« ビデオSALON 編集長の取材ノート | トップページ | TD1のMVCファイルをMacで扱う »

2011年7月24日 (日)

F1.2の2眼

ボケりゃ(被写界深度が浅ければ)いいってもんではないけれど、レンズが明るいのは基本的には正義。ただ、どうしても大きく重く高価くなるので、俗に言う大三元には手を出せず、ズームはF4単焦点で明るいヤツ、主義。

Jvc_01

ので、10倍ズームで有りながらF1.2立ち上がりってのは、いくらイメージャーの小さいビデオカメラでも偉いなあって思う。(望遠域はF2.8)
このブログが上がる頃、これをバッグに入れて新木場のスタジオに向かっているハズ。

Jvc_02

常に映像機器をリードしつつ、ぱっとしない(失礼)JVCの3Dムービーカメラ。
ビクター GS-TD1

13542-282-233415

Jvc_03

パナもソニーもブタ鼻2眼の3Dムービーカメラをリリースしているが、民生用としてはこいつが一番本格的に思える。
という訳でしばらくお借りします、というティーザーエントリーでした。

Jvc_04

ただ、問題は、Macintoshではどうすればいいんだろうという根本的な課題が・・・(^_^;

13542-282-233415

--ads--

|
|

« ビデオSALON 編集長の取材ノート | トップページ | TD1のMVCファイルをMacで扱う »

ビデオカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/52291916

この記事へのトラックバック一覧です: F1.2の2眼:

« ビデオSALON 編集長の取材ノート | トップページ | TD1のMVCファイルをMacで扱う »