« プリンタ不調 | トップページ | 明示的にセーブさせてよ>Final Cut Pro X »

2011年12月27日 (火)

Final Cut Pro Xでタイムラプス

Apple User Group Meeting in MIYAZAKI 2011でのプレゼン動画、再録シリーズ。

前回で、ライトにiPhone 4Sで作るタイムラプスを紹介したし、光線状態によっては厳しいものの、iPhone 4Sのタイムラプスも想像以上に「見ることの出来る」ものだと思う。

Timelapse_1

んじゃあ、重量級のEOS 5D Mark IIの出る幕がないのかと言えばとんでもない。
iPhoneとは違うのだよiPhoneとは、と言ったかどうかはともかく、EOS 5D Mark IIを使って同じシチュエーションでタイムラプス撮影。

2011年前半は、ワタシのタイムラプスはPhotoshop+Motionベース
これもいいのだけど、今回はFinal Cut Pro Xでやってみる。

Aperture経由でFinal Cut Pro Xにインポート。RAW現像不要ならAperture介さなくてもいいのだが、FCP XはApertureもしくはiPhotoのライブラリに直接アクセスできるので、一度、Apertureに読み込んでおく方がなにかと楽。

このライブラリアクセスとインポートは相応に重いが、タイムラインに並べてしまえばあとは楽なもの。
モーション設定で疑似カメラワークをつけてあげればOK。

Timelapse_2

EOS 5D Mark IIというか、やっぱDSLRは違うぜ、と思ってしまう描写をみよ(笑)
特に、太陽の光がビルに差し込むときの感じに注目してくれると嬉しい。

音楽は、例によって末松 孝久さん。
ワタシの作品作りに欠かせない方です。

--ads--
Aperture - Apple
Final Cut Pro - Apple

|
|

« プリンタ不調 | トップページ | 明示的にセーブさせてよ>Final Cut Pro X »

デジカメ動画」カテゴリの記事

映像編集/ソフトウエア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/53584292

この記事へのトラックバック一覧です: Final Cut Pro Xでタイムラプス:

« プリンタ不調 | トップページ | 明示的にセーブさせてよ>Final Cut Pro X »