« MS Word 2011でかな漢字変換トラブル解決 | トップページ | 世界最大のカールツァイス/名古屋市科学館プラネタリウム »

2011年4月25日 (月)

ゼロハリバートン ナイロンバッグ ZSI80457 3Way篇

ゼロハリバートンナイロンバッグ、モニターツイートのまとめとして、ZSI 80457のレビュー(まだファーストインプレッションレベルだけど)を書いておく。書きたいこといろいろあるので何回かに渡って。今回は3Way篇。
以前、ゼロハリバートンからの手紙、で書いたようにMacBookAirにあわせた軽量鞄としてゼロナイロンはどうか、というのが個人的テーマ。

Zsi_80457_01

普段は、MacBookAirと手帳等の小物のときはゼロナイロン ZSI 80456、MacBookProなど重量もののときはTUMI 26114、ノートMacに一眼レフ等のときはシンクタンク アーバンディズガイズ 60(旧型)を使っているが、この1ヶ月半、外出の8割方をZSI 80457で使ってきた段階でのレビューである。

Zsi_80457_02

ゼロハリといえばアルミのアタッシュケース。その外装には強度を増すための2本のプレスラインが入っているのがデザイン上の特徴にもなっているけど、ナイロンバッグにもそのブランドイメージを共通化するためのリブラインメタルがあしらわれていてデザイン上のアクセントになっている。強度には関係ないと思う(笑)

ZSI 80457はゼロハリの鞄のなかで唯一の3Wayバッグ(少なくともWEBではそうなっている)。

Zsi_80457_03

基本(?)のブリーフバッグモード。
モニターしているのはワインカラーモデル(8045707)。モニター品として贈呈頂いた。非常にありがたく使わせて頂くが、だからといって心にもないよいしょをするつもりもない。以下に書いている印象も率直な感想である。

Zsi_80457_04

ブリーフモードを縦位置にするとこう。

Zsi_80457_05

リュックモード。なお、ブリーフモード(横位置)では底鋲があるが、リュックモード(縦位置)では底鋲はないので、ナイロンが直に接地する。
リュックベルトはもちろん鞄背面ポケットに収納されるが

Zsi_80457_06

リュックベルトのフックもちゃんと収納される。この収まり方もスマートで良い感じ。

Zsi_80457_07

フックを止めるフラップが斜めに出ているせいか、リュック時の安定感は高い。もっともリュックモードで使ったのは数回に過ぎないのだが。。。

Zsi_80457_08

リュックベルトも厚地、かつ滑り止めが施されていて安定感に寄与。

Zsi_80457_09

どうせならリュックベルトにもリブラインメタル付けちゃえばアクセント兼指掛かりになっていいのにとか思ったり(写真はPhotoshopによるフェイクです)

Zsi_80457_10

そしてリュックモードのとき上面に来る部分にハンドルが。
これがちょっと移動したり、新幹線の棚から降ろすときなどに非常に便利だった。

Zsi_80457_11

普段はショルダーベルトのようにデザイン処理されているのも気が利いている。ゼロナイロンも多品種あるが、個々に細やかなデザインがされているのは商品企画やデザイナーが真摯なんだろうなあと思う。

Zsi_80457_12

ショルダーベルトを取り付けたショルダーバッグモード。個人的にはもっとも多用したモードで、ワタシにとってはこれが基本形。

Zsi_80457_13

ベルト取り付け部の意匠もリブラインメタルをイメージした(であろう)凝ったもの、これがいい感じなのでOP/TECHのベルトに換装できない(笑)
まあ、現状、ゼロナイロンはライトウエイト時のバッグなので大丈夫だけど。

Zsi_80457_14

こんな金具もデザインされていてワタシ好み。

Zsi_80457_15

肩当て部分は革とナイロン(?)のあわせ。滑り止めにもなっていて悪くはないが、ここら辺はもう一工夫できそうに思う。

Zsi_80457_16

ブリーフバッグ時の持ち手。

Zsi_80457_17

このクラスのバッグに標準的な取り付け方。

Zsi_80457_18

TUMI (26114)だと、バッグのボトムまで持ち手が回っている。この辺が重量物を入れたときの安心感や耐久性に繋がっていると思う(DOMKEもショルダーベルトを全周回してますね)が、ゼロナイロンはもっとライトウエイトな運用を前提としているのだと思う。
1ヶ月半の試用範囲でも、あまり重量物を詰め込まないときの使用感がベストだった。
長くなった。他のディティールや80456との違いはまた続く。

Zsi_80457_19

ゼロハリバートン 公式オンラインストア
モニター中のZSI 80457はここ

--ads--

ゼロハリバートン ZERO Nylonシリーズ@楽天

|
|

« MS Word 2011でかな漢字変換トラブル解決 | トップページ | 世界最大のカールツァイス/名古屋市科学館プラネタリウム »

カバン/腕時計/革小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/51491087

この記事へのトラックバック一覧です: ゼロハリバートン ナイロンバッグ ZSI80457 3Way篇:

« MS Word 2011でかな漢字変換トラブル解決 | トップページ | 世界最大のカールツァイス/名古屋市科学館プラネタリウム »