« わたしと彼女 初号 | トップページ | AUGM大分2012とYAHOO!ニュース »

2012年2月22日 (水)

EOS Utility 2.10.4とオニオンスキン

Canon EOS Utility が2.10.4となり、ようやくLionに対応。まあ、Mac OS自体はMountain Lionが発表された後で、遅いよ、って感も拭えないのだが、それでも正式にライオンでEOS Utility が使えるのは歓迎。

Eos_utility_2_10_4_01

現行のEOS Utility 2.10.2はLionで動作しない(が、実は2つまえのEOS Utility 2.8.1だと動作するというトリッキーな状況だった)
すぐに入れて確認。

Eos_utility_2_10_4_02

うんうん、Lionでリモート撮影OK。
ダウンロードページの変更履歴には
EOS Utility 2.10.4 for Mac OS X の変更点 Mac OS X 10.6.8~10.7に対応しました
としか書いていないし、デジカメWatchのニュースにもそう書いてあるので、ライオンで動作することだけ確認しておしまい。mono-logueに書く必要などない・・・と思ったら

Eos_utility_2_10_4_03

あれ?
この構図ってボタン、なんですか?

押してみると・・・

Eos_utility_2_10_4_04

え?オーバーレイ?
オーバーレイ画像を選択?
(ソーラーレイでもアムロレイでも綾波レイの選択、でもありません)

もしかしてこれって・・・

Eos_utility_2_10_4_05

そう、オニオンスキン機能だった。

え?EOS Utilityにオニオンスキン機能なんてあったっけ?
最近ずっと2.8.1という古いバージョン使っていたから忘れてるだけ?と思ってキヤノンのDLページ見直したら、2.9.1の変更履歴に
オーバーレイ表示機能の対象画像にRAW画像を追加
という一文があった。

あれ〜?ワタシが忘れてるだけ?いつから付いたんでしたっけ・・?

--ads--

|
|

« わたしと彼女 初号 | トップページ | AUGM大分2012とYAHOO!ニュース »

カメラ/写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/54048535

この記事へのトラックバック一覧です: EOS Utility 2.10.4とオニオンスキン:

« わたしと彼女 初号 | トップページ | AUGM大分2012とYAHOO!ニュース »