« iPad 2 日本仕様 | トップページ | 山岸伸さんのドキュメンタリーはEOS 5D Mark II撮影 »

2011年4月28日 (木)

写真のチカラで東北を救おう! 写真展

今日は東日本大震災から四十九日目だった。
持ち帰ったばかりのiPad 2の写真を撮りながら、午後2時46分、その手を止めて窓を開けた。遠く、かすかに鐘の音が聞こえた。
日本中の寺院の多くが、犠牲者への鎮魂と、復興への志の意味を込め、一斉に鐘を鳴らしたのだという。

日本中のひとが、いや、遠い外国のひとも、みな、それぞれの形で心を痛め、祈り、復興への歩を進める。
そのひとつ、プロ写真家の有志によるチャリティ写真展が、5月7日まで新宿で開かれている。

Logo_400

「東北地方太平洋沖地震被災者支援チャリティー写真展」
    ~写真のチカラで東北を救おう!~

4月25日(月)~5月7日(土)。11~20時。最終日18時まで。
ヨドバシカメラフォトギャラリー「INSTANCE」

ワタシの親しくさせて頂いているフォトグラファーの方々や、名前だけ存じている方々が集まり、キヤノンもニコンもオリンパスも、すべてのカメラ、レンズメーカーや感材、プリンタメーカーが呉越同舟で協賛している。

写真のチカラで東北が救えるのか、歌のチカラで銀河が救えるのか、ワタシには分からない。
それでも、自分の出来ることを、皆がそれぞれに。それしか、我々はできないのだ。

|
|

« iPad 2 日本仕様 | トップページ | 山岸伸さんのドキュメンタリーはEOS 5D Mark II撮影 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/51519226

この記事へのトラックバック一覧です: 写真のチカラで東北を救おう! 写真展:

« iPad 2 日本仕様 | トップページ | 山岸伸さんのドキュメンタリーはEOS 5D Mark II撮影 »