« Apertureの未来 | トップページ | 土屋鞄がランドセル2000個を寄付 »

2011年3月24日 (木)

EF8-15mm F4L 発売延期

巨大地震の影響でキヤノンのEOS Kiss X50が発売延期になった(予定では明日25日発売だった)。Kiss X50はこのとき書いたように台湾製なので、今後日本からの部品供給が滞ることで生産数が落ちることはあっても初回発売分はすでに生産されているはず。・・・なのでこれはお知らせにもあるように物流の混乱を勘案した延期だと思う。
X50はカラーリングはともかく、コストパフォーマンスの高い良いカメラ(特に50mm F1.8キット)と思うので早く出るといいね、と思ってる。

気になるのはこっち、EF8-15mm F4Lを筆頭とするレンズ群発売延期。

Ef815mm_2

EOSシリーズ用交換レンズ発売延期のお詫び

宇都宮工場(レンズ工場)に被害が出ているので、こちらへの影響は深刻だろう。
同じく被害を受けたシグマのレンズ工場も山木社長の陣頭指揮の下、復旧、再操業を進めているが、レンズという精密な光学製品を製造する各種設備の精度保証を含む再建は想像以上に大変だと思う。
ユーザーとしては静かに待って、発売時に購入する資金を貯めておくしかできない(ですよ、某氏とか某氏。予算取っとかないと)。

Ef815mm_1

EF8-15mm F4Lは実写させてもらうことは出来なかったが、メモリーカードなしで使わせていただいた。全周魚眼でズームという画角変化は強烈でファインダーより動きながらのライブビューでのインパクトが圧倒的。
そういう意味でも動画で真価を発揮するレンズだと思うのでこの春から使いたかったんだけどなあ。残念。
宇都宮工場はもちろん、被災した様々な工場の再建が進むことを祈念したい。

--ads-

|
|

« Apertureの未来 | トップページ | 土屋鞄がランドセル2000個を寄付 »

カメラ/写真」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、mocoというものです。

記事にも書かれているとおり、今回の震災は光学機器メーカーにも甚大な被害をもたらしているようですね。私自身は直接被害を受けたわけではありませんが、私の実家の方では今なお不便な生活を強いられている方が多くいるようです。被災されたエリアのライフライン復旧、企業活動の早期再開など、早く日常が戻ってくることを願ってやみません。


魚眼については私も購入を考えていたので、少々あてが外れてしまったようなところはあるのですが、このような状況ですので仕方ないですね。とりあえずしばらくは現状のレンズで花でも撮りながら待とうかなと。

投稿: moco | 2011年3月24日 (木) 18時47分

mocoさん
ええ、最初の延期の時は、えー、とか思ったけど
今回は理由が分かるだけに静かに待つしかないですね
出たら、買いましょうね、お互い(笑)

投稿: SAIKA | 2011年3月25日 (金) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/51204425

この記事へのトラックバック一覧です: EF8-15mm F4L 発売延期:

« Apertureの未来 | トップページ | 土屋鞄がランドセル2000個を寄付 »