« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

RICHTER SWIVEL SUCTION MOUNT MINI 2 with iPhone 4

RICHTER SWIVEL SUCTION MOUNT MINI 2を使って、iPhone 4で車載映像を撮ってみた。

Img_9088

この安価なカメラマウントについては、9/20発売(あ、うちの母親の誕生日だ)のビデオSALON10月号でレポートを書く予定です。
ので、ここではテストで試用してみた時のムービーを。

こちらは、そのムービーを180度天地変えてみたモノ。
単純だけど、ちょっと面白いかも。

--ads--

SWIVEL NECK SUCTION MOUNT 2 スイベル・サクション 2 ビデオ SALON (サロン) 2010年 09月号 [雑誌]

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2010年8月29日 (日)

総火演 2010

そうかえん と通称される陸上自衛隊「富士総合火力演習」2010が今日、開催中のはず。

去年はgomaさんの協力でチケット入手。夜中に富士に向かってクルマを走らせ、見に行ったなあ。
今年はチケット争奪戦に加わるのも忘れるほど、他の作業に追われ、そろそろ空挺制圧かなあ、とか思いつつ、家で仕事ちゅう。残念。

Mvi_5958

写真は去年のもの。
また、去年、撮影した動画は、このエントリーで公開していますので、よろしければぜひ。
Canon EOS 5D Mark II with EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
Canon iVIS HF S11 SONY HDR-XR520V
による撮影です。

今年もgomaさんは行かれてるみたいなので、数日後にはgomaさんとこに、動画や写真がアップされると思います。
楽しみ〜(とプレッシャーかけておこう)(笑)

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年8月26日 (木)

SONYからのメール

落選のメールの題名に『楽しい時間』と書いてくるソニーのセンスがキライだっ(>_<)

Sony

う〜ん、どうしようかなあ、VG10

興味はすごくあるし、試してみたい気は満々なのだけど、じゃあ、そういう好奇心以外に使うか?って言われると、EOS 5D Mk.IIと、550Vの間で、用途はかなり限定されるなあ、とか思う。

先日、実物を触る機会があったが、標準の18-200より、単焦点のパンケーキ付けたときがとても楽しかった。ただ、この組み合わせは手ぶれ補正効かないんだよなあ。

--ads--

え!右端の5D2バッテリーグリップ、キヤノン製じゃなく、ロワ製?縦位置メイン電子ダイヤル、AEロック/FEロックボタン/インデックス/縮小ボタン、AFフレーム選択/拡大ボタン、縦位置操作部材ON/OFFスイッチ、AFスタートボタンを装備しています ってあるけど、そういうのサードパーティが作れるのか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年8月24日 (火)

MacPro 2010 到着とパーツメーカー

日本での予約受付開始(8/9)直後に、オンラインストアに電話して予約したMacPro
先日の出荷案内に、内部RAID増設用のHDDを用意して待っていたが、本日8月23日到着。

Macpro2010_01

2年ぶりのデスクトップマシン更新である。
(いや、Power Mac G4のころから、デスク下が定位置だが・・)

Macpro2010_02

ジオンの64ビットワークスステーション。

Macpro2010_03

この巨大さはさしずめビグ・ザムか。
このMacProが量産の暁には。。と吠えてみたいところだが、すでにこの巨体がジーオンの主力となる時代は終わっているようだ。
2年後、Macのフラッグシップはどうなっているのだろう?

Macpro2010_04

そう、ジーオンと言えば(しつこい?)、グラボはATI Radeon HD 5870にCTO
ほかに出荷時の選択肢が無いのはうーんだけど(kubotahi氏がコメントで指摘したようにnVidia がなくなっている)、一方でPhotoshopやFinal Cut Proといった処理においてはハイエンドグラボの効果を実感することは少ないのも事実。

で、このRadeon HD 5870が、赤いのだ。
いやー、分かってるなー(笑)
ジーオンだし(しつこい)。

Macpro2010_05

ちなみにメモリはHynixだった。
今回、メモリ増設価格があがったため秋葉価格とはけっこう差が付いてしまったが、いざ、トラブルの時、メモリを疑い出すときりがないので純正(というか、指定)メモリを。
少なくともトラブル時にメモリを外して再現性を確認しなくて済む。

プライマリードライブは2TBのものにCTO

Macpro2010_06

で、内蔵されてきたのがHITACHIのDESKSTAR。
昨日のエントリーで書いたように、内蔵RAID用に購入したドライブと奇しくも同じ。
とはいえ、メモリもHDDもけっこう混在するらしいのでたまたまかもしれない。

レビューは仕事の合間を見てぽつぽつと・・・。

--ads--

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年8月23日 (月)

出荷案内とHDD

MacProの出荷案内が週末に来た。今日か明日には着くだろう。
2年以上ぶりだなあ。デスクトップマシンの更新。

メモリはCTOで増やした(CTOしたものと、その理由は後日)けど、増設HDDは秋葉原でバルク購入。
2TBで2.8万プラスは、さすがに高価いよ>AppleStore
ただ、どこのメーカーのHDDかは分からないけど、エンタープライズ仕様のものが入ってるなら妥当な価格。もっとも、これまでのCTO経験から、それはないだろーと思って。

Hdd_01

なんとなくSEAGATEを第一候補に考えていたけど、バラクーダはXTとLPにシリーズ分離中らしく(調べて知った(^_^; 6Gb対応のXTは高価く、かつ現在のMacProでその恩恵が活かせるか疑問で、LPは安いし発熱も騒音も低いのが良さそうだけど(夏場のMacProは巨大カイロだと思う)5900rpmだし。
というので、HITACHIのDESKSTARを。

DESKSTARはIBM時代に愛用してたけど、たまたま2台連続でお亡くなりになってからSeagateに切り替えていた。
HDDの信頼度やその他は、毎年のように変わるので過去の経験則が正しいとは限らない、とはワタシの信頼する某動物系ガンダムサイト(まて)の言葉だが、みせてもらおう、HITACHIの実力とやらを、である。

でも、バルクだと思ったら、HITACHIのリテールパッケージだった。
こんなパッケージで流通させてるんだなあ>日立。

Hdd_02

パッケージにはMacOS対応のロゴが・・・!

ちなみに購入は移転した秋葉館。どんどん小綺麗な店になっていって、昔の鞄を預けて入る裏道のアヤシイショップを記憶する身には違和感もあるのだが(^_^; 個人的にはいまも好き。
WEBで下調べした範囲では、大手量販店より千数百円安く、パーツショップより数百円高かった。
ただ、パーツショップが保証3ヶ月とか6ヶ月と書いてあるのに対し、秋葉館はリテールパッケージだからだろう、メーカー保証3年と書かれている。
・・・ので、延長保証のつもりで秋葉館で。

さて、仕事しつつ、バックアップ・・・・。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年8月21日 (土)

ビデオSALON 9月号でiPhone 4

ビデオSALON9月号が今日(あ、もう日が変わった)発売だった。
そりゃ時節柄?特集はVG10やらパナのブタ鼻だったりなんだけど、小特集はiPhone 4動画。
ワタシが撮って、書いています。

Img_0756

iPhone 4が、ビデオカメラより凄いとか、もうビデオ要らないとか、つゆほども思っていない。
でも、ちょっぴり本気で撮ってみると、実に面白い。

今回のモデルは、pirotan
キュートなモデルさんでした。

作例はここで紹介

2p

iPhone 4 動画を楽しんだので、次はEOS 5D Mark II 動画の研究に戻ろうかと思う(笑)

ニコンもフルHD機能を一眼に載せてきたし、いろいろ動きもありそうだ

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年8月20日 (金)

シャア専用

傷を負ったiPhone 4のため、新しい大気圏突入用フィルム液晶保護フィルムを買ったり、あのスピーカーのレビュー後編があったりとか、ネタはあるものの、忙しさにかまけて長いブログが書けないmono-logueです。申し訳ない。
そんなワタシが先日、サイドセブン・イレブンで発見したのがこれ。

カップヌードル シャア専用辛さ3倍チリトマトヌードル(プレスリリース)

Img_0023

赤ければなんでもシャア専用といえばいい、ってのは違うと思うんだが、少なくともある年代の男子(女子も?)には、お約束になっている感のある 赤い>速いの図式。

いっそ、ATI Radeonとか、赤いグラフィックカードをシャア専用とか言い張ればいいと思う。
そしたら、思うような速度が出なくても、マスプロダクツが特別仕様で3倍速くなる訳がない、って言えるのに(まてまて)

Img_0024

今回買ったのは、赤いズゴック。
3倍辛いらしいのだが、ガンプラ(いや、MSプラだろ)付きとは言え、値段も3倍高価い。
さすがにオトナ買いはためらわれたのだよ、少佐。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年8月18日 (水)

iPhone 4 に傷がっ

お盆だから更新が止まってるのではなく、お盆でも働いているから更新が止まってるmono-logueです。残暑、お見舞い申し上げます。
出張で名古屋のホテルにチェックイン。いつもはシャツの胸ポケットに入れてるiPhoneだけど、厚地のTシャツでラフに移動だったので、Urban Disguiseクマデジさんとこれもお揃い。ネットで付き合ってる説がでる訳だ(笑))のポケットに突っ込んでいた・・・。で、取り出したら。

Img_1162

ぎゃあ、ポケットの中で、なにかと擦れたのか、長い傷が液晶面に。。
(駅正面じゃないよ、ATOKくん)

液晶保護フィルム、貼っていて良かった(^_^;
さて、このフィルムは、Carbon Look for iPhone 4に付属のアンチグレアのもの。
おかげで助かった>ありがとう、TUNEWEAR。
だけど、次の液晶保護フィルムはグレアというか、グロッシーにしようかと思う。
なにがいいかなあ・・・。

ちなみに、鞄を開けたら、下着は入っていたけど、シャツをまるまる入れ忘れていて、慌てて栄に買いに走ったのは内緒だ・・・。
Tシャツで仕事はちょっとね(^_^;

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年8月10日 (火)

iPhonegrapher―写真を撮り、歩き続けるための80の言葉

東京駅から歩いて5分ほど、趣のある小料理屋が点在する京橋のIsland Galleryに、三井公一氏の写真展「iPhonegrapher ~around the water~」を見に行った。
2ヶ月前、新宿 epSITEで開かれた氏の写真展、iの記憶(そのときのブログ)の別バージョンかと勝手にイメージしていたが、まるで違っていた。行って良かった。
新宿に行かれたか方も、再度行って後悔しないと思う。今度の日曜(15日)まで。

そしてその数日後、amazonから三井氏の写真単行本「iPhonegrapher―写真を撮り、歩き続けるための80の言葉」が届いた。
iPhone で撮られた、それでいて「iPhone なのに」というエクスキューズを必要としない写真と、短い言葉で綴られた本。

Img_0131

三井氏ほどのフォトグラファーであっても、歩き続けるために言葉を必要とするのか、(いや、勝手な解釈です)。
本人の、あるいは過去の人々の、たくさんの言葉が幾重にも埋められた本だが、それでいて、実はこの本には、前書きも後書きもない。
三井氏自身、会っていても、いっしょにご飯食べていても、あるいはtwitterで絡んでいても、自分語りはほとんどしない人だ。
その彼の文章は、(巻末のiPhone 撮影のショートレクチャーを除くと)

外に出よう。

街を歩こう。
昼も夜も。

にはじまり、

死ぬまで歩こう。

さすらうのだ。

で終わっている。
歩き続けること、それが彼のテーマなのだろうと勝手に思う。
sasurau それは彼のtwitterネームでもあり、個人事務所の屋号でもある(はず)。

Img_2204

Island Galleryを出て、二重橋まで歩く頃には、すっかり暗くなっていた。

エクスキューズのない表現で生きていきたいと思った。

--ads--

| | コメント (1) | トラックバック (1)
|

2010年8月 9日 (月)

MacPro 2010 Westmere オーダー

発表から2週間。ようやく販売が開始されたMacPro(2010)。ワタシのMacProは3年前の7月に導入しているので丸3年ぶりのリプレイスとなる。デスクトップMacを丸3年使うのは久しぶりかも。
記録では初めて買ったMacintosh IIcxの導入が1990年夏なので、ワタシにとってのMacintosh20周年なんだなあ。

Macintosh_02

12コアにして、これでワタシのパワーも十二分と嘯きたかったけど、その一発ダジャレのために13万の追金(アカデミック価格での差額は13万)は出せなかったので、オクタコアのWestmere。ワタシはマシンに擬人化した名前を付けることがないので8コアMacProと呼ぶのが精々だろうが、名前を付けるなら、うちのおくたん☆ だったかも(笑)

8コアにとどめた分、グラボとメモリは奢ってみた。

今回の新型はNehalemに較べ、性能向上価格ダウンは毎度のお約束なのだが・・・なぜかメモリ価格は約1.5倍。
Nehalemも標準メモリが6GBだったが、CTO価格で8GB プラス10080円→15120円 12GB プラス30240円→45360円 16GB プラス50400円→75600円 唯一32GBはプラス372960円→357840円(値下がり)

Macintosh_03

最初は1333MHz DDR3 ECC SDRAMのせいかと思ったが、オンラインストアのCTO欄に
・2.4GHzのクアッドコアプロセッサでは1066MHz DDR3 ECC SDRAM。
・2.66GHzおよび2.93GHzの6コアプロセッサでは1333MHz DDR3 ECC SDRAM。

と書いてあるし、Nehalemも
・信頼性の高い 1066MHz DDR3 ECC SDRAM メモリを採用
と明記されてるんだよね・・・

とか多少迷いつつも、オーダー。
iPhone 4も好きだし、iPadも楽しい。
だけど、やっぱ自分はMacユーザーなんだなあと思う。

--ads--

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

劇場版マクロスF Blu-ray版はゲームとの Hybrid

劇場版マクロスF ~イツワリノウタヒメ~のBD/DVDが10月発売。この系統のコンテンツはもうDVDよりBlu-rayのほうが売れるらしい。・・・でも、先月アップデートした新型Macは相変わらずBDドライブを搭載しない。
ワールドワイドでみたらBDの時代はまだ来ていないのかもしれないし、アップルは(ジョブスは)円盤という物理メディアではない別の未来へコンテンツ流通を誘いたいゆえかもしれない。

それはさておき、劇場版マクロスF ~イツワリノウタヒメ~のBD版は「プレイステーション 3用ゲーム「マクロストライアルフロンティア」を収録したハイブリット仕様」だそうである。

Vf25_01

まあ、同じ円盤に入っちゃうのだから、メディアコストは増えないし、DVD版では当然つかないのでBD版の特典、あるいは究極の抱き合わせ販売ともいえる。
さらにいえば「マクロストライアルフロンティア」と書かれてるってことから、フルバージョンがPS3用で発売されるのはほぼ間違いなく、その意味では効率の良いデモ版配布なのかも。

GAME Watchに掲載された(AV Watchでないところも感慨深い)バンダイナムコゲームスの代表取締役副社長 鵜之澤伸氏のコメントに
映像ファンとゲームファンの親和性が高いコンテンツということで、劇場版映画製作時からこの形を見据えて制作に取り組んできました。
とある。親和性の高さは疑わないけど、
今後もグループならではの強みを生かし消費者のニーズに合った製品を提案
がこれなのかと思うとちょっと微妙。
ここ数年で時代の流れは急速に変化し、ゲームに限らず、映像、音楽といったコンテンツビジネスのビジネスモデルは根底から変化を迫られています。
という部分には強く同意するんだけどなあ。
(青文字部分は、すべてGAME Watchより引用)

Vf25_02

ところで、劇場版マクロスF ~イツワリノウタヒメ~自体は、ファンの方には申し訳ないが個人的感想ではダメダメだった。テレビシリーズは前半を中心にひじょうに楽しんだし、劇場版も面白いシーンや見るべき演出もあったんだけど、映画館をかなりがっかりした気持ちで出たのを覚えている。
あれ?後編はどうなったんだっけ?

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年8月 7日 (土)

NEX-VG10 のマニュアルコントロール

いよいよNEX-VG10が国内発表。発売は来月9月10日(MacProの直後かあ)。オープン価格だけど、予約はほぼ198,000円で横並び。
当初は即予約のつもりだったけど、NEX-3/5のファームアップがWinからしか行えないという現状(Macからは9月中に案内だそうで)に、思いっきりブレーキをかけられた。発情期のわんこが水をかけられた感じ?(おいおい)
それでも研究費で導入するんだろうなあとは思う。いや、ちゃんと研究のため、です。

Vg10_01_2

写真はみんぽすのNEX-3/5発表会(当時のエントリー。かなりのアクセスを頂きました、感謝)で展示されていたVG10(当時は型番未定もしくは未発表)のイメージモックだけど、この液晶パネル内側に思っていたより凝ったマニュアルコントロール系がついたのはとても良いなあ。

Vg10_02_2

学生に絞りや被写界深度の効果を教えるときに、既存のハンディカムはむろん、Z5J級のカメラでも、ちいさな液晶では効果を実感しにくく、外部モニターにスルーアウト出して教えてたんだけど、うちの大学、バッテリー駆動のモニターないので屋外で実習するには難しいものがあった。VG10なら、そのあたり実感しやすいし、実感すればちゃんと意識するようになると思う。

ただ、左側面におかれることの多いビデオカメラのマニュアル操作系、手持ち時に左手で操作しやすい位置に、というのは分かるんだけど、ぶきっちょなワタシはどうも苦手。露出補正しようとして、必ずカメラがぐらぐらしちゃう。まあ、撮影中に補正しようってのが間違いなのはわかるけど、リテイクのきかない撮影というのはあるのだ。

で、思うのだけど、ズームレバーのないNEX-VG10、フォトボタンの前後あたりにマニュアルダイアル設置できなかったのかなあ。

Vg10_03_2

NEX-3/5ではなくなってしまったけど、αはじめ一眼ではスタンダードな右の人差し指で回すダイアル操作系って、VG10でもかなり有効だと思うんだけどな。

ところで一眼動画の代表格と言えばEOS 5D Mark IIだけど、そのEOS 5の名を初めて使った銀塩時代のフィルム一眼レフEOS 5D のオプション、縦位置グリップの型番がVG10だったのは偶然だけど面白い符号だなあと思う。

Canon_vg10_2

写真はEOS 5Dのカタログから

そういえば、クマデジタル氏のVG-10エントリーを読んで気づいたのだが、NEXシリーズってボディじゃなくレンズ内手ブレ補正だよね。VG10もそうで、仕様のレンズの項に「光学式手ブレ補正(アクティブモード搭載)」って書いてある。

ってことは、パンケーキのSEL16F28は手ブレ補正なし、アダプタ経由のAマウントレンズも手ブレ補正なし、ってことか。ビデオってスチル以上に手ブレ補正が有効なものだけに、広角パンケーキはともかく、手持ちでの中望遠やマクロは意外と厳しい?

ついでに、アクティブモードって純粋な光学式じゃなく、BIONZとの複合による高度な切り出し処理と理解しているのだが、VG10の場合はボディにBIONZ、光学処理はレンズと、わかれるのか。

--ads--

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

iPhone 4は電話ですが

目の前で、iPhone 4の着信音が鳴り出した。

_mg_1077

だけど・・・



_mg_1079

この状態では、電話に出るのは難しい〜(笑)

マイク付きのイヤホン、付けておくべきだった・・・

-ads-

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2010年8月 5日 (木)

シフトしてティルトして

ちょっと狙いがあって、AFの効かないレンズを試し中。
撮影時にノブを回してレンズ鏡筒をずらして、って、BGMにマイティジャック流したくなる(笑)
そういえば、ティルトやシフトレンズを使った動画表現もEOS MOVIEのアドバンテージだよね。

_mg_1085

ある仕事(厳密には仕事ではない)の打ち合わせ。
ひじょうに楽しかった。
大きな組織は何万トン級の船みたいなもので、機動的に舵を切ったり方向を変えるのは難しい。

ティルトしたり、シフトしたり、やや変則的な、カウンターなところからでも、少しは影響だせるかなあ。
巨艦ゆえの難しさはあっても、本気になった巨艦は無敵だからなあ。
この仕事(?)楽しもうと思った。

_mg_1080

ちょっと焦ったのは、雑誌記事は当然として、ここmono-logueもしっかり読まれてたこと。
ここ2〜3日、更新ないですね、って。ひゃー(^_^;
よろしくお願いいたします。

amazonに飛ぶことになりますが、下のマイティジャックのページに試聴サンプルがあって、そこでマイティジャックの歌をかけながら、TS-Eレンズの駆動をイメージしつつ、もう一度このブログを読んでいただけると盛り上がります(笑)ワンダバマーチでも同様の効果があります(笑)

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年8月 2日 (月)

12コアMacProの価格

8月に入ったけれど、いまだ新型のMacProは発売はむろん、予約すら始まっていない。
この調子だとお盆に重なるパターンで、いろんな意味でいやーんな感じ。

さらに、価格も基本価格は発表されているものの、12コアの場合の価格とか、グラフィックボードをRadeon HD 5870にした場合のCTO価格とか、購入シミュレーションに必要な(笑)情報が開示されていないのがなんとも・・・。
と思っていたら、USのサイトでは12コアの価格が表示されていた。

Macpro

2499ドルのクアッドコアが、日本では228,800円(レート91.5円)
3499ドルの8コアが、日本では328,800円(レート94円)
であることを思うと
4999ドルの12コアは、458,800円 〜 468,800円 かなあ。

う〜ん、新型iMacが買える差額を思うと、8コアかなあ(^_^;
結局、いまだFinal Cut Proは32bitアプリでしかないし・・・。

ちなみに、アカデミック価格はMacPro(現行モデル)で8〜9%割引。
スーパーアカデミックとも言えるApple・オン・キャンパス・プログラム対象校はさらに、なので、8コアで30万を切るのは確実だろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年8月 1日 (日)

iPhone 4からアップするとHDではない

iPhone 4は、1280x720PのHD動画撮影が可能だ。そして、iMovie for iPhone は、iPhone 4内でそのHDムービーを編集可能だ。
だが、そうやって編集してYouTubeにアップロードしても、HDになってない。って、よく聴く。
iMovie for iPhone がダメだとか、解像度を落としてるとか、いうコメントも見るが、ノン、である。(なんでフランス語なのかとか、突っ込まないでください)

Img_1400

iPhone 4撮影のオリジナルファイルは当然1280x720
iMovie for iPhone で編集し、カメラロールに書き出したファイルも1280x720
(だだし、書き出し時にサイズ変換は可能)
カメラロールからYouTubeにアップロードすると480x270
そう、iMovie for iPhone ではなく、iPhone 4からYouTubeにアップロードするときの仕様がSD以下なのだ。

iMovie for iPhone で編集。カメラロールからYouTubeにアップロードしたもの

iMovie for iPhone で編集。カメラロールからMacに同期し、MacからYouTubeにアップロードしたもの。

ので、iPhone 4でHD編集は完パケてもいいけど、そこからのアップロードは速報扱いにして、後日、Macから再アップロードするのが正しいと思う。

--ADS--

iMovie - Apple Inc.

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

さくらんぼ

さくらんぼをいただいた。

Img_9916

Img_9917

紅てまり というらしい

Img_9921

こちらは 月山錦
撮りがいあるなあ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »