« 埼玉県知事選挙 啓発CMメイキングビデオ | トップページ | 3D動画をYouTube表示するテスト »

2011年7月31日 (日)

LionのQuickTimeはセカンダリ再生できない?

LionにしたMacBookAirで初めてプレゼン。
もちろん事前にLionでのkeynote等の挙動を確認して問題ないはずだったのだが・・・なんとQuickTimeの挙動が変わっていて焦った。

Quicktimepresentation_01

プレゼンといえば、ノート型Mac(いや、Winでもいいんですが、ワタシの場合の話)をプロジェクターに繋ぐのが定番。
そのとき、両方のディスプレイをミラーリングする派と、プロジェクターをセカンダリーディスプレイに設定する派といると思うのだけど、ワタシは後者。

Quicktimepresentation_02

で、プライマリー(手元)はごちゃごちゃとプレゼン用素材(主にKeynoteとQuickTimeムービー)を置いてあっても、セカンダリー(プロジェクター)はシンプルなデスクトップピクチャ1枚だけにしておいて、KetnoteやQTムービーをフルスクリーンで再生する。
自己満足なこだわりではあるが、そんなディティールの美しさもプレゼンの要素のひとつだと思っている。

Quicktimepresentation_03

映像系のプレゼンが多いワタシはKeynoteだけでなくQuickTime Playerも併用することが多い(QTムービーをKeynoteに貼ればいいじゃんという意見もあろうが、フルHDムービーはフルHDで再生したいんです)。

QuickTime 7 Proは、ムービープレゼンテーション機能を使うと

Quicktimepresentation_04

フルスクリーン再生をセカンダリーディスプレイで行うことが可能で、手元で確認、キーボードショートカットでプロジェクターにダイレクト再生ができた。
思えば、これがもっともワタシのニーズに合った挙動だった。

Quicktimepresentation_05

QuickTime X(10.0)になって、ムービープレゼンテーション機能が無くなってしまい、当初、途方に暮れたが、ムービーファイルを予めセカンダリーディスプレイ上で開いて置いておけば、

Quicktimepresentation_06

フルスクリーンモードに入ったとき

Quicktimepresentation_07

そのままセカンダリーディスプレイ上で再生されることが分かったので、ムービー再生直前にプライマリからセカンダリにドラッグ&ドロップすることで対応した。
(とはいえ、QT7でやるほうがスマートなのでQT7を残していた)

Quicktimepresentation_08

ところが、LionのQuickTime X(10.1)は、機能が拡張された(お宝鑑定団Blogより)一方で、この挙動が変わってしまったようだ。

Quicktimepresentation_09

LionのQuickTime X(10.1)は、プライマリ上でフルスクリーンにすると、セカンダリのデスクトップもブラックアウトするが(これは良い)

Quicktimepresentation_10

10.0と同じようにセカンダリーディスプレイ上にファイルを置いても、

Quicktimepresentation_06

フルスクリーンにすると

Quicktimepresentation_09

プライマリディスプレイ上に開かれ、セカンダリがブラックアウトする
おいおい、勘弁してくれ(>_<)
なんで、こういう改悪をするかなあ

Quicktimepresentation_11

さらに、SnowLeopardにLionを上書きインストールしたのだが、MacBookAirに残して置いたQuickTime 7が削除されている_| ̄|○
うむむ
うまい方法をご存じの方、お教え下さいませ。。。

--ads--

|
|

« 埼玉県知事選挙 啓発CMメイキングビデオ | トップページ | 3D動画をYouTube表示するテスト »

Macintosh」カテゴリの記事

コメント

Lionの「フルスクリーンアプリケーション」対応としては「正しい」挙動ですね。

ちなみに自分もLionを上書きインストールしたのですが、QT7は別フォルダに入れておいたので削除されませんでした。

投稿: | 2011年7月31日 (日) 14時32分

なるほど!
たしかに、そう言われるとそうなんですが、こまったなあ、

ちなみにQT7は正常動作するのでしょうか?

投稿: SAIKA | 2011年7月31日 (日) 14時37分

試してみたら、ブラウザプラグインのQT Playerは前バージョンと同じ挙動でした。
ボリュームコントロールも復活していて、プラグインの方は以前より良くなった様子。

投稿: | 2011年7月31日 (日) 14時38分

Snow LeopardのインストールディスクからQT7を入れ直すのがベストかと……。

投稿: | 2011年7月31日 (日) 14時39分

はい、正常動作してますね。

投稿: | 2011年7月31日 (日) 14時40分

ありがとうございます
QT7の再インストールで挙動見てみます・・・感謝

投稿: SAIKA | 2011年7月31日 (日) 14時40分

http://support.apple.com/kb/DL923?viewlocale=ja_JP
ここからダウンロードすればOK

投稿: Hiko | 2011年7月31日 (日) 14時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/52354200

この記事へのトラックバック一覧です: LionのQuickTimeはセカンダリ再生できない?:

« 埼玉県知事選挙 啓発CMメイキングビデオ | トップページ | 3D動画をYouTube表示するテスト »