« EOS 60D PREMIUM BOX のスマイルフォトバッグIII | トップページ | App Store はじまる »

2011年1月 6日 (木)

EOS 60Dの動画モード切替に思う

今回の帰省で、MacBookAirは持ったが、カメラはコンデジ含め持たなかった。(S90を入れ忘れたのは内緒だ)
ただ、実家の父がEOS 60Dを買っていたので、結果的にかなり60Dを使ってみることになった。今更であるが、ちょっと感想を書いておく。

60d_01

DSLRムービー(キヤノンではEOSムービー)が生まれて、まだ2年半ということもあり、DSLRで動画を撮る手順は統一されていない。いや、キヤノンEOSだけとっても、機種によって様々(昔、まとめたエントリー)。
60DではKissに近い考え方の、モードダイヤルにムービーモードを設定し、明示的に動画撮影にカメラを切り替える方式。

60d_02

ただし、背面のRECボタン(スチル時にはライブビューボタン)は、7Dに近いファインダー横に移動し、分かりやすくなったと思う。
このモードダイヤルで明示的に動画撮影に入るのは、ココロの準備も含め、分かりやすく、ミスが少ない方法だと思う。思うのだが、スチルとムービーを同時にまかなおうとすると(例えばこの取材時ね)けっこう不便。

ムービーモードでも、スチルが撮れるのは知ってるが、そのときはライブビューと同様にコントラストAFになってしまい、個人的に一眼レフに期待するレベルに遠く及ばない。

60d_03

ので、通常のスチルモードとムービーモードを切り替えて使うことになるのだが、キヤノンが今後のスタンダードとするロック付きモードダイヤルのおかげでスピーディな動画←→スチルのモード変更は出来ない。
ユーザーのマスを考えれば、現状の操作系が間違ってるわけではないけど、EOS 5D Mark IIIのときに、この方式はヤメテくださいね>誰と無く

なお、このエントリーの写真はすべてiPhone 4

--ads--

|
|

« EOS 60D PREMIUM BOX のスマイルフォトバッグIII | トップページ | App Store はじまる »

カメラ/写真」カテゴリの記事

デジカメ動画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/50508542

この記事へのトラックバック一覧です: EOS 60Dの動画モード切替に思う:

« EOS 60D PREMIUM BOX のスマイルフォトバッグIII | トップページ | App Store はじまる »