« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

アップルはフォルダ、アドビはフォルダー?

今日、黙々と作業していて気がついた。なにをいまさら、な、話かもしれないが、書いておく。
Macで新しいフォルダを作ろうと思ったら

Adobe_4_6

「新規フォルダ」

ずっとそれが普通だと思っていたが
Adobe Bridge CS5では

Adobe_4_7

「新規フォルダー」

おお、アドビの方がひとこと、もとい、一文字、多い。

音はアドビの方が自然だけど、字面はフォルダに慣れちゃってるからナア・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年6月29日 (火)

Mac Fan 8月号で Lightroom

今日発売のMac Fan 8月号は、そりゃもうタイミング的にiPhone 4。
んでも、記事作成時には世に出ていないプロダクツをよくあそこまで書けるよなあと感心しきり。
ああ、そしてワタシは久しぶりにレビューページを書かせて頂きました。

Img_9755

Adobe Photoshop Lightroom 3

どちらかというとAperture派のワタシですが、Lightroom3はかゆいところに手が届いていいんじゃないかなあ。
逆にかえってかゆいところも出ているのが悩ましいけど。

Lightroom_1

ノイズ抑制はDPPより上に思います。はい。
Photoshopとの連携もいいです。ただ、CS5が欲しくなりますが・・。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年6月27日 (日)

iPhone 4 LEDフラッシュで日中シンクロ?

iPhone 4のカメラが高画素化するのは自明のことだったが、LEDフラッシュが付くとは正直思わなかった。だってジョブスはあんなにFlashは要らない、って言ってたじゃん(笑)

Iphone4_led_flash_01

それはともかく、搭載されたLEDフラッシュは携帯にありがちなLED「ライト」ではなく、シャッターレリーズにシンクロする「フラッシュ」だった。
シャッターの時しか光らないのでどのくらい届く、とか、GNでいうといくつ相当だとかチェックが難しいのだがとりあえず撮ってみた。
なお、iPhone 4で撮影、iPhotoでMacに読み込み、オリジナルを書き出し後、Photoshop CS5で1枚にレイアウトの上、リサイズ。それ以外の加工処理は一切していない。

Iphone4_led_flash_02

まずは日中シンクロ(?)
左がノーフラッシュ。右がフラッシュオン。
キャッチライト的に使うと非常に効果的。というか、近接の日中シンクロがこうも簡単に決まるとは・・って感じの画。

Iphone4_led_flash_03

次にやや暗い室内でのフラッシュ。
あー、これは、いかにも、な宴会フラッシュ
まあ、こういうシチュエーションで、しかも近接撮影だと一眼のTTLでもこんな感じになりやすいものだが、こっちは残念。
iPhone 4はフラッシュの調光補正やFP発光みたいな芸はないし、フラッシュが小さいのでレンズをふさぐことなくフラッシュだけ減光する細工も難しい。

フラッシュの調光補正するアプリでないかなー。

--ads--

eggshell for iPhone 4 by amazon

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年6月26日 (土)

ヤマダ電機アプリがiPhone 4でエラーになる

ヤマダ電機のポイントシステムには携帯電話版があるのだが、長くiPhoneには対応していなかった。それがApp Store経由でiPhone用ポイントアプリ「YAMADAモバイル」を無償配布を始めたのが今年の4月の話だ(当時のMacお宝鑑定団Blogの記事)。

Yamada_iphone4_01

日本最大の家電量販店であるヤマダ電機だが、個人的にはヨドバシやビックの方が好き(まあ、この辺は当たった店員に大きく依存する部分だけどさ)。

それはともかく、この「YAMADAモバイル」がiPhone 4にした途端、エラーを表示して動かなくなった。

Yamada_iphone4_02

ああ、機種固有のIDに紐付けされてるのね、とは思ったものの、そういうメニューや案内が出ることもなく、「コールセンターに問い合わせろ」の1点張り。

結果
・iPhone4に載っている「YAMADAモバイル」アプリを削除する。
・再度、App Storeから「YAMADAモバイル」アプリをDL
・iPhoneにインストールしなおす。

Yamada_iphone4_03

初期画面で「機種変更」を選ぶ

メールにアプリが切り替わり、「YAMADAモバイル」センター(?)宛にメールを自動発信(記入不要)

返信されたメールに記載されたURLに1時間以内にアクセスし、再認証をする。

続きを読む "ヤマダ電機アプリがiPhone 4でエラーになる"

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

iMovie はiPadにはインストールできない

先日書いたように、iPhone4を象徴するアプリが、iMovie for iPhone 4
現状では機能は限定的なものの、携帯電話(とiPhoneを呼ぶのはどうかという思いはさておき)で、720Pクラスの映像を撮って、編集して、テロップやBGMまでつけて、YouTube 等にアップロード出来るまでの一連が完結するのは驚き。
その工程がなんら難しくないのに、さらに驚き。

iPadでも使いたいよね
と思うのは当然の流れ。
画面解像度が違うからダメだろうなあ、でも、小さくなっても良いから入らないかなあ、とか思いつつ、同期かけてみたら・・・

Itunes003

あー、解像度がどうのじゃなく、OSの問題なのね。。。
じゃあ、3GSをiOS4にしたひとは、インストールできるのか??
やっぱハードも関係しそう・・

iPadも、はやくOS4にならないかなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年6月25日 (金)

iPhone 4 ケース TUNEWEAR

iPhone4の発売日。近い将来、六本木への移転が公表されているフォーカルポイントコンピュータ株式会社の代官山オフィスへ。
6月24日時点で入手可能なiPhone4ケースを見てきた。(入手可能というのと量販店に並ぶ、のは違う、後述)

Tunewear_01

フォーカルポイントコンピュータは様々なケースを取り扱うが、今回リリースされているのはすべてTUNEWEARブランドのもの。

Tunewear_02

左から、Carbon Look。TUNEPRISM。SOFTSHELL。

Tunewear_03

現状、一番人気らしいeggshell for iPhone 4 クリア。
非常に薄いポリカーボネートケースで、モールドラインがないのが大きな特徴。

Tunewear_04

eggshell for iPhone 4は、カラーラインナップがあるが、クリア以外はラバーコーティングなのでクリアのような、「うわ、薄っ」って感じとは微妙に異なる。
ただ、ラバーコーティングの手触りとホールド感は安心感も高い。
フォーカルストア限定販売のクリアケースもあった(過去形、すでに完売)と違う点は、厚み(当然、eggshell のほうが薄い)とストラップホールがあること。

Tunewear_05

続きを読む "iPhone 4 ケース TUNEWEAR"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年6月24日 (木)

iMovie for iPhone 4

iPhone 4というハードウエアは、iTunes Storeというインフラを抜きに語ることはできない。いや、iPhone 4に限らず、iPad、iPod、そしてMacintoshも、すべてiTunes Storeと密接に繋がる。
そう遠くない将来、MacのアプリケーションもiTunes Storeで売られる日がくると、個人的には思ってる。
それはともかく、iMovie for iPhone 4 である。

Img_0997

まさかiPhoneにiMovie がのるなんて。。。
と思うが、iMovie って、マウスより、指でのタッチオペレーションのほうが向いてるとずっと思っていたので、さっそくテスト。

いや、まだ、ファーストインプレなので、ファーストガンダムネタで。。。(^_^;
撮影5分、編集10分、うむうむ、なかなか(笑)

--Ads--

iMovie - Apple Inc.

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

復元の実行中

iPhoneのOSを4.0にアップデート。
3時代のアプリやデータ環境をバックアップから復元中。

Img_9705

ええ、OSのクリーンインストールです。はい。

--ads--

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2010年6月23日 (水)

iPhoneを三脚グリップにマウント

昨日のエントリー、iPhoneをポケット三脚にマウント の続編(というかオマケ)
上海問屋のiPhone用(正しくは携帯電話用)三脚マウントアダプタを介して、iPhoneをAVCHD撮影時に愛用するソニーのリモコン三脚グリップ GP-AVT1 にマウントしてみた。

Iphone_tripod_15

軽量なGP-AVT1だが、もともとハンディカムを前提とした設計なので、iPhoneだとハンディカムより圧倒的に軽いのに重量バランスが悪く、工夫が必要。

Iphone_tripod_14

横位置の時は、上海問屋DN-100CCのねじ部分を設置させると良い感じで安定する。
(それじゃ三脚じゃなくて四脚じゃんと、突っ込むのはヤメテ頂きたい)

Iphone_tripod_16

四脚モードのときは、iPhoneのレンズ位置が非常に下がるのがポイント。

Iphone_tripod_17

こういう画が撮れる。
これは個人的に評価高し。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年6月22日 (火)

iPhoneをポケット三脚にマウント

iPhone4のHD動画に備えて(?)、iPhoneの三脚マウントアダプタを購入。先日書いたように上海問屋の実店舗が閉店してしまっていたため、amazon経由で購入した。

Iphone_tripod_01

iPhone3GSのカメラは手振れさえ抑制できれば結構良い画を撮ると思う。解像度を欲張っていない分、素直な階調だし、ガンマやサチュレーションを少し補正してやるだけでかなり見栄えのするものになる。

Iphone_tripod_02

三脚穴を持たないiPhoneを三脚にマウントするためのホルダ−。代表的なものがこれ。上海問屋DN-100CC、400円もしない優れもの。

Iphone_tripod_03

万力のように挟み込む形で固定する。締め込みが緩いとiPhoneが落下するのでしっかり締め付けたい。ケース越しの方が精神安定的にも良いと思う(笑)

Iphone_tripod_04

今回オマケ?でポケット三脚もあわせて購入。こっちはなんと199円。

Iphone_tripod_05

iPhone3GSと3点セットのサイズ比較。ポケット三脚は折りたたんでこのようにフラットな形になり、鞄の隅に入れてもかさばらないのがいい。軽いし。

続きを読む "iPhoneをポケット三脚にマウント"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ダウンロードのみ

明明後日にはプリインストールされた端末が発売されるとわかっていても、iPhone 3G/3GSをiOS4にアップデートするために夜中まで待機するユーザー多数。
すごいなあ

Itunes001

とりあえずワタシはダウンロードのみかけて、実際の状況を訊いてから考えよう。
ちょっとコンサバな対応してみました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年6月20日 (日)

太鼓の達人プラス

下の子が退屈していたので、iPad版 太鼓の達人プラスをDLしてやらせてみる。
iPadに対応し、無料版になっていたのだね。いつの間にか。(収録曲は1曲のみだけど、時どき替わるらしい)

Img_9704

夢中になって、どんどん、かんかん、と遊ぶ子供(笑)
ほかの曲ないの?って言われたので、ない、と即答。

有料で曲の追加販売、正しいビジネスモデルだなあ(笑)
子供が自分で購入ボタンを押せないうちが華だ。

--ads--

taiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

iPadを有線LANに繋ぐ:Logitec LAN-W150N/AP レビュー

二週間ほどまえに書いた「iPadをホテルや出先の有線LANに繋ぐには」で検討したモバイル型無線LANルータは、Logitec LAN-W150N/APを購入。
これで有線Lanポートを持たないiPadやiPhone、有線LANを繋ぐとUSBポートが埋まるMacBookAirがWi-Fi接続できる。

Lanw150n_01

他の選択肢に較べ半額のLogitec LAN-W150N/APだが、インジケータ類はちゃんと装備。ボディは安っぽいプラだけど、その分、軽いのも○だろう。

Lanw150n_02

本体は約70グラム。USB給電ケーブルと携帯用ポーチが付属する。ACアダプタは付属しないが、iPhone用のAC-USBアダプタが使えるからわざわざ購入する必要はないだろう。
そう、前回書いたように、Logitec LAN-W150N/APはUSB給電なので、PCのUSBやiPhone等のACアダプタから電源を供給できる。つまり荷物がひとつ減って軽くなるのが特徴。

Lanw150n_03

サイズがわかりやすいようにiPhoneと並べてみる。
ポーチは100均程度のものだが、サイズがちょうどいいので重宝する。

Lanw150n_04

WANで入力したラインをそのままLanにスルーさせることができるので、既存のネットワークに割り込ませて貰うのも簡単。MacBookPro等は有線で繋ぎ、iPadをWi-Fiでという使い分けもOK。

Lanw150n_05

デフォルトだと、なんのプロテクトもかからないのでさくっと認識。あまりにあっけなさ過ぎでコワイくらい。もちろん、各種設定は可能。
現状、出張先のオフィス(プロキシ設定)、常駐研究室(認証型)で問題なく使えてる。
未検証で不安なのが、ホテルの有線Lanでよくある一度、ホテルの認証ページを経由してログインするタイプのLan.
こちらは後日検証予定。

Lanw150n_06

USB給電ってことは、エネループでも駆動可能ということ。
まあ、Lanがあって電源がとれないってことは少ないかもしれないが、そういうときでも安心ってことで。

追記
Logitec LAN-W150N系はラインナップが大幅に増えています。2011年9月段階での状況はこちらを参照ください

--ads--

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2010年6月19日 (土)

ビデオSALON 7月号

今日発売のビデオSALON 7月号で、Core i7の MacBookPro レビューを書いています。
ベンチマークソフトではビデオ編集のパフォーマンスってわかりにくいと思っているので、自前のCore2 DuoのMacBookProと同じプロジェクトデータを使い、自分のよく使うシチュエーションを前提とした(おいおい)細かな実測値を取って検証しました。

Mbp_01

誌面ではベンチ的部分はあっさりと書いていますが、あー、うーむ、このくらい差があると買い換えても良いかも。。とか思っちゃう差は出ます。
ただ、以前と違って、出先でFinal Cut Pro編集する機会が激減してるので・・・。
MacBookAirで、CPUとグラフィックが強化されて、実装メモリが8GB(せめて4GB)になったらそれで満足しちゃう気もするし、悩ましいところです。

Mbp_02

ビデオSALON7月号では、ほかにNEXの特集や、AX2000,EX1R,XF305のフィールド比較など。XF305って80万円しちゃうのか。4:2:2は魅力的だけど、EOS 5D Mark IIとレンズがどれだけ買えるかと思っちゃうんだよなあ。
いや、オーソドックスなカムコーダーの良さはわかってるつもりですが。。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

上海問屋の秋葉原店が閉店していた

iPhone 3GS登場直後、ブレイクした周辺小物のひとつに上海問屋の三脚マウンター(正しくは携帯電話用 三脚固定ホルダー DN-100CCというらしい)がある。
手軽さ(機動力)が真髄のiPhoneフォトに三脚、って、デンドロビウム化したガンダムみたいな気もするが、低照度に弱く、手ブレしやすい現行iPhoneでは有効なアーマードのひとつ。

Iphone_1

iPhone4は裏面CMOSでその辺がどう改善されてるか興味あるものの、高画素化したぶん、手ブレも気になるかなあとか考えて、マウンターを買おうと思った。
上海問屋で400円しない。けど、送料が同じくらいかかってしまうので(^_^; 秋葉原に行くついでに、上海問屋の実店舗で買っていこうと思ったら。。。。

あれ?無い。。。。
そう、今年の頭に、閉店していたのだった。知らなかった・・・・。

独特のオリジナル製品や、いまひとつアヤシイ(笑)製品が面白い店だったんだけどなあ。

Iphone_2

という訳でamazon経由でオーダー。
プライム会員だし、もしかして送料無料になる?と思ったけどダメだった。
ので、組み合わせて使えそうなポケット三脚もオーダー。
定番はゴリラポッドだけど、あれ、意外と動いちゃうんだよねえ。

--ads--

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年6月18日 (金)

ProRes 422で撮る ARRI ALEXA

忙しくて書けなかったのだが、ナックで開催されたARRIの2Kファイルベースカメラ ALEXA(アレクサ)のお披露目に行ってきた。
Mac(Final Cut Pro)でのポスプロ作業を前提としたかのようなデジタルシネマカメラだ。

Arri_alexa_10

RED ONEとあたるセグメント。ARRIにしてはリーズナブルな基本システム800万円

Arri_alexa_11

様々な特長があるものの、やはり個人的にはProRes 422収録可能、というのに注目。
S X Sのメモリー(スロットは2基)にProRes 422記録し、キャプチャー行程を経ることなくFinal Cut Proで編集可能。
昔、ikegamiが出していたAVIDと組み合わせて使うEDIT CAM(だったよね)を思い出す。

Arri_alexa_12

さすがにこの価格帯だと個人では、情報収集のみが精一杯。光学ファインダーがないんだ。ARRI初じゃないのかな、EVFは

Arri_alexa_13

お土産で頂いたARRIのストラップ。

Arri_alexa_14

ARRIのロゴが渋い(^.^)

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年6月17日 (木)

iPadでカードリーダーを使う

前回、iPad専用アクセサリーであるApple iPad Camera Connection KitのUSBアダプタを使って、USBキーボードを繋ぐ、ってエントリーを書いた。

Ipad_01

じゃあ、このUSBポートにカードリーダーを繋ぐとどうなるか、やってみた。
Apple iPad Camera Connection KitはSDカードは直差しできるが、SDじゃないカメラはUSBアダプタを使ってカメラと直結する。

Ipad_02

カメラの代わりにUSBのカードリーダーを繋ぐ利点は
・データコピーの間、カメラを占有されないので撮影を継続できる
こと。

Ipad_03

今回、繋いでみたのはアイ・オー・データ社のUSB2-W33RW。カードはSanDiskのExtreme IV 。EOS 5D Mark IIで撮影したRAW/JPEG同時記録のもの。
CFカードを入れたら、iPadが自動的に写真モード(?)に遷移、iPhoto同様に取り込み画面となった。

Ipad_04

RAWもちゃんと別途で認識。

続きを読む "iPadでカードリーダーを使う"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年6月16日 (水)

Amazonベーシック HDMIケーブル

iPhone4予約の混乱の陰でスニークアップデートされた新型Mac miniはスリムなアルミ筐体とアクセス可能なメモリスロットもさることながら、ついにMacにHDMIポートが搭載された、という意味でも大きな分岐点だと思う。

Hdmi_01

まあ、だから、という訳ではないんだけど(おいおい)、HDMIケーブルを買い足し。
Amazonベーシックというamazonのプライベートブランドがあるのは知っていたが、HDMIケーブルに2種類あるとは知らなかった。

Hdmi_02

マルチシールド ハイスピード HDMI バージョン1.3b対応ケーブル と
クワッドシールド 高密度編組 HDMI 1.3b対応ケーブル  である。

製品名からはピンとこないが(笑)、前者は2層シールド、後者は4層シールドとなる。
せっかくなので、両方買ってみた。

Hdmi_03

ともに HDMI Ver.1.3b対応で、基本的には同じもの(^_^; だが、写真でわかるようにケーブルの太さがまるで違う。
高密度編組というだけあって、耐久性はありそうな4層シールドケーブルは、かなり重い。
信頼感は当然として、下向きコネクタだとケーブルの自重で抜け落ちないかちょっぴり気になる。

Hdmi_04

コネクタ部の構造、部材も異なる。
実用上は、2層シールドケーブルで十二分に用が足りるように思うが、両方とも十分安いので、そこで数百円けちるべきかどうか、悩むところだ(笑)

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年6月13日 (日)

はやぶさ 帰還

今日のGoogle(J)のトップは、はやぶさだった。

Safari001

日本のメディアの多くが、ワールドカップや他の話題に盛り上がり、探査機はやぶさが長い旅を終えて、最期のミッション、大気圏突入を果たす直前になっても静かなものなのに、グーグルは偉いなあ。

長い旅、多発するトラブル。そのたびに、ああ、相変わらず。。と哀しい気分にさせられながら、奇跡的に、というか、不屈の・・というかで旅を続けてきたはやぶさが、ついに地球に帰ってきた。
それは同時に、はやぶさの最期を意味するのだけど。

すこっち氏の数ページのマンガ。

何気なく読んで、泣けた。
おかえりなさい。

--ads--

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

iPadでN700系のBBモバイルポイントに繋いだら

iPadには、SoftBankのWi-Fi2年間無料券(権?)が付いてくる。これ自体はアップル単体では出来ない素晴らしいことではある(2年後にどう有料化するのかはさておき)。

Img_9156

ただし、このサービスは、登録というかアクティベーションを行わないといけない。そして、2年後も同じiPadを使っているかどうかはともかくとして、クマデジタルさんが書かれているように
使用期限はこの登録後から2年のようで、iPadの購入日から2年ではない。(中略)実際に使うギリギリまで登録しないでおくのがもっともオトクということになる。

で、先日、iPad購入後、最初の出張でのぞみのN700系に乗った。

N700_1

以前、書いたようにN700系は、無線Lanによるインターネット接続が可能で、そのアクセスポイントには、ソフトバンクテレコム「BBモバイルポイント」が含まれる。
ただし、ワタシはワイヤレスゲートのヨドバシカメラプラン(月額380円)を契約しているので、のぞみのBBモバイルポイントには、ワイヤレスゲートのIDで入れるはず。

はず・・・・はず・・あれ?

Img_0001

iPadでBBモバイルポイントに繋ぐと、iPad  Wi-Fi +3G もしくはiPad  Wi-Fi専用のアクセス画面に誘導されてしまう。
ここで、ワイヤレスゲートのIDとパスワードを入れても認証されず、iPad  Wi-Fi +3G もしくはiPad  Wi-Fi専用のアクセス画面に戻ってしまう。

えーと、これ、仕様ですか?
他のBBモバイルポイントで試していないけど、他でも同じ?
例えば2年後、ワイヤレスゲートIDを持っていても、iPadは(有償になった)SoftBankのWi-Fiを契約しないとBBモバイルポイントには繋げない?

それは・・・小さな親切、大きなお世話・・・・ (^_^;

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

2010年6月11日 (金)

iPadでUSB Keyboardを使う

iPadといっしょに買ったもの、そのひとつがこれ。
Apple iPad Camera Connection Kit
デジタルカメラで撮った写真を直接iPodに取り込むためのアダプタ。

Ipad_camera_kit_01

製品としてはひとつだけど、中はふたつのアダプタが入ってる。
ひとつがSDカードを挿すもの。もうひとつが、カメラとUSBケーブルで繋ぐようにUSBポートをもつもの。

Ipad_camera_kit_02

CFカードと同じくらいの大きさ(やや厚い)で、シンクタンクフォトのアーバンデイズガイズに付属するCFカードケースにぴったり収まるアダプタは

Ipad_camera_kit_03

本来、カメラとUSBケーブルで繋ぐものだが、USBポートってことは、ほかのデバイスもOKでね?と思って・・・

Ipad_camera_kit_04

USBキーボードを繋いでみたら・・・・。

続きを読む "iPadでUSB Keyboardを使う"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

謎の円盤 UFO リメイク映画化

電人ザボーガーがなんと35年ぶりに映画化される・・ってのにも驚いたが、個人的にもっと大きな映画化ニュースはこっち。
謎の円盤 UFO 映画化オフィシャルサイト

Ufo_1

まだほとんど具体的な情報がないが、期待。

宇宙大作戦やサンダーバード、マイティジャック・・と特撮ものは今に至る自分のもっとも古い趣味分野だけど、そのなかで別格なのがUFO。

Ufo_2

サンダーバード以上に精緻なメカと、陰々滅々としたストーリー(笑)
エンターテイメントの基本とも言える達成感や開放感で締める回は少なく、やりきれなさや苦さが残るエンディング
(我が友宇宙人、の回はその代表か)

Ufo_3

海中発進のため、潜水艦と同等の耐圧殻構造をもつ迎撃戦闘機という矛盾の塊のようなメカを、荒唐無稽に終わらせることなく、イカしたデザインと見事なプロセスシークエンスで見せてしまう映像の力。
映画版はどうなるのだろう。期待と不安。でも、楽しみ

ちなみに写真は、コナミから出ていた食玩「謎の円盤UFO」
いまでは、かなりのプレミアムが付いているらしいが、エリス中尉以外はコンプリートしてる(笑)

--ads--

F.A.B.は、新品ではもう手に入れることは出来ないと思う。ワタシのカーオーディオではパワープレイになってる名盤なので是非。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2010年6月10日 (木)

iPadでApple Wireless Keyboardを使う

対応アクセサリーに載ってるんだから、動作して当たり前ではあるものの、BluetoothでiPadとApple Wireless Keyboard(iMac27inch付属のもの)を繋いでみる。

Apple_wireless_keyboard_1

なんの苦労もなく、さくっと認識。
iPadには専用のApple iPad Keyboard Dockがあるものの、縦位置でしか使えないとか、ケースに入れた状態ではマウントできないとか、けっこう制約がある。

これに対し、Apple Wireless KeyboardはiPadから好みの距離を空けることができるし、自由度は高い。
他のMacでも使い回しが効くことを思うと、Apple Wireless Keyboardの方が便利に思えるなあ。まあ、好みだけど。

Apple iPad Keyboard Dockはドック部分が持ち運びには不便だしね

Apple_wireless_keyboard_2

だからといって、こんな風に持ち運ぶ、って訳でもないが、意外とありかなあ

関連:iPadでUSB Keyboardを使う

--ads--

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2010年6月 9日 (水)

三井公一写真展 iの記憶

iPhone 4が発表されたこの時期に測ったように(いや、実際に謀ったのだが)開催されたiPhoneによる写真展。
三井公一写真展 iの記憶 (新宿 epSITE)に行ってきた。

フォトグラファー三井氏(ワタシにとってはsasurau氏、というほうが馴染む)と出会ったのがどこだったのか、正直あまり覚えていない。が、談話室滝沢が無くなる前、ふたりで珈琲を飲んだのはよく覚えている(笑)
それ以来、さまざまなプレス発表会や展示会で顔を合わせる彼とは、Macというより、写真つながりだ。

Mitsui_1

職業写真家として活躍する三井氏だが、この写真展はすべてiPhoneで撮られたもの。

だけど(先日も使ったばかりの言い方だが)iPhoneの、ってエクスキューズなど不要な写真たちがそこに並んでいた。

Mitsui_2

そりゃ近づいたらディザが見えたり、トーンジャンプがあったりするけど、そんなものが些細なことに感じられる力のある写真。

この夏には、今回の作品を含むiPhoneで撮った写真集「iPhonegrapher」を発売するらしい。
(雷鳥社:2010年夏 1575円)

iPhonegrapher 、良い響きだなあと思う。
せっかくiPhone4ではHD動画が始まるので、映像屋のワタシも後追いしよう。
フォトグラファーではなく、ムービーだから、i Movie Maker・・・ってダメじゃん。。_| ̄|○

Mitsui_3

ちなみに、三井氏はiPhoneで撮ってiPhoneアプリで加工する(しかもかなり徹底的に)が、その後にPhotoshopを使うことも、トリミングをすることもない。

せめて、ワタシも、ということではないが、このエントリーの写真はすべてiPhoneで、ブログ用リサイズ以外の画像処理は一切行わないようにしてみた。

三井公一写真展 iの記憶は、6月17日(木)まで。日曜休みに注意

--ads--

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

向谷倶楽部 公開レコーディングなう

先日のiPad発売記念パーティでご縁の出来た向谷実氏と中西圭三氏によるプロジェクト、「向谷倶楽部」がレコーディング中。

そして、その模様を公開し、Ustによる「ダダ漏れ」を行っている。
公開レコーディング Ust
公開レコーディング Ust マルチ画面

Safari007

凄い。。。。
放送局のスタッフが入ってるとか、放送/業務用機材のオンパレードだとか、そりゃ個人ベースのustとは違うが、大事なのはそんなことじゃない。

Ustだから・・・というエクスキューズの要らない映像が、Ustされている。

そう、Ustって、雑で良いって意味じゃないはず。
Ustはこのような本格的なものか、オンナノコが自室でストリーム、みたいなものとに二極化していくと思う。

と、まさにいま、起こってることを見ながら、ブログにしてみた。
向谷氏のライブを収録したエントリーはこちらを是非

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2010年6月 6日 (日)

向谷実ライブ with 鈴木睦美-2

iPad発売記念パーティと副題の打たれたAUGM Kanto Dinner 2nd
そこで行われたカシオペア向谷実氏とヴァイオリニスト鈴木睦美さんのライブのビデオは先日公開したが、今回は後編。2曲目(会場では3曲目だが最初の曲は撮影していない)を。

とっさに撮ったのでカメラワークは計算されていないし、突っ込みどころも満載だが、前回の1曲目で多少慣れたのと、曲の合間にEOS 5D Mark II友の会の高田さんからインサートカットを貰う約束ができたので、ちょっと寄ってみる。
編集はFinal Cut Pro 7。とはいっても、2カメ分のトラックを同期させて不透明度をアニメーションさせるだけで凝ったことはしていない。

Finalcutpro006

高田さんのカットはEOS 5D Mark II(レンズはフォクトレンダー20mmだったと思う)、ワタシはHDR-CX550V。
ProRes 422にトランスコーデックしておけば(これが時間かかるんだけどさ)マルチトラック編集で不透明度のカーブを弄ってもリアルタイムに追随するので編集自体はお手軽コース。
ほんとはちゃんとカット割りして、全編、単焦点のEOSムービーで撮ればけっこういいものになると思うんだが、なかなかそういう機会がないのが残念。

iPad キーボード Minoru Mukaiya
ヴァイオリン Mutsumi Suzuki

1st カメラ & 編集 Kazuhiko Saika
2nd カメラ(素材提供)Masahiro Takada

ちなみに向谷倶楽部(向谷倶楽部についての解説はここ。向谷実氏と中西圭三氏のプロジェクト)のUstream公開レコーディングが、もうすぐ8〜9日に行われる。十数台のカメラが入る放送クラスのUstが行われるそうだ。必見だと思う

-Ads-

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

iPadをホテルや出先の有線LANに繋ぐには

ワタシのiPadは64GBのWi-Fiモデルだ。3Gと迷ったものの(そして3Gが良いのは明らかだが)ランニングの通信費とSoftBank回線の2本持ちはねえ、と思うと、Wi-Fiに日和ったってのが正解。
iPhone OS 4.0でテザリングが正式サポートされたら、SoftBankもさすがになんらかのオプションを設定してくるという期待もある(月額980円とかでテザリングさせてくれないかなあ、iPhone経由なら単位時間あたりのトラフィックは頭打ちになると思うんだけど甘いかなあ)。

テザリングは3.0でサポート済。SoftBankが使えないようにしているだけと、コメントで教えていただきました。ああ、すみません。訂正いたします。(6/6追記)

Ipad_01

まあ、それはおいおい考えるとして急務なのが出張先の現場やホテルで「有線LANはあるけど無線LANは飛んでいない」時の対策。
iPadはスタンドアローン端末の側面もあるけど、やっぱりネットワークに繋がってこそ真価を発揮する(んじゃあ、素直に3G買えよ、って突っ込みは勘弁してください)。
こういう時のモバイル型無線LANルータだよねえ、んじゃあ、なにがいいの?ってツイートしたら、何人もの方からリプライで教えていただいた(あらためて感謝)。

Ipad_02

候補は、Apple AirMac Express、PLANEX MZK-MF150、Logitec LAN-W150N/APの3機種。すべて802.11n対応なのでiPadを活かせるはず。

そりゃあ順当に言えばアップルのAirMac Express。おそらく悩むこともなくすんなり繋がるだろうし、いちばん不安がない(ただ、AirMac機器は耐久性が低いって定説もあって、これも例外ではないらしい・・・)。
でもさ、重いんだよね・・・。200g弱。

Ipad_03

PLANEX MZK-MF150は、候補の中で最小最軽量で実ユーザーの評価も高かった。けどACアダプタで、かつメーカーサイトにはACアダプタのサイズや重さが書いてない(^_^;
不安になって、ツイートしてくれたユーザーの方に訊いちゃいました(笑)ら、丁寧に写真まで送ってくれた。小さめで安心したが、両方セットにして持ち歩くとLogitec LAN-W150N/APよりかさばりそう。
そう、Logitec LAN-W150N/APはUSB給電できるのがアドバンテージ。iPhoneやiPadのACを流用できる。しかも安い(笑)(表の価格はメーカーの直販サイト価格)

Logitec LAN-W150N/APを某ライター経由でamazonオーダー。
結果報告は後日。

追記
Logitec LAN-W150N系はラインナップが大幅に増えています。2011年9月段階での状況はこちらを参照ください

-ads-

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

超合金 ケーニッヒ・モンスター

初めてケーニッヒ・モンスターを見たのは、2年前の5月の終わり近くだったらしい。
(ブログが日記的DBになってる。。。(笑))

そしたら、お知らせが来た
DX超合金 VB-6 ケーニッヒ・モンスター 予約開始

_mg_5709

えー、超合金でケーニッヒモンスター!

速攻でぽちっとしそうになったが、さすがに値段見て冷静になる(笑)
もっとガウォークは前傾姿勢ででしょー、とか。
でも、これ、スペシャルバージョンと通常版とあって、約3千円の価格差があるけど、なにが違うんだろ。

とか見てたら、VF HI-METAL VF-1J バルキリーなる製品も発見(笑)
あ、これ、良さそうかも。。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年6月 4日 (金)

カルワザカードなしにiTunesカードを20% OFFで買う

クマデジタルさん ありがとう

サークルKサンクスで恒例 iTunes カード20%OFFが始まった。折しもiPad日本発売から1週間。iPad用アプリの購入で皆さん、ひそかに出費のかさむ今日この頃ではないでしょうか?
物書堂さんのように、iPad対応版を無償アップデート宣言されているソフトハウスもあるものの、やはりそれは少数派。(注;物書堂さんは動作対応の無償アップデートを宣言されているだけで、iPadサイズの対応に関しては検討中と書かれています)
iPad用アプリは別のアプリとして出ている場合が多く、必然的に出費も増えます。

そんな時に、サークルKサンクスで恒例 iTunes カード20%OFFが始まった・・・のはいいんだけど、カルワザカードって発行に300円必要。
まあ、1枚買えば元が取れるとは言っても、コンビニのカードが財布を厚くしていくのはちょっと。。と思っていたら、クマデジタルさんが素晴らしい実地レポをアップ。

割引きiTunesカードは「かるわざカード」がなくても買える

Img_9627

ありがとう、クマデジタルさん。

という訳で、まだカルワザカードをもってない方は、上記クマデジタルさんのエントリーを読んでサークルKサンクスへGO。ところで、サークルKサンクスで買ったのに、片方はロゴと金額入り、片方は無地って、なんで?

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

向谷実ライブ with 鈴木睦美-1

先日、仕事を終えて、打ち合わせも終えて、遅刻して駆けつけたのが、コアなアップルユーザーが集まるAUGM Kanto Dinner  第二回
今回はiPad発売記念パーティと称して、内容はiPad一色。

デモやトークを聴きつつ、料理をつまみつつ、知人と話をする。
なんとも楽しい時間の中で、個人的ハイライトが、向谷実さん(カシオペア)と鈴木睦美さんによるライブ。

1

おそらく日本で初めてであろうiPadとバイオリンによる本格的ライブパフォーマンスであるとか、向谷さんの音楽とDRMに関する真摯な宣言とか、重要な意味を幾重にももったライブだったが、演奏が始まった瞬間、それらすらどうでもいい(というと失礼だけど)音が会場を満たした。
iPadから流れる豊かなキーボード、そして、緊張感をはらんだヴァイオリンの響き。

3

後ろのほうで、某Mac系ライターとまったりしていたワタシだが、慌てて前方へ移動。全3曲のライブのうち、後半2曲を撮影。

あの会場を支配した世界の一部でも伝われば幸いだが・・・
まずは1曲目。

iPad キーボード Minoru Mukaiya
ヴァイオリン Mutsumi Suzuki

1st カメラ & 編集 Kazuhiko Saika
2nd カメラ(素材提供)Masahiro Takada

もう1曲は週末に公開予定

--ads--

ワタシにとっての向谷実さんといえば、どうしても右ふたつのようなイメージ。カシオペア、好きだったなあ。生で演奏聴けて感激。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

キヤノン フルHDムービー ワークショップ

公開情報かどうか分からないので曖昧に書くが、とあるプロビデオイベントで撮影機材の調査をしたところ、
1位 HDV 2位DV (!) そして3位が一眼レフムービーとAVCHDだったらしい。
いろんな意味で驚くが、まあ、ある意味、納得でもある。

Img_9999

EOS 5D Mark II動画から切り出し

そのくらい珍しくなくなった一眼動画、だが、
ショートショートフィルムフェスティバル & アジア 2010
が来週から開催

上映作品を見ると、みな一眼ばかり

そして、そのなかで
キヤノン フルHDムービー ワークショップ
が行われるらしい。

行きたい〜。でも、仕事だなあ。その日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年6月 2日 (水)

ヴァリアブルファイター・マスターファイル VF-19

iPadネタや、動画一眼ネタで、書きたいものはたまってるのだけど、もろもろ仕事がオーバーフローしていて書けないでいます。
ご迷惑かけてる方、すみません。今週末乗り切れば、きっと・・・。

Vf1_1

で、以前、ヴァリアブルファイター・マスターファイル VF-1バルキリーというエントリーで、バルキリー本の話を書いたのだが、amazonからのお奨め通知?で、その続編たる
ヴァリアブルファイター・マスターファイル VF-19エクスカリバー というMOOK本が出たのをしった。

えー、出るならてっきりVF-25だと思ったのだが、VF-19が先ですか。

VF-1は面白かったから、どうしようかなあ

Vf_01

Vf_02

写真は超合金バルキリー VF-25S

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »