« 2500円のEFレンズ CUP /EF24-105mm F4L | トップページ | キヤノンのMG8130にして驚いたこと »

2010年12月28日 (火)

シネマトグラフ 115周年 by リュミエール

115年前の今日、1895年12月28日、パリのグランカフェでリュミエール兄弟によってシネマトグラフが公開され、映画の歴史が始まった。
(厳密にはそれ以前にシネマトグラフの上映は行われているので、商業映像(ショウビジネス)としての映画という言い方が正しいのだろうが)

QuickTimeで公開されている最初のシネマトグラフ・リュミエール。(institut-lumiere.orgより)
ページタイトルが「Bienvenue sur Adobe GoLive 4」になっちゃってるのがなんとも微笑ましい(笑)

フィルムで始まった映像文化は、ビデオというメディアを経て、ファイルベースに広がった。

その始まりが115年前のパリ。
しばし思いをはせつつ、な、年末。

--ads--

|
|

« 2500円のEFレンズ CUP /EF24-105mm F4L | トップページ | キヤノンのMG8130にして驚いたこと »

映画・舞台・展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/50421373

この記事へのトラックバック一覧です: シネマトグラフ 115周年 by リュミエール:

« 2500円のEFレンズ CUP /EF24-105mm F4L | トップページ | キヤノンのMG8130にして驚いたこと »