくないです。

これからはiPadのような携帯端末が増えてくると思われるので「見た目より見やすさ」が大事なのではないでしょうか?
3G回線でFlashサイトを見ないといけないと思うと・・・
スティーブの判断は僕は賛成ですね。

投稿: nerv8874 | 2010年5月31日 (月) 22時26分

ユーザーのことを考えて、
スピーディに表示したり、バッテリーの消耗を防いだり
オープンだクローズだを言う前に
アドビにはやるべきこと、考えることがある様な気がします。

望んでいない視覚的強制の時代は
そろそろFlashが先陣を切って改善をしてもらいたいです。

投稿: Futu | 2010年5月31日 (月) 23時20分

そろそろHTML5へと移行いていくのかな・・・・

投稿: でいをおかあ | 2010年6月 1日 (火) 01時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/48508846

この記事へのトラックバック一覧です: このレポートは自動的にアップルに送信されます:

« iPadへの液晶保護フィルムの張り方 | トップページ | ヴァリアブルファイター・マスターファイル VF-19 »